QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

異能バトルは日常系のなかで 第4話「千冬と円の喧嘩と仲直りの過程で見える『日常』の描き方が秀逸」

inoubattle04_01.jpg
異能バトルは日常系のなかで #04「『奇行』カプリシャスレディ」

外部の者だから見えるものもあれば見えないものもある。
年齢を超越する友情も良いけど同い年同士の友情も素晴らしい。
inoubattle04_02.jpg
inoubattle04_03.jpg
inoubattle04_04.jpg
inoubattle04_05.jpg

異能を手にしたことを知っている者からすれば、高校生である寿来たちのグループに千冬が加わっていることは然程違和感のない光景であるかもしれないが、その事実を知らない者からすれば小学生の千冬が常に高校生と一緒にいる光景は確かに異質に映る。

千冬の親友である九鬼円を通し外部からの視点で文芸部を見ることでまた違った形が見えてくるようになっていた。異能を持たないという点で円の存在は、異能に目覚めながらも文芸部とは関わりがなかった美玲会長とも異なる立ち位置であり、純粋に一般人の目線で千冬の異質感を浮かび上がらせる役目を担っていたと思うのです。

また今までは常に年上の寿来たちと一緒だったので大人びた立ち振る舞いを見せることの多かった千冬が、同い年である円の登場で年相応の我儘を言ったり感情を表に出している点も新鮮に映った。文芸部メンバーも円もどちらも千冬にとっては大好きで大切なものであり、それぞれの関係が千冬にとっての『日常』の象徴になっているのが面白い。異能を持つ文芸部メンバーとの日々も千冬にとっては『日常』の一部なのである。

なにかと千冬の世話を焼き、心底千冬のことを心配し彼女のためを思って行動していた円との喧嘩、そして仲直りの過程も印象的であった。能力的な点からすると関係の『修復』は、彩弓の『原始』に属する部分であり、千冬の『創造』とは真逆の性質を秘めているものである。

仲直りの為に異能を用いることなく、自身が大切にするリッスンと同じ過程で入手したクマのぬいぐるみを譲渡したのは、千冬にとって円が異能が関わらない『日常』において大切な存在であることを象徴しているように思える。ほつれたリッスンの修復に彩弓の異能を用いず、鳩子が手縫いで修復していたことが、それを更に強く印象付ける作用を果たしている。その鳩子の助言だから千冬の心に深く響いたのではなかろうかと。

また汚れ役になることを分かっていてなお千冬のために動いた寿来は流石であるなとね。言動はロリコンそのものであり傍から見てると危険人物以外の何者でもなかったが、千冬にとってはまさしくナイトのように映ったのではないだろうか。千冬が寿来を慕っている理由もよく分かる一幕であったように思う。

自分の大切な人のためなら自身がどう思われようと迷うこく動く点で寿来がブレることはなく、だからこそ自分は主人公としての寿来にここまで惹かれるのだろう。本当に見ていて気持ちの良くなる格好いい主人公だ。


inoubattle04_06.jpg

ハッ!これが今各所で話題沸騰中のツインテール属性というものなのか!?
ちょっとアルティメギルに入会してきますわ。
ツインテール千冬ちゃん本当に可愛い。大正義です。

■言及リンク
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2794.html

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」感想
異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」感想 小学校は辞めてもいいから、小学生は辞めないでほしい。
異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行<カプリシャスレディ>」
この笑顔、護れたよ。 もうロリコンでいいや
[2014/11/01 16:24] せーにんの冒険記
異能バトルは日常系のなかで 4話「奇行 カプリシャスレディ」
評価 ★★★ ギアスかと思ったらロウきゅーぶ!だった事案                        
異能バトルは日常系のなかで テレ東(10/27)#04
第4話 「奇行」カプリシャスレディ 公式サイトから安藤のもとに「小学校を辞めた」と千冬が訪ねて来る。とりあえず小学校に千冬を連れて行くと、千冬の親友・九鬼円がやってくる。しっかりものの九鬼に千冬の世話を任せた安藤だったが、放課後の文芸部室で千冬が日中の出来事を語りだす…。 小学校を辞めてきたと話す千冬を背負って 小学校に送り届けた寿来。校門で九鬼円が心配していた、彼女は千冬の世話を焼く。彼女...
[2014/10/28 16:00] ぬる~くまったりと
異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 キャプ付感想
異能バトルは日常系のなかで 第4話「奇行 カプリシャスレディ」 感想(画像付) 千冬ちゃん回♪ ちょっと千冬ちゃんは腹黒いけど…、小学生は最高だぜ(笑) 灯代ちゃんたちのコスプレもありますw   安藤のもとに「小学校を辞めた」と千冬が訪ねて来る。 とりあえず小学校に千冬を連れて行くと、千冬の親友・九鬼円がやってくる。 しっかりものの九鬼に千冬の世話を任せた安藤だった...
[2014/10/28 14:06] 空 と 夏 の 間 ...
異能バトルは日常系のなかで4話の画像と感想「姫木千冬ちゃん回キタ―(゚∀゚)―!!」
異能バトルは日常系のなかで4話「『奇行』カプリシャスレディ」の画像と感想です。 姫木千冬ちゃんを小学校に送り届けた安藤寿来君。そこで友達の九鬼円ちゃんと出会います! 嘘の腹痛を理由に早退し、文芸部でコスプレを楽しむ千冬ちゃん。高校生との付き合いを 止めてほしい円ちゃんとすれ違うも、寿来君の自己犠牲作戦により仲直り\(^o^)/
[2014/10/28 13:45] アニメだけが救い
異能バトルは日常系のなかで #04 「『奇行』 カプリシャスレディ」
♪小学生はサイコーだぜ!w 「異能バトルは日常系のなかで」の第4話。 「千冬、小学校辞めたから」 衝撃の宣言から。 とりあえず千冬をおんぶして小学校へ送る寿来、千冬を校門で迎えたのは お友達の「九鬼 円(くきまどか)」ちゃん。なにかと世話焼きさん。 名前の格好良さに感動する寿来。 寿来が高校に戻ると千冬が文芸部に遊びに来ていることを気にする里美先生。 小学生が一人で高校の...
[2014/10/28 10:51] ゆる本 blog
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m