QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

冴えない彼女の育てかた 第1話「垢抜けない加藤恵の安定のモブ感に凄く安心してしまう」

saekano01_01.jpg
冴えない彼女の育てかた #01「間違いだらけのプロローグ」

運命の出会いを感じた相手はクラスメイト。
普通であればこれもまた一つの王道を往く展開。
saekano01_02.jpg
saekano01_03.jpg
saekano01_04.jpg
saekano01_05.jpg

これが本当の始まり。如何にして前回のような形に至るのかを最初の方から追走する構成。目指すべき目標や倫也たちの関係の完成形が予め提示されているが故に、現状の彼らの関係が険悪で上手くいかなそうな感じしかしなくても、行きつく先が見えているので不思議と安心感はある。

そもそもここで話が破綻したら物語として成立しないとか野暮なことは言いっこなし。現時点で非協力的な姿勢の英梨々や詩羽を如何にして倫也の理想のゲーム作りに巻き込んでいくのか。そのための倫也の手腕も見どころの一つだろう。

運命すら感じた理想の出会いを再現するべくゲーム制作を行おうと優秀な人材を集めるために奔走する中で、倫也の人間性も改めて見えた気がします。倫也が望むのは運命の相手と再会することでも特別な関係になることでもない。ただあの瞬間の感動をゲームとして形に残したいというただそれだけを求めている。二次元にしか興味がないという彼の特殊性が改めて浮き彫りになっていたように感じる。

それは英梨々や詩羽と接触した際にも言えることで、倫也が彼女たちに近づいたのはあくまで自分の願望を形にするために必要なスキルを彼女たちが備えていたからというだけのこと。校内でも有名な彼女達とお近づきになりたいとか、これを機にあわよくば只ならぬ関係になりたいとかそんな考えは一切ない。

そんな倫也の思惑とは裏腹にヒロイン的な立場に居る英梨々や詩羽は、倫也と恵の劇的な出会いにしっかり反応してるのが面白い。分かりやすい形ではないにしても含みを持たせた反応を見せたことで、倫也とは異なり彼女たちが特別な何かを倫也に対して抱いていることは伝わった。今回よりも更に前の時間において、それを抱かせるに足る何かがあったことが示唆されたことで、ラブコメヒロインとしての立場を着々と構築していたように感じる。

だから最後の最後まで顔出ししなかった恵の「モブ」感が、より一層強まったのではないかなとも感じた。異性としては意識してなくても智也は英梨々や詩羽に関しては名前のある「個人」として認識している。学年やクラスが異なるにも関わらずだ。しかし前年も同じクラスで今年も同じクラスになった恵に関しては、顔は判別出来ず名前もおぼろげにしか記憶していない。この差異がヒロインとモブの絶対的な差とでも言わんばかりの扱い。故に恵の特殊な立ち位置も明確になる。

運命を感じた相手が実はクラスメイトなんて普通は劇的で王道な展開に発展するものじゃないですか。しかしクラス分けの直後に互いを認識するわけでもなく、直接会話をしても直ぐには気づかない。「出会い」は運命的だったのに「再会」は至って平凡。主人公倫也の二次元志向も含めて色んな意味で「間違いだらけのプロローグ」だったのではないかと思います。王道を往く要素満載なのにね。


saekano01_06.jpg
saekano01_07.jpg
saekano01_08.jpg

文句を言いつつ1時間以上も智也を待っていた英梨々や詩羽にも報われて欲しいけど報われないのかな。
普通のラブコメであればどちらかが勝利者になりそうな要素を兼ね備えているのにね。

第0話で感じたように恵が出てきたら自然と恵を目で追ってしまう自分がいるのでそれはそれで…。出てない場面でも背景モブとして紛れ込んでいたりしないかと恵を探している自分が居ただけにかなり重症。しかし冷静に見たらやっぱり普通に美少女ですね恵さん。無個性が個性。

引き絵で離れたところに居ると埋没するけど近くで見ると美少女であることに気づく。
その辺も結構意識して作られているように感じます。しかしこの子が埋没してしまうなんて…。
そんなことが有っていいのか!?いや有ってはならない!(反語)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

冴えない彼女の育てかた 第1話「間違いだらけのプロローグ」感想
冴えない彼女の育てかた 第1話「間違いだらけのプロローグ」感想   恵さんかわいい。
冴えない彼女の育てかた 第1話「間違いだらけのプロローグ」
冴えない彼女の育てかた 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2015/03/04)松岡禎丞、大西沙織 他商品詳細を見る 今回が本当の第1話のようです。 プロローグ 前回(0話)がサークル活動の終盤だったけど・・・、大丈夫だろうか。 というのも、サークル活動を始めようとして、まだ始まらない状態から始めるっていう内容って(゜.゜) 視聴覚室に2人のイラストレーターと脚...
[2015/01/17 00:10] ゆらゆら気ままに
冴えない彼女の育てかた ♯1「間違いだらけのプロローグ」
冴えない彼女の育てかたの第1話を見ました。 ♯1 間違いだらけのプロローグ 春休み、アニメのBD購入費用を得るためにアルバイト中の高校生・安芸倫也は桜舞い散る坂道で少女と運命的な出会いをする。 インスピレーションを受けた倫也はその少女をメインヒロインにしたギャルゲーの制作を思いつき、英梨々と詩羽をスタッフに迎えようと邁進する。 「で何か用があるんでしょ?だからわざわざ...
[2015/01/16 21:18] MAGI☆の日記
冴えない彼女の育てかた ♯01「間違いだらけのプロローグ」
評価 ★★★ よかった、ヒロインはいなかったのか          
冴えない彼女の育てかた 第1話『間違いだらけのプロローグ』 キャプ付感想
冴えない彼女の育てかた 第1話『間違いだらけのプロローグ』 感想(画像付) 前回がサービスの番外編、今回が本当の第1話です。 ヒロインなのに最後まで顔も出ないセリフも無い、ステルス子は流石です(笑) 顔は写さないって演出がなんかもうホラーみたい(^^;    「ある春の日、俺は、運命と出逢った」 桜が舞い散る坂の上で、高校2年生の安芸倫也は白いワンピースの美少女に出...
[2015/01/16 13:55] 空 と 夏 の 間 ...
冴えない彼女の育てかた フジ(1/15)#01
第1話 間違いだらけのプロローグ 公式サイトから 「ある春の日、俺は、運命と出逢った」桜が舞い散る坂の上で、高校2年生の安芸倫也は白いワンピースの美少女に出会う。その出会いに運命を感じたオタク少年の倫也は、彼女をメインヒロインにした「最強ギャルゲー」を制作する事を決意する。そこで、美術部のエースにして超有名同人作家の澤村・スペンサー・英梨々と、学園一の才女にして超人気ラノベ作家の霞ヶ丘詩羽に...
[2015/01/16 13:01] ぬる~くまったりと
冴えない彼女の育てかた #01 感想 運命の出会いをした主人公が同人活動に燃える!
[ 間違いだらけのプロローグ ]
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m