QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

2014年TVアニメED10選

2014EDtitle.jpg
2014年TVアニメED10選

本編の余韻を壊さないように次の回への橋渡しをするEDは非常に重要なパート。
それでは2014年TVアニメのED10選いってみましょう!
2014ED_01.jpg
うーさーのその日暮らし 覚醒編「NEW ORDER」 / 宮野真守

時間にして僅か30秒足らず。しかしその短い時間に全てが凝縮されたスタイリッシュED。これ本当にうーさーか?と思わずにはいられない程に格好良く踊るうーさーの姿に不覚にも見とれてしまう。かと思いきや最後にしっかりオチを付けて終わらせる辺りに映像の構成含めて完成度が高いEDだと感じたのです。何はともあれうーさー様、アニメ第三期決定おめでとうございます!


2014ED_02.jpg
ハマトラ「Hikari」/ 羽多野渉

ギャグ要素が多い序盤こそ、おいたんの格好良い歌声と本編の内容の差にミスマッチを感じてしまうのだけど、本編の内容が重苦しくなってくるのに合わせて、次第にマッチしていく感覚が堪らない。不条理とも言える世界の不平等さ、何をやってもナイスには届かないムラサキの心の叫びを表しているのだと思うと余計に切なく、しかしそれだけに心に響く。

そんな感じで無印では至って普通に格好良い曲というイメージが自分の中で定着していたのに、第2期『Re:␣ ハマトラ』においてそのイメージが180度反転してしまう事態に遭遇するのだから、世の中何が起こるか本当に分からない。おいたん演じるムラサキが死亡した!?と思わされた直後の病院回でまさかあんな使われ方するとはさ…。誰にも予想出来ませんぜ、あれは。

そういうわけでクールかつ格好良い性質とギャグ的な性質を併せ持つ、何とも摩訶不思議な曲がここに誕生してしまったのである。本当どうしてこうなった…。


2014ED_03.jpg
未確認で進行形「まっしろわーるど」 / みかくにんぐッ!

ましろたんの自己紹介風の歌詞に加えてデフォルメされた姿で壇上をコミカルに動き回り次第に増殖していく。まさに曲名が示すとおりこの限定された空間が「ましろの世界」として構築されていく様は圧巻の一言。小紅と紅緒の合いの手も絶妙で基本突っ込み、時にましろに返されるという会話のように見える歌詞の流れが、普段の彼女たちのやり取りを想起させて面白かった。

また基本的に動かず後ろでましろの姿を見守る白夜は派手さこそないけど、しっかりお兄ちゃんしてて良いなぁと思わされたところ。最後にましろがチラッと横に視線を送るのは舞台袖に捌けていった小紅や紅緒たちを見たのか。それとも最後まで残っていた白夜お兄ちゃんを見て嬉しくなったのか。本当に僅かな視線の動きだけど色々と妄想の余地があって遊び心満載の素敵なEDであったと思います。


2014ED_04.jpg
最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~「Endless NOVA」/ AG7

全日本アニソングランプリの歴代優勝者7人で結成したスペシャルユニットが送る最強銀河の最終ED。最初からトップギアでメロディラインや歌声全てが熱く格好良く、終盤に向けてシリアス度を増していた本編の内容とリンクしていて素晴らしかった。それまでのEDが割と日曜日の朝枠に相応しい優しさや清涼感に溢れるEDだっただけに余計にそう感じたのかもしれません。

日常的な描写が主だった既存のEDと異なり、それらを含みつつもバトル的な要素を予感させる映像の使い方も良かったです。レイだけでなく全ての色のゼロが登場し、みんなが見ているスクリーンの中でムゲンの軌跡を鑑賞する構図も良かった。バトスピに関して真面目に学んでいたりマジカルにハマる瞬間が映ったりと色々なムゲンを見られて嬉しい。コミカルな要素も多分に含みつつ、既存のEDとは毛色の異なるこの曲から受けた衝撃は計り知れないものがありました。今年のEDの中でもトップクラスに好きなEDの一つ。


2014ED_05.jpg
さばげぶっ!「ぴてぃぱてぃサバイバード」/ ゲスかわ☆ガールズ

本編で散々ゲスいことをやった代わりの清涼剤…なんてはずもなく、まさしく「さばげぶっ!」の性質をダイレクトに反映した曲だったのではなかと思う。「ダメ!だめだめ!甘えるな!!」という歌詞が、今作を象徴したフレーズだったように感じる。何とも言えない踊りを披露する「さばげ部」の面々と彼女たちの微妙に溶けた顔がまた良い味を出している。その中でことさら適当感が溢れるモモカの顔が視聴者を煽っているようにすら映り、徹頭徹尾「さばげぶっ!」のEDなんだなぁと実感させられる。

何よりこの曲はフルで聞いてこそ真価を発揮する曲だとも思うのです。2番のサビに入る直前の歌詞「恋話恋話してファイヤー!」の部分を歌う、うらら役の大久保瑠美さんのパンチの効いた叫びは一見の価値あり。凄く面白いので一度でいいから是非とも聞いてみて欲しい。


2014ED_06.jpg
フランチェスカ「囁きは"Crescendo"」/ 牧野由依

爽やかな夏の北海道をイメージした楽曲ということで、清涼感溢れる曲調に牧野由依さんの透き通るような歌声が加わり爽快感が半端じゃない。個人的に牧野さんの歌が好きということもあるけど、それを度外視して曲単体で見ても素晴らしい出来だったと思う。暑かった夏、何度この曲を聞いて涼を取ったことでしょうか。湿気の少ないカラッとした北海道の夏は羨ましいです。


2014ED_07.jpg
ハナヤマタ「花雪」/ smileY inc.

本編の最後に曲のイントロを被せてくるEDは強力の法則発動。毎回曲の「入り」が完璧で本編の感動そのままにEDに入り、曲のフェードアウトの仕方も完璧で余韻を残しつつ何とも感慨深い気分にさせてくれる。絵本に見立てた日常カットも独特で興味深く映りました。1つ1つの何気ない日常の風景も積み重なれば立派な思い出となり物語を形成していく。絵本が大好きななるを主人公とする本作らしい演出で素晴らしかったです。本当に最高でした。


2014ED_08.jpg
幕末Rock「絶頂DAYBREAK」/ 超魂團(ウルトラソウルズ)

これぞロック!これこそパッション!ただひたすらに熱く格好良い。それでいいではないかと思わせてくれたED。生き様や音楽の本質をそのまま曲にした彼らの魂の歌声は聴衆の魂に直接響く。最初のカットは暗いライブハウスの舞台に立ち全員の衣装が幕末風の衣装だが、最後のカットは日差し降り注ぐ大空の下で西洋風のスーツに身を包み太陽の見える地平の彼方に向かって歩き出す。この対照的な構図が新時代の幕開けを予感させてくれるように映って非常に良かった。日本の夜明けは近いぜよー!


2014ED_09.jpg
異能バトルは日常系のなかで「You Gotta Love Me!」/ かと*ふく

主人公の寿来を抜きにして始まったボードゲーム。ルーレットは回り続けそこに乗っかって走り続けるのはヒロインズのみ。ということでこのルーレットが止まった際の目が、安藤寿来を巡る正妻戦争の結末を示し得ると考えると非常に興味深く映る。

各ヒロインと寿来の思い出のカットを挟みつつ、その直後にルーレットを走る順番が入れ替わるというのは、未だ安藤寿来にとっての特別な存在が確定しておらず、故に一度何かあればその順序は簡単に入れ替わることを示唆してるのかなとか思ったりしたのです。ルーレットに加わる順番も寿来と出会って好意を抱いた順になってるのかなと思えてくる。可愛い見た目に反してかなり作り込まれているEDなのではないでしょうか。

個人的にかと*ふくの曲をアニメで聞いたのはバトスピ以来なのですが、好きな曲が多いだけにもっとアニメとタイアップしてくれると嬉しいな。部室で待ち人を待っている間に、我慢しきれなくなったのか思わず椅子に足を乗っけて厨二ポーズを決めちゃう灯代ちゃんのカットが狂おしいほどに好き。


2014ED_10.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!-「Good morning my dream」/ るか・もな・みき from AIKATSU☆STARS!

主役がいちごちゃんからあかりちゃんに変わり、物語が次世代中心になった3rdシーズン最初のED。Bメロからの曲の盛り上げ方が、個人的に凄くツボにハマっていて、曲として最も好きな部分がサビ以降ではなく、それよりも前の部分という稀有な曲でもあります。歌詞も新世代の今後に向けての決意を歌ったもので、新しい門出に相応しい一曲となっているのではないかと感じます。

歴代で見るとOPは『ダイヤモンドハッピー』が飛びぬけて好きなのですが、EDは長らく一番最初の『カレンダーガール』を超えるものが出てこなかった。このEDはもしかしたらカレンダーガールを超えるかもしれない可能性を秘めているだけに、今後の物語の中で効果的に使われたら良いなと思います。劇場版を見た後で少し印象が変わったという点でも今までにないEDだったと言えるかもしれません。


ということで今年のアニメで使用されたEDを振り返ってみました。OPに比べるとED選びは更に難航した気がします。OPが視聴者の心を掴み作品に引き込むためのだとしたらEDは本編の余韻を残させて視聴者を離さないためのもの。てんでバラバラなジャンルを選んでしまった気もしますが、この点に関してはどの曲にも共通して言えることではないかと思っています。

一口にOPEDと言ってもその表現方法は多種多様でまだまだ無限の可能性を秘めている部分だなと改めて思わされました。かてさんやクロスケさん、taraさんの記事に触発されて後追いで衝動的にやってみましたが、この記事を書いたことで気づけた点もいくつかあってやって良かったなと思います。次があるなら今度はもうちょっと余裕を持って臨みたい。

来年も素敵なOPEDに出会えたら良いですねー。おそらく年内の個別感想記事はこれが最後…かな。
紅白アイカツ合戦の内容次第ではもう一つ投下される可能性も有り。
それでは皆様、よいお年を!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
自分も後追い組ですが、雪光さんが触発される一助となれたのでしたら光栄の至りです(^^)

「まっしろわーるど」は映像込みで何度も繰り返し楽しんでいますが、最後の真白ちゃんの「チラッ」にはあまり注意を払っていませんでした;
妄想の材料をありがとうございますw

「ぴてぃぱてぃサバイバード」の脱力感と挑発要素は『さばげぶっ!』のカラーが前面に出てますよね(^^;)

「花雪」と「You Gotta Love Me!」は自分に10選に入れようか悩みました…
ルーレットにはそんな深い意味が!目からウロコです(^^)

年内最後の更新お疲れ様でした<(_ _)>
またお邪魔するようになりましたが、来年もよろしくお願いします(^^)
[ 2014/12/31 00:51 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
> 自分も後追い組ですが、雪光さんが触発される一助となれたのでしたら光栄の至りです(^^)

誰かが熱く語っている姿を見たら自分もやりたくなるという典型的な流される人間なのであります。
taraさんの選曲されていた10選の半分近くが自分も最終候補で泣く泣く外した曲ばかりで…。
やっぱり6~7割は自然と被ってくるものなのだなと。良いものはやっぱり良い!

> 「まっしろわーるど」は映像込みで何度も繰り返し楽しんでいますが、最後の真白ちゃんの「チラッ」にはあまり注意を払っていませんでした;
> 妄想の材料をありがとうございますw

> 「ぴてぃぱてぃサバイバード」の脱力感と挑発要素は『さばげぶっ!』のカラーが前面に出てますよね(^^;)
>
> 「花雪」と「You Gotta Love Me!」は自分に10選に入れようか悩みました…
> ルーレットにはそんな深い意味が!目からウロコです(^^)

これこそ私の異能「強引なこじつけ」が発動した部分ではないでしょうか。
樹の役は白夜にぴったりで何故か自然とそこに注目していた自分がいました。
何だかんだでお兄ちゃん大好きっ子な真白ちゃんだったのでこういう妄想が浮かびました。

さばげぶっ!はもう本当に今作らしいEDの一言に尽きるかとw
今作に関しては余韻とかそんなの必要ねえ!って方向性だったのでこれで良かったと思います。

ルーレットも完全妄想ですけどその余地を与えてくれる異能バトルはやっぱり大好き。

> 年内最後の更新お疲れ様でした<(_ _)>
> またお邪魔するようになりましたが、来年もよろしくお願いします(^^)

こちらこそ返信が年を越してからになって申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございました!
[ 2015/01/01 20:30 ] [ 編集 ]
『異能バトル』EDの映像演出の関連で雪光さんの記事を引用(紹介)させて頂きましたので、重ねてトラックバックをお送りしました<(_ _)>

文字通りのリンク報告ですので、トラックバック返しには及びません(^^;)
[ 2015/04/01 23:35 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
なんと!適当に書いた自分の妄想を引用して頂けるとは恐れ多すぎて…。
でも有難うございます!

異能バトルのEDに関しては、taraさんも引用なさっていたかてさんの記事に全てが書かれていて、
自分も感心して読ませていただいたのです。
短いEDの中に色々と凝った仕掛けや演出意図が溢れていて本当に素晴らしいなぁと。
作り手の作品に対する愛を感じた次第です。今でも曲は頻繁に聴いているのですよー。

ではでは!

[ 2015/04/05 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2014年度アニメソング マイベスト
年度末…にはちょっと間に合いませんでしたが、恒例のアニメソング振り返りを。 まぁ「恒例」といってもまだ3回目なんですけどね(^^;) それも元々は年単位の振り返りだったのが3ヶ月ずれて年度末の振り返りになった…という一貫性の無さw 去年の暮れには2014年TVアニメを対象にOP10選とED10選を選んでいますので、今回は10選に挙げられなかった曲を中心にお気に入りソングを振り返って...
[2015/04/01 23:32] たらさいと
今年もお疲れさまでした「2014年TVアニメ ED10選」
完全に年納めモードに入っています。 今年もお疲れさまでした「2014年TVアニメ ED10選」
2014年TVアニメED10選
さてさて、OPに引き続いて 2014年TVアニメED10選!! やりますので、どうぞ見て行ってくださいなー。
[2014/12/31 01:07] くろくろDictionary
2014年TVアニメED10選
先日のOP10選に続き、今年1年のTVアニメEDの10選です。 2014年のアニメ振り返りとしてはアニメアウォーズにも参加させて頂く予定ですが、こちらは今期アニメを一通り観終わってから…ということで年明けになる見込みです(^^;) そんなわけで、まずはED10選です。 OP10選と同様、飽くまで備忘録として気楽に・簡略に(^^) 選出に際してはTVサイズを基準に、曲に加えて映像面...
[2014/12/31 00:09] たらさいと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m