QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

甘城ブリリアントパーク 第1話「本物のファンタジー要素を含んだテーマパーク再建物語」

amaburi01_01.jpg
甘城ブリリアントパーク #01「お客が来ない!」

一筋の光明すら見いだせない絶望的な現状からの巻き返し。
この惨状からテーマパークを再建することは可能なのだろうか。
amaburi01_02.jpg
amaburi01_03.jpg
amaburi01_04.jpg
amaburi01_05.jpg

本来ならば訪れるゲストに夢や希望を与えるのがテーマパークの本懐なのでしょうが、甘城ブリリアントパークの現状と来たら本当に「夢もキボーもありゃしない」状態。施設の老朽化は著しく従業員である「キャスト」の多くに覇気が感じられず、サービスの質も最低クラス。まさしく負のスパイラルに入ってしまって何の希望すら見いだせない絶望的な惨状。

初回ということもあり西也といすずの脅迫デートを通して見せられたのは、甘城ブリリアントパークが置かれたこれ以上ないくらい過酷な現状であった。テーマパークの再建が今作の話の軸になると思うので、時間を掛けて1話を丸々使ったことで視聴者は西也と同じ視点でテーマパークの現状を把握し、今後どのようにして再建を成し遂げていくのかと考えさせられる構成になっていたのではないかと感じる。

再建の担い手として抜擢された主人公の西也も、選ばれて然るべき理由のようなものがあり、かつては子役タレントとしてエンターテイメントを提供する側の人間だったことも示唆された。今ではその過去を触れられたくないものとしている西也が、再びエンターテイメントを提供する側になることへの葛藤やそこから自分の過去と向き合う人間ドラマ的な要素にも期待して見ていきたい。

また本作の舞台となる甘城ブリリアントパークの「キャスト」の多くは本物のファンタジー世界から来た住人ということもあり、それ故に使用している本物の魔法を再建にどれだけ活かせるかも見ものである。西也が総支配人であるラティファから与えられた魔法は他人の心の声が聞こえる的なものだったが、正直それだけでは再建の道のりは遠く厳しいのではないだろうか。

残り期間を考えても施設を建て替えたりする時間もなければ、そもそも状況を打開するために何かを仕掛けるための資金があるのかも相当に怪しい部分がある。唯一西也が好感触を示したラティファお手製のコロッケがあったが最初の取っ掛かりはそれを上手く使うのかしら。何にしても西也の再建の手腕は見どころの一つかなと。

本作はいわゆるラブコメディ要素も多分に含んでいる作品だと思うが、個人的には恋愛云々もさることながら、この八方塞の現状から如何にして状況を打開していくのかというテーマパーク再建の方を注視していきたいと思った。もちろんマジもんのファンタジー要素が絡んでいるので思わぬ方向に話が進む可能性も多分にあるでしょうが、それはそれで予想出来なくて楽しいのかもしれません。

原作賀東招二さん、制作京都アニメーションということでフルメタタッグの再来なので作品クオリティに関しては何の心配もないだろう。あとは自分がどれだけ今作の話を楽しめるか。そこに尽きるのではないかと感じた第1話でありました。


amaburi01_06.jpg
amaburi01_07.jpg
amaburi01_08.jpg

物語開始と同時に西也に銃を突き付けていたヒロインのいすずは、普段なら自分の中で敬遠してしまいがちなヒロインなのだけど、当の西也もお調子者でナルシストな面があったせいか、それ程いすずの所業が酷いものに見えなかった。いや、やってることはアレなんだけど被害者が被害者っぽく見えないのはやはり大きい。理不尽な被害を被る側の主人公の反応って大事ですね。

しかしバス車内の件を見るに年相応の恥じらいや女の子らしさも併せ持っている様子は窺えるが、着替えを見られてもさしたる反応を示さないなど未だ掴みきれない部分はある。今後クールな面とは異なる面を見せていってくれることを楽しみにしたい。色々と言ってもお色気要素に反応しちゃう自分の性が悲しい。

またいすずを演じている加隈亜衣さんはこんな低くてクールな声も出せるのかと感心してしまいました。どちらかというと弱気なキャラや年下で甘えるタイプのキャラを演じるイメージが強いので、いすずのキャラクター像が自分の中ではとても新鮮に感じられた。加隈さんの新境地ということで、今後いすずというキャラをどのように魅せていってくれるのかにも期待したい。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

京アニは今シーズンを生き延びられるか?「甘城ブリリアントパーク」
今期は乳首アニメも無いけどホノボノ系も無いのかなぁと失望してました。殺伐とした戦闘系かバカ萌え系ばっかで。 早くも今期は大ハズレシーズンか?との声も、アベノミクスと共に砂上の楼閣となる運命なんだ~との悲観論に陥ってしまいそうです。 もう最後の砦は「京アニ」に託すしかないのか?ってのは余りにも残念な結論です。 そろそろ深夜アニメ=1クール=円盤販売頼みという図式が崩壊する時期がき...
甘城ブリリアントパーク~第1話感想~
「お客が来ない!」 謎の転校生千斗いすずから遊園地にさそわれた可児江西也。 甘城ブリリアントパークという微妙な?遊園地へ行くことに。 そこは日曜にもかかわらずお客も少ないさびれた遊園地。 微妙なアトラクションの数々だった。 記念撮影に、マスコットのモッフルくんが登場。 しかし、西也の一言に怒りふっとばされるw 次はエレメ...
甘城ブリリアントパーク 第1話「お客が来ない!」
いやぁ〜、初っ端からいきなりマスケット銃を突きつけてデートのお誘いだなんて、いすずちゃん美人でグラマーなのにマジえげつねぇーwww ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/mahouka/amaburi/brilliantpar...
甘城ブリリアントパーク 第1話 『お客が来ない!』 ボン太くん!え、違うの!?
中の人も「フルメタ」相良宗介っぽいんですが。いや宗介は強いけど好戦的じゃなかったか。あとボン太くんはもっと恰幅良かったっけ。劇中でもどっかからパクって来たようなキャラと言われてましたね。似て非なるもの、ふもっふじゃなくてモッフル。という事で納得することにします。 頭身高め&肉感的なキャラクターデザイン。原作が「フルメタル・パニック」の賀東招二。加えてギャグが自分に合ったことで視聴決定です。 ...
甘城ブリリアントパーク 第1話「お客が来ない!」
テーマパークが廃墟寸前 確かにあれでは客こないわ^^; それでも来園者がいたのにびっくり。 ゲームだったらこういう立て直し燃えるんでしょうけど。 現実だったらめちゃ大変だろうなあ。 さすが京アニ作品、おにゃのこたちみんな可愛い♪ すかあとの中から銃を出すいすずちゃん。 魔法使ってるんだろうけど…いいのか^^; アトラクションで公開処刑状態だったミュースちゃんたちが痛すぎる...
[2014/10/09 09:21] のらりんすけっち
甘城ブリリアントパーク 第1話
『フルメタルパニック!』の賀東招二先生原作の『甘城ブリリアントパーク』がフルメタの2期以降と同じ京都アニメーションの製作でアニメ化。
[2014/10/09 01:07] ホビーに萌える魂
甘城ブリリアントパーク 第1話 「お客が来ない!」
「次の日曜日私と遊園地に行かない?」 Brilliant!!! 最近は以前よりいろいろな方面の制作に力を入れるようになった京アニで以前に比べるといまいちフィーリングが合わなくなったところもあったけどこのアニメは一話を見るとこういうのが見たかったというような好みの内容で好感触だった(^ω^) ヒロイン達は可愛いしサービスもあるし遊園地の再建物語も面白そうだし、序盤のギャグはつまらな...
[2014/10/07 23:09] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m