QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第27話「頂点に立った姉を超える!のんちゃんが抱く大望が実現する日が訪れると良いな」

pripara27_01.jpg
プリパラ #27「あけおめでかしこま!」

何だかんだで姉思いなのんちゃんのキャラが光る。
プリパラデビューする日が待ち遠しいね!
pripara27_02.jpg
pripara27_03.jpg
pripara27_04.jpg
pripara27_05.jpg

年明け早々風邪でダウン!病気の時は普段よりも心細くなり少なからず不安になったりすることって誰しもあると思うのです。新進気鋭のファルルに圧倒され多少の困惑こそありながらも不安な様子を見せることはなかったらぁらが無意識の内に抱いた恐れ。基本的に元気で常に明るく前向きならぁらの内なる潜在的不安を表出させるために、風邪を患わせ精神的に弱めたことが非常に効果的に作用していた話だったと思う。

病に臥せるとどうしても普段は言わないようなことが不意に口をついて出てしまうことがある。それは当人のみならず周囲の人間にも言えることで、病気の時にいつもよりずっと優しくして貰えるとかはその最たる例だと思う。お互いに素直な気持ちを隠そうとせずに相手と接するからそうなってしまうのだろうか。いずれにしろ普段は言わない本音が見え隠れしていた。これが肝要。

普段から年上であるみれぃやそふぃと行動を共にすることが多いけど、らぁらはやっぱり小学生。何かが起きれば不安に感じるのも至って普通の感性。お見舞いに来たメンバーもらぁらを心配はしていたけど、彼女が抱える漠然とした不安を察してあげられた者は、実は一人も居なかったのではなかろうか。だからこそ騒動の渦中でただ一人だけ姉を気遣っていたのんの存在が光る。

のん自身の夢のためでもあったのだろう。しかしのんがらぁらに発破をかけ続けたのも立ち止まっているだけでは、らぁらが抱える不安が払拭されることはないというのを暗に伝えたかったのではないかとすら映る。プリパラ内や学園内ではみれぃやそふぃが居たけど、校長が自宅にまで押しかけてきたときに影ながら支え応援してくれたのは他でもない妹ののんだった。

年下で妹ののんだから見せたらぁらの弱い部分。身内だから気づけた姉の微妙な変化。姉妹だから果たせる役回りがしっかりとあって、それが少ないながらもこれまで描かれてきたのんのキャラクター像と合致するから素晴らしい。だからのんの励ましは、らぁらにとって他の誰から掛けられる言葉よりも励みになって勇気を貰えるものだと思うのです。

今回は姉妹ならではの役割分担がなされていて、風邪でダウンした状況を上手く使い落とし込んだなと感心するばかり。最終決戦に向けてらぁらを後押しするだけでなく、のんの夢を語らせて今後をきちんと見据えて布石を打っているのも抜かりがなくて良いですね。先の話になるかもしれないけどいつか姉妹でステージに立つ姿も見てみたいものです。

プリズムボイスやボーカルドール。そしてパラダイスコーデにまつわる伝承。物語の根幹に関わる設定に再度触れることで、いよいよ1年目のまとめに入り始めた感じがする。続投が決まってなければ終わりを感じさせるこれらの要素を見て寂しく思ったりするけどプリパラは2年目が既に決まっていますからね。寂しさはなくまずは一つの節目であるパラプラをどのようにして決着させるのか。そこだけに集中して見られるから安心です。

2015年の一発目の話としては、これまた申し分ないエピソードを持ってきたのではないかな。
最高の形でスタートを切ったプリパラ。今年は劇場版もあるし2年目に突入する激動の年。
プリパラが真に飛躍を遂げるのはこれからだ!今年も楽しみですね~。


pripara27_06.jpg
pripara27_07.jpg

プリパラもアバンで新年のご挨拶!こういうのがあるとやっぱり嬉しいものです。
主要キャラが全員集合でしたが、中でも抜きん出ていたのはそふぃ様とシオンの二人でした。
これは年が変わっても変わらないなぁ。変わらないことに安心してしまう導入部でありました。

2015年もレッツイゴー!プリパラ!


pripara27_08.jpg
pripara27_09.jpg

登場した当初は至って普通のイケメンだったはずのめが兄ぃのタガが外れて暴走し始めた感がある。
おかしいな、こんなはずじゃなかったはずなんだ。一体どこで道を間違えてしまったのだろうか。
最近ではめが姉ぇ以上に出番が増えて存在感を増し続ける我らのめが兄ぃが向かう先はどこなのか。

お屠蘇の飲みすぎ、ほろ酔い気分でこの有り様。やっぱりお酒は程々に。
それでも少女たちの受けは最高なんだからイケメンって羨ましいのう。


pripara27_10.jpg
pripara27_11.jpg

ファルルの各キャラの代名詞的な台詞のパクリ…もとい物真似シーンは面白かったけど、ここは中の人のことを考えると面白さが増しますね。特にファルルとちゃん子の「ちゃんこ!」ネタは同じ人がやってるのにここまで違ったテイストを出せるのかと感心してしまった。何にしても赤﨑さん新年早々お疲れ様でした。

何かの間違いでファルルとちゃん子がデュオユニットを結成する展開とかないでしょうか?


pripara27_12.jpg
pripara27_13.jpg
pripara27_14.jpg

主要なメンバーがほぼ勢揃いしたらぁらのお見舞いシーンですが、こうして改めて見るとまともな人間の方が圧倒的に少ないなぁ。褒め言葉ですよ?本当に普通の感性を持ってるのってなおちゃんくらいじゃないでしょうか。パッと見まともな栄子ちゃんもヤンデレの気質ありますし。

その中にあって美味しいところを持っていったのはやっぱりレオナだった。女の子の中に自然と溶け込み、率先してらぁらの世話を焼こうとする献身っぷり。レオナが男の子であることは充分に承知しているはずなのに、恐ろしいほどに違和感がなく、作中で突っ込みが入るまで何もおかしいことはないと思っていた自分がいた。今年も良い意味でレオナに振り回されることになるのは変わらなさそうです。可愛いは正義。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
納得です
感想系のブログを探していたら偶々このサイトにたどり着き、今視聴中のプリパラの記事があるし、何となく読んでみると……
素晴らしいの一言です
私が思っていたこと、感じたことが書かれていました
とても共感出来る感想であり、疑問に思ったこともこの記事を読んで納得しました
アニメの描写から見て取れることも自分なりに理由を付けていて、そういう意味なのかと何回見直したほど
伏線の確認や話の意味の考察、登場人物の心理状態の分析など、見習いたい部分が多いです

私もこれほど細かく考えながら視聴できれば良いと思うのですが……
これからどんどん読ませてもらいますね
[ 2015/01/19 17:23 ] [ 編集 ]
タケルさん
> 感想系のブログを探していたら偶々このサイトにたどり着き、今視聴中のプリパラの記事があるし、何となく読んでみると……
> 素晴らしいの一言です
> 私が思っていたこと、感じたことが書かれていました
> とても共感出来る感想であり、疑問に思ったこともこの記事を読んで納得しました

訪問して頂いて感謝感激です。ありがとうございます!
こう言って頂けるとやっていて良かったと本当に嬉しくなるのです。


> アニメの描写から見て取れることも自分なりに理由を付けていて、そういう意味なのかと何回見直したほど
> 伏線の確認や話の意味の考察、登場人物の心理状態の分析など、見習いたい部分が多いです
>
> 私もこれほど細かく考えながら視聴できれば良いと思うのですが……
> これからどんどん読ませてもらいますね

自分の十八番である強引なこじつけ、もとい妄想全開な部分も多々あるので恐縮であります!
例え的外れだとしても感じたこと思ったことをそのままというスタンスで書いていることが多いので、
的外れになっていることの方が圧倒的に多いかもしれませんが(笑)

真面目に書くこともあれば若干茶化したりすることもありますが、また訪問して頂ければ幸いです。
コメントありがとうございました!
[ 2015/01/19 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・レディジュエ・パティスリー)
プリパラ 第27話 新年になってOP、EDを変える作品が目白押し。 プリパラも新曲でスタートです。EDのSDキャラかわええ(≧▽≦) のんちゃんはできる妹ちゃん! そして野心家だった^^; ついにらぁらちゃんのお店で働き出した校長ww グロちゃんと言われることに抵抗はないのか^^; レディジュエルペット 第41話 間違った選択をしてしまったルーア。 そもそもの始まりはな...
[2015/01/12 08:31] のらりんすけっち
プリパラ 第27話『あけおめでかしこま!』 キャプ付感想
プリパラ 第27話『あけおめでかしこま!』  感想(画像付) 新年から新OP&EDでスタート。 らぁらと妹のるんちゃんの風邪を巡るエピソード。 ファルルがボーカルドールらしいこともにおわされます。 ボーカロイドみたいなものかな? 最後のパラダイスプライズまであと一ヶ月。いよいよ正念場というところに来て、 なんとらぁらは風邪を引いてしまった! のんが手厚く看病する...
[2015/01/11 18:38] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m