QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

天体のメソッド 第3話「乃々香が気になって仕方ない汐音の胸中を上手く表現していたと思う」

sorameso03_01.jpg
天体のメソッド #03「記憶のありか」

徐々に繋がりを取り戻していく過去と現在の記憶と関係性。
本当に大切なものだったからこそ嫌いになっても簡単には捨てられない。
sorameso03_02.jpg
sorameso03_03.jpg
sorameso03_04.jpg
sorameso03_05.jpg

激動の第3話。予想していたよりも早く一気に話を動かしてきた。オリエンテーリングを通して全体的にはまったりした印象を与えながらも、話の内容は核心めいた部分に数多く触れていて飽きさせない。ノエルの正体、幼少期における乃々香たちの関連性、汐音の乃々香に対する嫌悪の理由等々。詳細な部分まで判明していないものもあるが、これらに関してはある程度全容を把握することが出来たかなと思う。

特に今回は汐音の複雑な心境に関してクローズアップされていて、初登場から一貫して乃々香に対して辛辣な態度を取り続ける彼女の胸中が見えてきたように感じた。回想シーンにおいてとりわけ乃々香と親しく接し、乃々香に対して厚い信頼と好意を向けていたのが汐音であり、その姿は今とは真逆のものである。しかし強すぎる思い故にその感情が反転した際の反動も物凄く、それが今の汐音の堅い態度を生み出してしまったとも言える。

乃々香からしてみれば自身の転校は、何となく気まずくて言い出せなかったという極々子供らしい理由が原因であると思うが、汐音からすれば友達と思っていた相手に何も言って貰えず突然自分の前から姿を消したように映ったのも分かる。また乃々香が街からいなくなった直後に円盤が現れたというタイミングも最悪で、言い出しっぺの乃々香が自分たちを円盤を呼ぶために利用するだけして姿を眩ましたようにすら映ったであろう。

親友として好意を向けていた相手なだけに汐音が感じたのは裏切りや失望といった負の感情で、それは彼女の子供心に消えようのない傷跡を残した。今の汐音が友達を作らず他人とのコミュニケーションを避けているのは、大切だと思っていた友人を失うことで生じる負の感情を再び味わいたいくないからに他ならない。周囲の雑音をシャットアウトするヘッドフォンはそんな汐音の心情を視覚的に捉えやすく端的に表すためのアイテムだと今になって理解した。

そんな燻った思いを7年抱え続けてきて、いざ乃々香が戻って来たら円盤のことはおろか自分のことすら一切覚えていないとなれば、汐音が乃々香に冷たく当たるのも無理ないかなと思うわけです。円盤を呼んだメンバーの中で唯一「仲良くしていた少女」が乃々香であることに気づいていたことが、汐音の乃々香に対する思い入れの深さを表してもいる。

冷たい態度を取りつつ汐音の中では今でも乃々香は自分の友達であって欲しいという「願望」があるのではないかと思うのです。乃々香と二人で映った写真を今も捨てずに持っていることがその表れであって、本当にどうでもいいと思うのならば捨ててしまえばいいのに捨てきれない。

汐音がオリエンテーリングの間、ずっと写真を撮っていたのも「今」を形あるものとして残しておきたいという思いがあるからではなかろうかと。乃々香と仲良くしていたあの時間は、かつて間違いなく存在したんだと己に言い聞かせるための行為のようにも見えました。

長々と書いたけど要は汐音は今でも乃々香が大好きで気になって気になって仕方ないんだなぁとね。「好きの反対は嫌いではなく無関心」なんて良く言われたりしますが、今回の汐音はまさにそれを体現していたんじゃないだろうか。本当にもうどうでもいい存在と思うなら干渉せず、無視を決め込めば良いけどそれが出来ずに反応してしまうのは、上述したような理由があるからなんじゃないかと思ったのです。

強すぎる思いが反転した反動は凄いと上でも書いたけど、それはもう一度反転した際にも言えることで、過去の記憶を取り戻した乃々香が汐音と真摯に向き合ってくれた際の汐音の反応が今から楽しみでならない。お堅く冷たい態度が一転し「私の乃々香は誰にも渡さない」的な最強の百合キャラに変貌する可能性が無きにしも非ずで変な方向の期待感も高まっている。

何にしても汐音の冷たい態度や写真撮影には、それを行うようになった要因に乃々香の存在があって、それらの要素を通して汐音の複雑な心中を的確に描いていた良い回であったと思います。ノエルの正体が判明し、メンバー全員が過去の記憶と今を繋げるに至り、ここからどう動かしていくのか。楽しみです。


sorameso03_06.jpg
sorameso03_07.jpg
sorameso03_08.jpg

メンバー間の緊張が高まり、空気が重くなっても出てきただけで場を和ませてくれるノエルの存在は本当に貴重です。柚季が一目で気に入っちゃうのも無理ないですよね。こんな可愛くてマスコットみたいな子がいたら愛でない訳にはいかないじゃないかー。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『天体のメソッド』 第3話 観ました
乃々香が円盤を呼ぼうと言い出した張本人で円盤が霧弥湖上空に来てしまった原因を作った一人であることが、乃々香とその周りのみんなに分かってしまったという結末で終わりました。おまけにノエルはノエル曰く、円盤そのものだそうで…。 ちなみに、乃々香が幼い時に霧弥...
天体のメソッド 3話「記憶のありか」
乃々香に冷たく接する汐音・・・ 星屑のインターリュード(2014/11/05)fhana商品詳細を見る
[2014/10/22 22:33] 新しい世界へ・・・
天体のメソッド 第3話 「記憶のありか」 感想
汐音の部屋に飾ってある写真とその扱いから見て、汐音の乃々香に対する好感度がすぐに分かっちゃいましたね(笑) 天体のメソッド 1(特装限定版) [Blu-ray](2015/01/28)夏川椎菜、豊崎愛生 他商品詳細を見る
天体のメソッド 第3話「記憶のありか」感想
天体のメソッド 第3話「記憶のありか」感想 みーつけた、みつかっちゃった。
天体のメソッド 第3話 「記憶のありか」
「うん?」(ガタゴト) 今週のノエルの登場シーンかわええええ! 横でガタゴト音がしたと思って見てみたらあらかわいい。シチュエーション・仕草ともにまるで野生の小動物に遭遇したかのような可愛さ溢れる登場場面だった(^ω^) ここまでの展開が少し重かったのも和み度を倍増させた気がするw ススキを持って走るところなどもそうだけどノエルの描写の無邪気な魅力には相当気を使っている作品だな...
[2014/10/20 22:54] ムメイサの隠れ家
天体のメソッド #03 「記憶のありか」
=== 開かれた扉の向こうの記憶 ===  どうも、管理人です。どうやら下旬になって繁忙期入ったみたいで、一気に忙しくなって焦りましたわ。とりあえず、明日以降も似たような感じで残業前提で計画組む必要があるみたいなので、いやあ面倒くさい。 == ノエル:「ノエルは乃々香が呼んだんだよ」 ==  第3話の内容としては、オリエンテーリングを軸にした、過去と現在の交錯を描いた話。正...
[2014/10/20 22:26] 戯れ言ちゃんねる
天体のメソッド 第3話「記憶のありか」 キャプ付感想
ノエルはののかが呼んだの。 だって…ノエルが円盤なんだから。 衝撃の事実が判明! まさか円盤そのものだったとか(^^;   ある日、授業の一環として霧弥湖町でのオリエンテーリングが実施された。 班のメンバーは乃々香、こはる、柚季、そして汐音。" 勝負"に負けたくない柚季は先を急ごうとするものの、他のメンバーとの温度差に カラ回り気味。 乃々香は汐音となんと...
[2014/10/20 22:25] 空 と 夏 の 間 ...
いっちばーん!/天体のメソッド3話他2014/10/20感想
<記事内アンカー> 天体のメソッド 第3話「記憶のありか」 漫画感想(「ジョジョリオン」8巻)  ビルの点検停電後の作業のために休出したのですが、案の定停電延長。その分遅く出社できれば艦これの遠征出してキラ付け直しができたよなとか考える辺り末期だな僕も。ビル管さん点検お疲れ様でした。
[2014/10/20 21:52] Wisp-Blog
天体のメソッド TokyoMX(10/19)#03
第3話 記憶のありか 公式サイトからある日、授業の一環として霧弥湖町でのオリエンテーリングが実施された。班のメンバーは乃々香、こはる、柚季、そして汐音。勝負に負けたくない柚季は 先を急ごうとするものの、他のメンバーとの温度差にカラ回り気味。乃々香は汐音となんとか打ち解けようとするが、当の汐音は相変わらず乃々香のことを徹底的に無視していた。答えてくれない汐音に名前で呼びかけた乃々香だったが「今...
[2014/10/20 17:29] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m