QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

探偵歌劇 ミルキィホームズTD 第2話「ここにまた一人新たなる投獄系ヒロインが誕生したのである」

milkyholmestd02_01.jpg
探偵歌劇 ミルキィホームズTD #02「パーフェクト・フール」

かつて先輩たちも経験した立派な探偵になるための通過点。
投獄されて初めて一人前になれるのです。
milkyholmestd02_02.jpg
milkyholmestd02_03.jpg
milkyholmestd02_04.jpg
milkyholmestd02_05.jpg

奪われてしまったエレメントを奪還せよ!ということで茉莉音からの依頼により動き出したミルキィホームズですが、如何せん手がかりになるような情報も少なく行動の決め手に欠ける。あの場に居た誰かに憑いている可能性が高いと言えどそれも確実なものではない。コーデリアのトイズで探れないこともない感じだけど対象となる人間があれだけ居ればそれも無理。

エレメントは茉莉音を常に気に掛けているということから、例えこちらが動かずとも向こうから接触してくることになるのだろう。暫くは待ちの姿勢が続きそうだ。エレメントの総数がどれだけ居るのかは、茉莉音自身も覚えていないようで、それも事態を更にややこしくする要因になっているように感じる。今回の小衣ちゃんとの無駄な争いは、これが遠因とも言えるし。

それにしたってものの見事に利用されてしまいましたね小衣ちゃん。アルセーヌの幻惑のトイズもそうですけど、やはり精神や記憶に干渉してくるトイズは性質が悪い。しかしせっかくアイドル要素が入ってきた上に、サマースペシャルの下地もあるのだから、小衣ちゃんを使うにしても別の方向性が有ったのではという気もする。「アイドルなちゃーうよ」の台詞はサマースペシャルを踏襲していましたけど。

現時点では茉莉音が歌えないから歌唱勝負とかアイドルらしい勝負なんて出来ないし、逆にミルキィホームズにそういうの要るかと問われれば答えに窮する。仮に今後そういう勝負を行うにしてもその役を担うのは同じアイドルの美樹や元子になるのだろう。

また早い段階でTDにおける十津川警子の目的をある程度ハッキリさせようとしたら、小衣ちゃんを利用するのがあらゆる意味で効果的で手っ取り早い。だから勿体ないという思いがあるのと同時に仕方がないことでもあるのかなと思ったりしている。警子の真の目的はまた別のところにありそうな気もするけど。

しかし怪盗側のキャラで警子ばかりが目立つのは困りものでもある。カラー・ザ・ファントムの系譜に連なる彼女は、ふたりはミルキィホームズの経緯からしても『フェザーズ』の二人が追いかけて捕らえるべき相手。他の新規の怪盗を出すことに何ら異存はないのだけど、ミルキィホームズが競い合う相手はあくまで『怪盗帝国』であって欲しいと思う自分がいる。宿命のライバル関係が変わったわけではないけど崩してはいけない構図もあると思うのですよ。真打ちは遅れてやってくる展開を期待してますぞ。

何一つ得るものがなかったように見えた小衣ちゃんとのプロレス的なあれこれも、茉莉音の覚悟を確たるものにしたという意味では役に立ったと言えるのではないだろうか。偵都ヨコハマにおいて抜群の知名度を誇る名探偵「ミルキィホームズ」が思っていたのと違うのでは…と察している茉莉音の様子も見て取れた。

早くもミルキィホームズの無茶苦茶な行動に染まりつつある茉莉音の破天荒な行動にも今後期待したい。
最後のシャウトで色々吹っ切れたであろうことは充分に伝わって来たぞ!


milkyholmestd02_06.jpg
milkyholmestd02_07.jpg

怪盗よりも牢屋に投獄されることが多い探偵。それがミルキィホームズ。投獄されねば探偵に非ず。そういっても過言ではないだろう。無印序盤において毎回のようにメンバーの誰かが、もしくは全員が投獄されていたことから、一部で「投獄系ヒロイン」なんて言われたミルキィホームズの軌跡を今カズミが辿る!

前回最後まで忘れ去られていて今回どのように登場するかは地味に気になっていたし楽しみにもしていた。何事もなかったように復帰してる可能性もあったけど、しっかり先輩と同じ境遇に陥っていて何か安心した自分が居ます。これをやらないとミルキィホームズじゃないよねと。

主に駄目な方面で憧れの先輩に一歩近づけたのではなかろうか。ミルキィホームズの4人と違ってカズミ本人は何も悪いことしてないので哀れでしかないのだけど。第二幕の「ハッケイ島綺譚」エピソードの再来までとは言わないけど、アリスと揃って投獄されるところも見たい。このままではカズミが余りに不幸担当すぎるので一度はアリスも、ね?

どちらかというとゲーム版の雰囲気に近くシリアス風味だった「ふたりは~」と異なり、TDでは第二幕までのような作風に戻っているからして、ギャグ要員として暴れまわるフェザーズの二人を見てみたい。何にしても無事にみんなのところに戻ってこられて良かった良かった。カズミ姐さん、お勤めご苦労さんです!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第2話「パーフェクト・フール」感想
謎の怪盗により奇跡の歌を奪われた茉莉音。 シャロたちミルキィホームズの四人は手掛かりを求め、メロディアから他のエレメントの居場所を聞き出そうとする。 散り散りとなった他のエレメントの居場所は分からなかったものの、茉莉音の周囲に居る誰かの中に居るという手掛かりが判明。 コンサート時に茉莉音の周囲に居た「BKT10000」を調査しようとするが、あまりの数の多さに四苦八苦。 ...
[2015/01/12 23:15] アニメ色の株主優待
おかえり、伊奈帆/アルドノア・ゼロ13話他2015/1/12感想
<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第2話「パーフェクト・フール」 アルドノア・ゼロ 第13話「眠れる月の少女」  そうだった、アルドノア・ゼロの感想=エントリ最初の画像は韻子で固定なんだった。
[2015/01/12 00:15] Wisp-Blog
探偵歌劇 ミルキィホームズTD TokyoMX(12/31)#02
第2話 パーフェクト・フール カズミが無実だったので釈放される。ひたすら謝り他人の所為だと擦り付けあうミルキィホームズ。メロディアに他のエレメントの居場所は分からない。でも誰かの中に居るよ。茉莉音が好きだから、茉莉音の近くで事件を起こすはず。 麗しの破滅の桃が小衣を洗脳する。アイドルが好きなのね、たっぷりと見せてあげる。小衣、アイドルになっちゃうよ。 コンサートで茉莉音の側に居たのはBKT。...
[2015/01/11 12:06] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m