QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

異能バトルは日常系のなかで 第9話「寿来にとっての選ばれし者は果たして誰になるのだろうか」

inoubattle09_01.jpg
異能バトルは日常系のなかで #09「『布告』ガールズアプローチ」

徐々に表面化していく文芸部の面々が抱える思い。
女の戦いは異能バトルよりも恐ろしい。
inoubattle09_02.jpg
inoubattle09_03.jpg
inoubattle09_04.jpg
inoubattle09_05.jpg

夏休みを目前に主人公の与り知らぬところで進行するそれぞれの恋模様。自覚を持って動く者、他者からの干渉で動く者、気づかされる者。それぞれの反応は多種多様なれど、根底に抱える寿来へ対する感情は共通している。

ラノベ原作のいわゆるハーレム物に属する作品のアニメにおいて、この問題を表面化させること自体が珍しいかなと思うし、故に何らかの決着が着くところは是非とも見てみたい。実際のところは結論は出せずに誰かを選ぶってことは難しいだろうけど。美少女が勢揃いの中に男一人のコミュニティでそれが為される時は、作品の完結を意味するところでもあると思うし。

寿来が誰かを選んでくっ付いてしまうことは、文芸部が保っていた絶妙なバランスを崩してしまうことにも繋がりかねない。ひいてはそれが彼らの「日常」を崩壊させる可能性があることは、序盤の頃の感想でチラッと書いた覚えがあるが、それが表面化しそうな気配。いずれにしても異性としての感情を自覚して動いてくるヒロインズの干渉に対し、寿来が如何な反応を示し対応していくかは見物である。

灯代に対する鳩子の宣戦布告は、これまでの話の積み重ねもあって遂にこの時が来たかと。その直前に二人だけで会話するシーンを作り、寿来に対する理解度の違いと鳩子の不満を見せることでより強烈な印象を与えられた。千冬と彩弓に関してはこうやって巻き込んでいくのかと感心して見てました。特に彩弓に関しては静夢を上手く絡めて来たなという印象。

傍観者を自負する彼の今回の干渉は、若干行き過ぎていて当事者になってしまっている感もあるが、静夢の目的はただただ事態を面白おかしくすること。それだけ。他の三人と異なり、彩弓は自分の気持ちを自覚しながらもどこか一歩引いた姿勢を取る傾向にある。故に煽って火を付ける。全員が対等の条件、横並びの状態からのスタート。傍から見てる分には確かにその方が面白いのは間違いない。視聴者もある意味では傍観者であるからしてね。

女子トイレでマジに語る静夢の姿はシュールであるが、逆にそれが今作における彼の特殊な立ち位置や異質さを浮き立たせているようにも映った。

千冬に関してはもうただただ微笑ましいです。カレーの例え話も円との会話も全て癒しとなる。灯代と鳩子の会話でも出ていたけど「穢されてない」ってこういうことを言うんだろうなぁと。お姉さん方が割とリアルでドロドロしてきた中で千冬の存在は本当に貴重である。もうロリコンでも良いんじゃないかな、かな。

それにしても前回の引きからこういう流れは想像してなかったなぁ。サブタイトルに偽りなしの回ではありましたが。ちょこっとだけ触れられたけど寿来の覚醒異能に関しては、詳細不明のまま進行してしまった。各人の反応から最初のヘッポコ能力とはまた別の何らかの危険性を孕んでいるようにも映ったが果たして…。


inoubattle09_06.jpg

実は厨二から卒業しようとしていた寿来をその道に引き留めた張本人であったらしい灯代さん。
銀髪の桂にサングラスをかけて自らを「妾」と呼称する。
寿来が可愛く見える程に痛々しかったであろう灯代さんの姿を是非とも見てみたかった。
回想でも何でもいいので今後その姿を見る機会が訪れることを願うばかり。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

異能バトルは日常系のなかで 第9話「布告 ガールズアプローチ」感想
異能バトルは日常系のなかで 第9話「布告 ガールズアプローチ」感想 くく…感じる、感じるぞ・・・!ラブコメの波動を!
異能バトルは日常系のなかで #09 「『布告』 ガールズアプローチ」
メガネ好きが見たら発狂するぞ! 「異能バトルは日常系のなかで」の第9話。 ひとまず完成したラノベを感想を貰うために寿来に手渡す灯代。 ここで寿来が厨二を中二の時に止めようとしたけど踏みとどまった話をする。 ある少女との運命の出会いを説明。 銀髪のカツラにサングラスをかけて自分の事を「わらわ」と呼ぶすごいヤバイ奴で・・・ と、ここまで口にした所でその場を逃げ出す灯代。(察し・・...
[2014/12/02 23:06] ゆる本 blog
異能バトルは日常系のなかで 9話「布告 ガールズアプローチ」
評価 ★★★★ おいおい…… ダークグラスパーに殺されるぞ……             
異能バトルは日常系のなかで9話の画像と感想「相模静夢君の正体を予想!」
異能バトルは日常系のなかで9話「『布告』ガールズアプローチ」の画像と感想です。 無事鳩子ちゃんを救出して、いつも日常が戻った文芸部!季節は夏、もうすぐ夏休みと いった所みたいです!しかし千冬ちゃんが恋の病にかかったり、彩弓さんが相模静夢君に たぶらかされそうになったり、鳩子ちゃんVS灯代ちゃんが始まったりと波乱の予感です!
[2014/12/02 15:54] アニメだけが救い
異能バトルは日常系のなかで テレ東(12/01)#09
第9話 「布告」ガールズアプローチ 公式サイトから期末テスト前。部室で勉強会をしながら成績の話となり、実は灯代の成績が一番悪いことが明らかになる。そんな灯代に学校帰り一緒に勉強しようと持ちかける鳩子。ふたりで勉強しながら安藤の話になったとき、不意に鳩子が「ズルいなあ」と口にしたため灯代は動揺するのだった。 ラノベが完成して寿来に感想を求める灯代。世間体も考えずに厨二病を発症できる寿来は偉い褒...
[2014/12/02 14:22] ぬる~くまったりと
異能バトルは日常系のなかで #09 感想 安藤争奪戦の正妻戦争が遂に開幕!誰が勝つのか分からない!
[ 『布告』ガールズアプローチ ]
異能バトルは日常系のなかで 第9話『布告 ガールズアプローチ』 キャプ付感想
異能バトルは日常系のなかで 第9話『布告 ガールズアプローチ』 感想 (画像付) 恋愛バトルは日常系のなかで?(笑) 鳩子ちゃんがついに灯代ちゃんに安藤が好きだと宣戦布告。 千冬ちゃんも安藤のことで胸のドキドキが! 夏休み開始でラブコメの波動が止まらないw  期末テスト前。 部室で勉強会をしながら成績の話となり、実は灯代の成績が一番悪いことが明らかになる。 そんな灯...
[2014/12/02 12:28] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m