QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第20話「お互いを強く意識し合うことで表れるらぁらとドロシーの新しい魅力的な一面」

pripara20_01.jpg
プリパラ #20「パスタVS忍者!」

意外と共通点の多いらぁらとドロシーのライバル関係構築回。
主要キャラに負けじと校長も絶大なる存在感を放っていた。
pripara20_02.jpg
pripara20_03.jpg
pripara20_04.jpg
pripara20_05.jpg

らぁらとドロシーのライバル関係をより意識付けられる第20話。これまでの話でらぁらとドロシーの共通点は度々見受けられたけど他の二組と比べると若干互いを意識する描写が薄いとも感じていた。なのでそこを補填するエピソードをやってくれたおかげでより二人のライバル関係が明確になったと思います。

リアルでの接点。特に家業であるお店の売り上げを巡っての対抗意識は文字通り自分たちの生活が懸かっているので必死さも異なってくる。また同業である飲食店という設定にすることで、らぁらとドロシーが互いをより強く意識する作用を果たすし、ドロシーとレオナの両親を絡ませることで結果として双子のキャラが掘り下げられることにもなる。ある意味で家族対決でもあり主要キャラのみならず、身内も本筋に加わることで物語の深みも増すので、この話の持っていき方は素直に上手いと思った。

らぁらのしては珍しく対抗心を剥き出しにして張り合う姿からもドロシーを強く意識していることは窺える。また商店街全体のことを考えてみんなのために動いたらぁらを見て、誰よりもアイドルとしての素養があるのではと才能の片鱗を見出したドロシーの姿からも、らぁらを強く意識している様子は見てとれる。

どちらも普段の彼女達からはあまり見られない姿で、互いを強く意識したからこそ出た反応だと思うと胸が熱くなる。実力を高め合うだけでなく、これまでにない新しい魅力を引き出しあうライバル関係も良いものですね。

また今回はらぁらとドロシーのライバル関係と同じくらい校長の内面に迫ったことも重要で、校長の本音を一部でも引き出したのが、らぁらの母親であった点も好印象。常連になるほど店に出入りしていた校長を良く見ていた証でもあり、らぁらママが如何に観察眼に長けているかということがここからも窺える。らぁらがプリパラに行っていることを見抜いていたことも、それを更に印象付ける作用を果たしていたように感じた。

大人が自分の本音や弱みを子供に見せることってやっぱりしないと思うのですよ。だから大人である校長が本音を吐露する相手は大人の誰かが担うのが自然で、その相手が最重要警戒人物のらぁらの母親というのが皮肉も効いていて面白い。主要キャラが若者らしい華々しさを見せる一方で、経験豊富故に簡単に割り切れない大人の暗い部分をひっそりと見せるのが素晴らしい。

主要キャラの身内や大人勢にもしっかりとしたキャラ付けがあってそれぞれの物語が垣間見える。
だから作品として深みも出るし自分はプリパラが大好きなんだなーと改めて思わされた回でありました。


pripara20_06.jpg
pripara20_07.jpg

みれぃの両親も変わり者だったけど双子の両親も負けず劣らず変人枠に入るような人物像でありました。プリリズシリーズの頃から両親キャラは人格破綻したような人の方が多いので、逆に変人でないと違和感があるという不思議。その意味で常識人な部類に入るらぁらの両親は、極めて貴重な存在であると思ったりするわけです。この忍者接待に難なく付いていけるシオンちゃんってやっぱり凄い。


pripara20_08.jpg

主役を喰いかねないくらいの存在感を放っていた校長。もう校長が長々と話してるだけで面白いからズルい。
最近はシリアスさを感じさせることも多い校長だけどやっぱり滅茶苦茶やってくれた方がしっくりくるのも事実。
グルメ評論家でもやっていけそうだね、我らの校長なら。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第20話『パスタVS忍者!』 キャプ付感想
プリパラ 第20話『パスタVS忍者!』 感想(画像付) プリパラそっちのけで、グルメ対決!(笑) ドロシー&レオナの両親があんまり似てないのですが… 将来、あんな風になっていくのかな(^^;   商店街に新しく出来たお好み焼き屋さん。 そこはなんと、ドロシー&レオナの家だった! 開店セールを行うお好み焼き屋に対抗するため、同じく半額セールを行う と決めるパパのパス...
[2014/11/16 00:33] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m