QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

繰繰れ!コックリさん 第1話「自称人形のこひなとオカン属性全開のコックリさんの掛け合いに癒される」

gugukoku01_01.jpg
繰繰れ!コックリさん #01「人形少女・ミーツ・コックリさん!」

どちらが人間でどちらかが物の怪の類なのかが分からなくなる。
デフォルメこひなの独特の可愛さにも注目していきたい。
gugukoku01_02.jpg
gugukoku01_03.jpg
gugukoku01_04.jpg

一般的にコックリさんと言えば怪談のイメージがあってどちらかといえばネガティブ的なイメージが強いのではないかと思う。自分もそういう認識を持っていたのですが、本作のコックリさんはそういうイメージとは真逆で心霊的な要素とは全くの無縁の存在。

底抜けのポジティブさと明るさを兼ね備え弄られれば全力で身悶える。施錠されれば家にも入れず変態行為に及べば警察に突き出される。こひな一筋でストーカー気質な面もありオカンのように口うるさく教育方針に熱くなる姿は、一般的なコックリさんのイメージとはかけ離れている。

むしろネガティブさや暗い面は自称「人形」であるところのこひなが一手に請け負っていて、人間と物の怪の間でイメージの逆転現象が生じているのが面白い。年の割には達観したものの見方をし、基本的に感情を表に出さないこひなと直ぐ感情的になって衝動のまま動くコックリさんは対照的な存在であるといえる。対照的な二人だからこそ変化の兆しを与えるキッカケになり得るとも思うので、コックリさんを始めとした周囲のキャラとのやり取りを経て、こひながどれだけ変わっていくかは楽しみです。

人形であることを自称するだけあって、こひなが感情を表に出すことは殆どなく、唯一感情らしいものを見せたのは涙を流した時だけであった。その涙を流したシーンにしても口調や表情に変化らしい変化が生じなかったのが凄い。

こひなを演じる広橋涼さんの抑揚のない演技が見事にハマっていて、こひなというキャラの魅力を存分に引き出していたのではなかろうか。少し前の作品になりますが、バンブーブレードのタマちゃんもそうであったように、こういうあまり感情を表に出すことのないキャラを広橋さんが演じると凄い魅力的に映るなと改めて思わされました。


gugukoku01_05.jpg

ケモケモケモケモケモケー!
小野D、櫻井さん、ジョージさん男性三人衆による本来のOPが凄い楽しそうで笑いっぱなしであった。
OPにおいてもオカン姿が板につきすぎているコックリさんなのでした。
男性陣が本格的に登場するであろう次回以降が楽しみすぎる。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

繰繰れ!コックリさん 第1話「人形少女・ミーツ・コックリさん!」
ノーマーク作品でしたが、すごく面白かったです。 コックリさんって言うからこわい作品かと思ってた。 今期の隠れ大当たり第1号、単独レビュー決定です(^^) キャステングも素敵んぐの一言。 涼ちゃんと小野Dはまり役だわww ゆかりんをナレーターで起用とは。 涼ちゃん演じるこひなちゃんかわかわ~♪ デフォ絵のほうがメインなのねw 自分でコックリさん呼んどいてなかったことにす...
[2014/10/11 05:02] のらりんすけっち
繰繰れ!コックリさん1話「第1憑目 人形少女・ミーツ・コックリさん!」の画像と感想
繰繰れ!コックリさん1話の画像
[2014/10/10 21:25] アニメだけが救い
人形は常にエコモード/繰繰れ!コックリさん1話他2014/10/7感想
<記事内アンカー> 繰繰れ!コックリさん 第1話「人形少女・ミーツ・コックリさん!」 甘城ブリリアントパーク 第1話「お客が来ない!」  日清のシーフードカレーメシを食べてみる。味としてはカレーメシで1番美味しい気はするのだが、具が少なくてシーフードという気がしない……
[2014/10/07 22:17] Wisp-Blog
繰繰れ!コックリさん テレ東(10/05)#01新
第1憑目 人形少女・ミーツ・コックリさん! 公式サイトから タブーとされる“一人コックリさん”をして、狐の物の怪コックリさんを呼び出した市松こひな。コックリさんはこひなに取り憑くが……。カップメンをこよなく愛する自称“人形”のこひなと、一日三食50品目を掲げるオカンなコックリさんの、憑き物ライフがはじまる! 一人でコックリさんをする少女、市松こひな。降臨する狐の物の怪、コックリさん。憑りつか...
[2014/10/07 18:37] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m