QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第21話「アイドルの親衛隊とはどうあるべきなのかを今更ながらに考えさせられる」

pripara21_01.jpg
プリパラ #21「解散!?そふぃ様親衛隊」

例え解散してもそふぃのことを考えずにはいられない。
両者の関係はもう切っても切れない間柄なのです。
pripara21_02.jpg
pripara21_03.jpg
pripara21_04.jpg
pripara21_05.jpg

ソラミスマイル結成後も影ながらそふぃを支え続けていた親衛隊と、そふぃの関係に一つの区切りを付ける回。そふぃと親衛隊がメインを務める回は一見無茶苦茶に思えるカオスな内容になることが多いけど、最終的には感動の話へと収束していくから侮れない。そこが恐ろしくもあり、同時に魅力的な部分でもあると常々思っているのです。

らぁらやみれぃとの新密度が増し、自分のことを何でも一人でやるようになったそふぃを見て、改めて親衛隊の面々が自分たちの存在意義を問う回でもある。同時に原罪のそふぃにとって親衛隊の面々とはどのような存在であるかが浮き彫りになる構成でもあった。

どちらもお互いのことを大切に思っているからこその一度の別離。しかし離れても忘れることなんて出来はしない。もう互いになくてはならない存在。というよりはどちらも相手が傍にいてこそ自分という存在を確立出来る間柄になっていると言っても過言ではないのかもしれない。両方が揃ってこそのそふぃだし親衛隊でもある。

しかし今回は序盤の頃には頻繁に感じていながらも最近では若干鳴りを潜めていたプリパラの狂気が久々に全開になった回だったように思う。親衛隊の解散と称した卒業式、ちゃん子断髪式、解散後の親衛隊の面々の奇行、情報機関も真っ青な親衛隊の情報収集能力の高さ。そしてプリチケで改札を通ろうとし、最後は漁船にまで乗り込んで漁をしていたそふぃ様。

書いていて自分でも何を訳の分からないことを言ってるんだという思いがあるけど、これらの全てが僅か1話の間で起こった出来事だというのだから恐ろしい。

やっぱり私生活におけるそふぃのサポートは必要だと思うのです。積極的に介入するのではなく、さり気なく見守り本当に駄目なときにそっと手を差し伸べる。そんな関係を築ければ両者にとってこれ以上幸せなことはないんじゃないかな。そふぃにしても親衛隊にしてもどちらかが欠ければたちまち立ち行かなくなってしまうから。お互いの存在があって自己が成立する。そんな関係があってもいいじゃないかとね。

久しぶりにクールなそふぃの姿を見ることも出来たし、狂気を孕んだコメディ要素も満載で言うことないなー。ファルルは初登場時よりずっとまともになっていた印象だけど良くも悪くも全てを吸収してしまう危うさもある。お付のマスコットのユニコンがマスコットの例に漏れず口が悪いしプライドの高さもあるので変な方向に教育されなければいいが…。ファルルのデビューも地味に楽しみな要素の一つ。今後どのようにしてらぁら達の前に立ちはだかるのか期待です。


pripara21_06.jpg
pripara21_07.jpg

久しぶりのそふぃ様単独ソロライブきたー!ソロライブ自体が久しぶりか。
うーむ、やっぱりクールそふぃ様も良いですね。クール!

身も蓋もない言い方をすれば今月26日発売予定のキャラソンの販促的な要素もあるんだろうけどね。それとは別に久々の単独ライブはそふぃの原点回帰であるのと同様に彼女が真の意味で独り立ち出来たことを示しているようにも映る。その上で親衛隊を含めた全員揃っての『解放乙女ヴァルキュリア』は周囲への感謝の気持ちを表したメイキングドラマなのだろうと。これが本当の完成版『解放乙女ヴァルキュリア』だと思える。そう考えるとこのライブが持つ意義は存外に大きなものじゃないかな。

元々初登場の時はクールタイプだっただけに久々でもこっちの姿の方がしっくりくる方も多いかもしれないですね。ギャップに戸惑って去って行ったというファンもこれを見て戻ってくるんじゃないかな。


pripara21_08.jpg
pripara16_12.jpg

アイドルの親衛隊とはそもそもどうあるべきなのか。みれぃが躊躇なく真理を突いてしまったけど、何も身辺警護をすることだけが親衛隊の役目ではない。というか普通はしない。推しアイドルを全力で応援する。それこそがアイドルの親衛隊の本来あるべき姿なのだろう。

そういう意味では16話に出てきたコガ先輩は間違っていなかったのではないかと思える。
残念系イケメンであることは変わらないけどね!


pripara21_09.jpg
pripara21_10.jpg

改めてその情報収集能力の高さを見せつけてくれたそふぃ様親衛隊の面々。しかしそふぃ様の捜索中にちゃん子ちゃんさんが創立者の銅像に乗っかっているのを私は見逃さなかった。銅像の前でくしゃみをしたらぁらは校則違反で処罰されたけど、これは明らかにそれ以上の罰則を科せられるのではないだろうか。そこのところどうなんですか!?南風紀委員長!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第21話『解散!?そふぃ様親衛隊』 キャプ付感想
プリパラ 第21話『解散!?そふぃ様親衛隊』 感想(画像付) そふぃちゃんの成長とそれにあわてる親衛隊なお話。 親衛隊のすごい有能さがスゴいですねw やっぱり、そふぃちゃんには親衛隊が必要でしょう(笑)   そふぃの姿が見えないことに焦るそふぃ親衛隊。 ところが、親衛隊が必死に探したのも空しく、そふぃは自分で プリパラに行っていた。 一人で何でも出来るように成長し...
[2014/11/23 01:30] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m