QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第23話「パプリカ学園の権力を掌握し加速する校長の暴走を止められる者は現れるのか」

pripara23_01.jpg
プリパラ #23「プリパラ最後の日でっすわ!」

盗んだコーデで踊り出す~♪
良い子はマネしちゃいけないよ!
pripara23_02.jpg
pripara23_03.jpg
pripara23_04.jpg
pripara23_05.jpg

今まで小学部のみの校長だった大神田グロリアが、中学部の校長も兼任することになり、パプリカ学園全体の権力を手中に収めたことで加速する圧政。暴走を始めた校長を止めるべく若い世代が反旗を翻しそれに感化されて校長が浄化される…と簡単にはならないあたりがプリパラだろうか。校長が長年抱え続けていた憎しみの気持ちが強いことの表れとも言える。

前回もそうであったが、今や若年世代の象徴的な存在になりつつあるソラミスマイルとドレッシングパフェの面々が、先頭に立って校長の意に逆らう中、それを粛清していく過程で校長が己の過去と向き合う構図になっているのは面白い。らぁら達が結束すればするほど、それは現在の校長の否定にも繋がっていく。

またソラミスマイルよりドレッシングパフェの面々の方が先んじて行動に出たのもメンバーの個性が出ている。今回の件で言えば初等部のらぁらよりも中等部の面々の方が事態は切迫していたと言ってもいい。何といっても前触れのない急な取り締まりだったので。何事も慎重派のみれぃとダウンしたそふぃとは対照的に率先して動いていたシオンとウェスト姉妹の姿は印象に残る。しかし負の感情に支配された校長の妄念は、相当に根深く簡単に揺らぐものでもない。

やはり鍵を握るのは良くも悪くも校長が最重要警戒対象としてマークしているらぁらになりそうで、主人公としての面目躍如の活躍が期待されるところ。らぁらママが話していた好きと嫌いのイタリア風の解釈をらぁらが如何に自分のものとして噛み砕き校長にぶつけられるのか。その辺りが校長の心を動かす大きな要因になるのではないかなと思う。決してネタ要素だけの無駄話ではないだろう。

かつてプリパラに出入りしていたことが判明した校長だが、やはり注目点はプリパラと友達。剣に突き刺され砕けたトモチケが友情に亀裂が入ったことを示し、復讐心を忘れないための校長の覚悟の表れとも取れる。それと同時に友達を諦めきれない校長の気持ちの表れでもあるんだろうなと思える。故に未だに捨て去ることが出来ないんだと。

前回と今回で校長がプリパラを嫌悪する理由の全貌は見えてきたかと思う。
次回は遂にその詳細に迫りそうで楽しみは増すばかりだ。
それにしても二週続けてまるで最終回のようなサブタイトル。プリパラは不滅なり。


pripara23_06.jpg

遠目から見ていたらぁらはともかく主要キャラの大半が一度はプリチケを回収されたのに、事もなげに切り抜けたみれぃの対策が万全すぎる。流石小学部時代からプリパラに出入りしていたのに校長に気取られなかっただけのことはありますな。南風紀委員長に抜かりはないっぷり。


pripara23_07.jpg
pripara23_08.jpg
pripara23_09.jpg

ドロシー&レオナの耳付きくノ一コーデ可愛い。今回は積極的に動き回っていたウェスト姉妹の活躍が光っていた回だったが、特にドロシーの立ち回りが良かった。自信家で口の悪いところもあるけど、その実誰よりも仲間思い。責任を背負うためにカードを残したのが何よりの証でね。そしてライバルであろうと世話になれば礼を言える素直さも持ち合わせている。レオナが慕う理由も分かろうというもの。

そのレオナがそふぃのプリチケをドロシーにばれないようにコッソリ回収していたのも気になる。似た者同士故に以前も仲良くする姿が見受けられたけど、そふぃとレオナの関係は妄想が色々と捗って止まらない。良いですね。体調を崩したそふぃを救うのはレオナの役目になるのかもしれない。らぁらにも頑張って欲しいけど。


pripara23_10.jpg

リナちゃん高性能伝説の続き。プリチケの回収も出来れば掃除も出来るし空も飛べるし武器にもなる優れもの!しかも校長と喋ることも出来るし病気の症状まで再現する高性能。実は中にマスコットが入ってるとかそんなんじゃないよね?ある意味常軌を逸した校長に相応しい相棒と言えるのではないかな。


pripara23_11.jpg
pripara23_12.jpg
pripara23_13.jpg

パキるに対してチョキる、そしてプリチケではなくプリ券なる新語。20年も経てば使われる技術も変わるし、言葉の一つ二つにしても変わりますよねー。校長がプリパラに出入りしていた頃はハサミでトモチケを切っていたのかな。

今回の「盗んだコーデで踊り出す~」もそうだけど自分が当たり前のように通じるだろうと思っているネタが、若い世代に通用しなかった時のショックって存外大きいです。校長も20年の長きに渡ってプリパラに出入りしてないなら、すっかり変わった今のプリパラ用語を知らなくても無理ないよねーと。時の流れは残酷だ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
物語が佳境に差し掛かってもネタキャラとしての役割はしっかり果たす校長

そしてレオナに猫耳+「にゃん」は反則や・・・
[ 2014/12/07 21:32 ] [ 編集 ]
Re: 返信遅くなって申し訳ない
> 物語が佳境に差し掛かってもネタキャラとしての役割はしっかり果たす校長

話の中核に絡んできながらも当初のネタキャラとしての役目を全うする校長は確かに貴重ですね。
仮にこの後、浄化されるようなことになったとしても変人的な部分は失わないでもらえたら嬉しいです。

> そしてレオナに猫耳+「にゃん」は反則や・・・

男の子であることを忘れそうになってしまう破壊力。分かりますぞ。
視聴している時にかなりの確率でレオナに目が奪われていることは内緒。
でももう可愛ければ何でもいいやとか思い始めている自分もいます。

コメントありがとうございました!
[ 2014/12/11 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第23話『プリパラ最後の日でっすわ!』 キャプ付感想
プリパラ 第23話『プリパラ最後の日でっすわ! 』 感想(画像付) 校長により中学生のプリチケも回収される危機。 ドロシーたちはくノ一コーデで盗み返しますw レオナの猫耳くノ一が可愛い(笑) 大神田校長がついに中学の校長も兼任する事になった! 中学生のプリチケが回収され、そふぃ、シオン、ドロシーとレオナのプリチケも 取り上げられてしまう。 校長への説得は届かず、...
[2014/12/07 02:30] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m