QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第25話「合同ユニット『ソラミドレッシング』の6人同時ライブが華やかで素晴らしい」

pripara25_01.jpg
プリパラ #25「クリスマスプレゼントフォーユー!」

20年の時を経て再び結ばれたシュガーとひめかの友情。
プリパラはいくつになっても受け入れてくれる素敵な場所なんだ。
pripara25_02.jpg
pripara25_03.jpg
pripara25_04.jpg
pripara25_05.jpg

今度はらぁらママ、もといひめかの視点で語られた20年前の真実。別視点で見ることですれ違いの理由が見えてくるかと思いきや、ひめかの視点から見ても約束の日が来るまで見ていたものは校長と共通していた。些細な事がキッカケとなり、仲の良い友人関係に亀裂が入りすれ違うことは往々にしてあるものだが、シュガーとひめかの間に起こったことも始まりは些細なことであった。

リアル世界とプリパラ内の容姿の差異を登場人物たちが判別できないことがあるのは、序盤の頃にらぁらとみれぃが身を持って証明してくれていたことでもある。互いを求めて動き回ったことが仇となり行き違ってしまうというお約束な流れも然り。一つ一つは些細な事かもしれないが、積み重なればそれは決定的なすれ違いを生じさせる要因足り得る。

そこまでならまだ良かったのだが、二人にとっての決定打は約束の日の翌日にらぁらママが通う学校の校長がプリパラ禁止を校則で定めてしまったことに尽きる。ただ自分たちの友情を引き裂いた決定的な要因が、奇しくも今現在の自分が推し進めていることと重なることで、大神田校長に自らの行いの過ちを気づかせる作りが上手い。

自らに降りかかった体験が己の生き様に多大な影響を及ぼすことは、これまでの校長の様子からも見ていて分かる。それは逆の場合にも言えることで劇的な再会を果たし取り戻した友情が校長に多大な影響を与えるのも然り。生まれ変わったというよりはシュガーに戻ったと言った方がしっくりくるかもしれない。

今の校長を形成する元となった諸々の要素が全て誤解であることが分かった以上、最早プリパラと友情を否定する理由もないのである。信じることを諦め憎しみに転じさせた校長と異なり、20年間もの長い間、再会を信じて待ち続けたパートナーが校長を解放するのが感動的。

あの日の約束が成就するまで回り道もしたし時間は掛かったが現実世界で対面を果たし、再び二人でプリパラの世界に足を踏み入れられたのが何より。二人とも当時と姿こそ変わったけど自分たちを受け入れ夢を叶えてくれる場所であるプリパラの世界はあの当時と何ら変わることはない。あの時に抱いていた気持ちや熱い思いを取り戻し実感するのにこれ以上相応しい場所は他になかろうて。

何にしても長きに渡るわだかまりが解消され二人がかつての友情を取り戻せて本当に良かった。校則によるプリパラ禁止も解禁されプリパラ世界は今以上に活気づいて行くことだろう。新時代の到来を予感させる要素として、かねてより言及されていたパラダイスコーデ収集が本格化し、謎の少女ファルルも本格参戦してきそうな気配。

ライバルという得難い存在が現れ、当初からずっと付いて回っていた不安要素も払拭された。
神アイドルを目指し更なる高みへ昇るために奮闘するらぁら達の今後の活躍に期待しましょう。


pripara25_06.jpg
pripara25_07.jpg
pripara25_08.jpg

ひめかとシュガーの復活ライブが見られなかったのは残念だったが、その代わりと言わんばかりの合体ユニット『ソラミドレッシング』による6人同時ライブは圧巻でした。やっぱり人数が増えるとそれだけで派手だし華やかになりますね!

大人数が同時にステージに上がるのはプリリズシリーズでもあったけど、これだけの人数が登場するライブシーン全てをCGで描いたのは、初と言ってもいいんじゃないかな。プリズムアクトやプリズムライブみたいに限定部分での大人数CGは今までもあったけど。今シリーズも遂にここまで来たかと感慨深くなる。

ひめかとシュガーの事の顛末を全て知ったらぁら達だから出来た提案。大人二人の経験が若人に影響を与えこれまで出来なかったことが実現する。そういう繋がりを感じられるのも良いし、今回のライブがそのキッカケを与えてくれた二人に対する感謝の気持ちを表す舞台として作用していたのも面白い。

新曲『Realize!』が校長とひめかの二人だけではなく、らぁら達のことも指していると考えると感慨深いものがある。その新曲の歌詞が示す通り勝ち負けではなく、共に手を携えて未来へとその志向を向けていく。

1クール目がそふぃの加入と心の解放を描いたものなら、2クール目はライバルチームの加入と校長の心の解放を描いたもの。共に過去を振り切り、それまで大事にしていた以上のものを共に未来へ向けて模索していくという共通のテーマのようなものがあったようにも感じるのですよ。


pripara25_09.jpg
pripara25_10.jpg
pripara25_11.jpg

プリパラ解禁となり遂になおちゃんプリパラデビュー!やったね、ここまで長かった!パラカッパくん愛を見抜かれてめが姉ぃに悪戯っぽいことされてたけど、めが姉ぇってたまにこういう悪気があるんだかないんだか良く分からないことを平気でやるから侮れない。可愛いけど。

何にしてもらぁらより先にプリチケが届いていたにも関わらずここまでデビューが遅れてしまったなおちゃん。これまでの分を取り戻すくらい頑張って欲しいし、こうなるとらぁらとデュオユニットを組んでCGで動くところも見たいなーなんて。

もしくはキュピコンななみちゃんや徳田ねねちゃんと組んでナンジョルノキャラユニットの結成でも良い。
今後どういった形でもいいので、プリパラ世界で活躍するなおちゃんの姿を一度は見たいと願っている。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第25話『クリスマスプレゼントフォーユー!』 キャプ付感想
プリパラ 第25話『クリスマスプレゼントフォーユー!』  感想(画像付) 時を超えた、校長とらぁらママの友情。 やっと校長もプリパラと和解。 なおちゃんも、念願のプリパラデヴューですよ(笑) 大神田校長の悲しい過去。友情を固く信じていた大神田は、とある出来事で 自分が裏切られたのを強く根に持ち、プリパラと友達がいかに危険かを伝えるために 教師の道に進んだのだ。 ...
[2014/12/21 18:37] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m