QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

繰繰れ!コックリさん 第6話「普段はいい加減でも決めるべきところで決める信楽の渋さが光る」

gugukoku06_01.jpg
繰繰れ!コックリさん #06「こひなと一つ目と信楽!」

人知れず誰かの為に体を張るキャラの何と格好良いことか。
こういうタイプのキャラに自分はとことん弱いなと思わされる。
gugukoku06_02.jpg
gugukoku06_03.jpg
gugukoku06_04.jpg
gugukoku06_05.jpg

人間と妖の正しい在り方や距離感とは本来どのようであるべきなのかを改めて考えさせらた回。コックリさんを始めとして周囲に物の怪が集まり、常に一緒にいることが当たり前になってしまった為に、霊感が強まり妖の類を視認出来るようになったこひなが、負傷した一つ目の治療を通じて接する中で改めて見えてきた一つの側面。

それはやっぱり妖怪と人間は基本的に相容れないものであり、人間にとって妖怪は必ずしも良い存在ではなくむしろ危害を加えてくる存在であることだった。

コックリさんや狗神、信楽がこひなの日常生活に溶け込み、人間以上に人間らしい交流をしていることに対して一石を投じられたように思える。むしろ妖や物の怪としては一つ目のように害を為す方が自然なタイプであり、コックリさん達の方が物の怪として「異質」な部類と言えるのではないか。

同じ人間とは積極的に関わろうとしないのに、妖に対しては自己主張をし積極的になるこひなも人としては「異質」であり、その部分が浮き彫りになったのではないかと感じた。

互いに異質な者同士だからこそ、こひなとコックリさん達は上手くやっていけているのではないのかともですね。こひなの元に何故こうも人外の者が集まり、彼女を慕ってしまうのかも同時に理解できたような気がします。本質的に似た者同士は自然と惹かれあってしまうものなのではないかと思わされたわけです。それが好意にしろ悪意にしろね。

また登場回以降、あまり目立った活躍の場を与えられなかった信楽の存在感が光った回でもありました。いわゆるオカンであるコックリさんには知られたくない秘密の共有、時に直接的に時に遠まわしに警告をするちょっとした不器用さ。こひなの行動を最初から全て否定し制限するのではなくあえて見逃し、それでいて危険性を承知した上で常に陰から見守り続けた姿はお父さんでした。

人知れずこひなを守り身体に呪詛を受けたのにそれを誇ることもひけらかすこともせず、全て自分の胸の内に閉まって自然体で在り続ける。全てが終わったあとには何事もなかったかのように振る舞う様が何とも憎らしく格好いい。普段のいい加減さとのギャップが更にその格好良さを引き立たせる。

こひなに妖との付き合い方を経験させた上で、駄目なら駄目で責任を持って事態の対処に当たり危険な力を封印する。これはコックリさんには出来ない教育方針でもあるなと思わされるところで市松家の役割分担も明確になってきたと感じたところ。人間と物の怪。双方の陣営で「異質」な存在が集まっている市松家の異質さを浮き彫りにし、同時に各キャラにしか出来ない役回りも明確にした良い回であったと思う。

これまで立て続けに新キャラが毎回登場し各キャラの掘り下げが後回しにされていた感はあったが、やはりこうして各キャラに見せ場を作り焦点を当てるとキャラに愛着が湧くし作品にも深みが出てくる。その意味でも今回は個人的に好印象な回で味わい深さがありました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

(アニメ感想) 繰繰れ!コックリさん 第6話 「こひなと一つ目と信楽!」
投稿者・鳴沢楓 繰繰れ! コックリさん(1) (ガンガンコミックスJOKER)(2011/12/22)遠藤 ミドリ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...
繰繰れ!コックリさん 第6話 感想
繰繰れ!コックリさん第6話感想。霊感が強くなってしまったこひなが一つ目と仲良くなる「繰繰れ!コックリさん」第6話。信楽のおじさんがこんなにカッコイイとは。
[2014/11/11 22:35] あずきブログ
繰繰れ!コックリさん 第6話「こひなと一つ目と信楽!」
タヌキおやじもなかなか人情家ですね。 SDアニマルモードにもなれるんだ。 こひなちゃんのためにいろいろ奮戦。 単なるダメキャラじゃないところがよいなと。 こひなちゃんが情けをかけた一つ目アヤカシ。 一つ目は機を見て餌にせんと、 こひなちゃんはいずれカプ面の具材に。 お互い食う気満々だったのが^^; ほのぼのムードだったんだけどね~ こひなちゃんになってみたタヌキおや...
[2014/11/11 12:04] のらりんすけっち
繰繰れ!コックリさん 第6話「こひなと一つ目と信楽!」の感想 信楽の傷
「淫獣め」 幼女が口にする台詞じゃあねえな。 今週は信楽が普通にカッコいい話でしたね。 以下ネタバレあり。 繰繰れ! コックリさん 第1巻 [Blu-ray](2014/12/24)広橋涼、小野大輔 他商品詳細を見る
[2014/11/11 11:43] こう観やがってます
ほうれん草から補え/繰繰れ!コックリさん6話他2014/11/11感想
<記事内アンカー> 繰繰れ!コックリさん 第6話「こひなと一つ目と信楽!」 漫画感想(「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」3巻(完))  日が変わったのでそのまま(ry 早朝直行出勤に飲み会の月曜だったので、火曜はさっさと寝ないとなあ。
[2014/11/11 00:38] Wisp-Blog
繰繰れ!コックリさん テレ東(11/09)#06
第6憑目 こひなと一つ目と信楽! 公式サイトからコックリさん達と過ごしているうちに霊感が強くなったこひなは、突如、妖達の姿が見えるようになってしまう。コックリさんは心配し、妖には近づかないようにと注意する。そんな折、こひなは一つ眼の妖と出会う。こひなと一つ眼は縄跳びをしたり絵を描いたり仲良くなるが…… 最近、空中を眺めるこひな。動く丸が見えるのです。飛蚊症じゃないのか、医者に行った方が良いぞ...
[2014/11/10 20:02] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m