QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

幸腹グラフィティ 第2話「椎名さんに対抗してリョウとの新密度アピールするきりんが可愛い」

koufuku02_01.jpg
幸腹グラフィティ #02「ふんわり、ゴガガガッ。」

まだまだ出会って間もない二人。
これからお互いのことを知っていけば良いのです。
koufuku02_02.jpg
koufuku02_03.jpg
koufuku02_04.jpg
koufuku02_05.jpg

美味しいご飯と楽しい時間を繰り返して繰り返し、少しずつ距離を縮めて家族になっていくリョウときりんの仲睦まじい姿が微笑ましい。それでも出会って間もない二人は、まだまだお互いに知らないことが当然あって、お花見というイベントを通して「知らない」ことがある、ということを知るというのが良い。

お祭りやイベント事は、その人の普段は見せない一面を引き出すことも多く、その点は今回全ての登場人物に共通して言えたことではないかと感じた。

また普段は接触する機会の少ない人物と触れ合う機会に恵まれるという点でもお花見が良い方向に作用していたように思う。明とのやり取りでは、きりんがこれまでリョウに見せることのなかった外面の良さを発揮し、新しい一面の発見に繋がった。逆に言えばリョウに対しては気兼ねなく接していて心を許していることの証左でもある。きりんの言った通り彼女はリョウに対しては家族同様の接し方をしているのだと感じ取れた部分。

だから椎名さんをきりんにとって刺激を与える存在として接触させたのが印象的でした。短い期間とは言え今のリョウを一番分かっているのは自分。そういう自負もきりんの中にはあっただろう。それを揺るがすとまではいかないかもしれないが、自分と同等もしくはそれ以上にリョウを知る人物。きりんにとってのカウンター的な存在として椎名さんを上手く接触させたと思う。

当の椎名さんは悪戯っ気があるのか分かっていてやっていた感もあるけど、思わず張り合ってしまうきりんは可愛かった。しかしそれもリョウを一番分かっているのは自分なんだと言い聞かせるための行動と思うと感慨深いものがある。椎名さんだけが知っていることもあれば、きりんだけが知っていることもある。共に過ごした時間、体験したことに差があるのだからそれは当然なのです。

人と人との関係の深さは、共有した時間の長さに必ずしも比例するものではないのかもしれない。鮮烈で濃密な体験であれば短い時間でもその人の中に深く刻まれることもあろう。しかし共に過ごした時間、体験した出来事の共有が多ければ多いほどお互いの相互理解が深まるのもまた道理。

今お花見の際にリョウが一番最初に思い浮かべる思い出は親しかった祖母や両親、明と過ごした楽しい時間かもしれない。でもこれから美味しいご飯と楽しい時間を共に繰り返す中で、きりんとの思い出が家族の思い出と同じくらい強いものになれば良いな。

肝心の美味しそうな食べ物に関して一切触れてない感想で良いのかと思いつつ…。ふんわり甘くてじゅわ~な卵焼き食べてみたい。本当に美味しそうに時に艶のある仕草で食べるもんだから堪りませぬ。あと忘れちゃいけないのはロシアンサンドイッチでしょうか。つまみ食いはやっぱりダメということで(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

幸腹グラフィティ 2話「ふんわり、ゴガガガッ。」
まだまだ知らないリョウの一面・・・ 幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)(2013/01/26)川井 マコト商品詳細を見る
[2015/01/18 23:38] 新しい世界へ・・・
幸腹グラフィティ ふたしなめ『ふんわり、ゴガガガッ。』感想!
幸腹グラフィティ ふたしなめ 『ふんわり、ゴガガガッ。』 ふんわり卵焼き美味しそう (といいつつキャプチャはりんご飴)
[2015/01/18 17:02] くろくろDictionary
幸腹グラフィティ 第2話 「ふんわり、ゴガガガッ。」  感想
今回の食べ物はなんでしょうか? 今回からシャフト演出が強くなっている気がする… 幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)(2013/01/26)川井 マコト商品詳細を見る
幸腹グラフィティ 第2話『ふんわり、ゴガガガッ。』 キャプ付感想
幸腹グラフィティ 第2話『ふんわり、ゴガガガッ。』 感想(画像付) きりんちゃんが可愛いですね(笑) 自分の知らないリョウを知ってる椎名ちゃんに嫉妬したりw リョウちゃんもきりんちゃんの知らない部分を知って仲が深まるのがいいですね!   きりんが週一でリョウの家に来るようになり…春がやって来る。 お花見に行き、きりんは椎名たちに会い、リョウの知らなかった面を見ることに...
[2015/01/16 22:02] 空 と 夏 の 間 ...
この嫉妬力はガチなのか 幸腹グラフィティ 第2話「ふんわり、ゴガガガッ。」 感想
ゆるゆりより百合ってんな、こいつら。 しかしこの揺るぎないカップリングは、どちらかと言うとマリみてに近いかもしれない。 公式がやはり正義なのか。 以下ネタバレあり。 幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)(2013/01/26)川井 マコト商品詳細を見る
[2015/01/16 21:47] こう観やがってます
幸腹グラフィティ 第2話 「ふんわり、ゴガガガッ。」
荒ぶるシャフ度w 前回は演出が思ったよりおとなしいと書いたけどその反動か今週はやたらあの首の角度所謂「シャフ度」をしまくってたような気がするw 静かだとやけにおとなしいなもう少しやってもらってもと感じ目立つとやっぱもう少し控えてもらった方がと思うような奇妙な感覚があるシャフトの演出(笑) まあこのアニメはおとなしい方だとは思うけど。
[2015/01/16 20:15] ムメイサの隠れ家
幸腹グラフィティ 第2話「ふんわり、ゴガガガッ。」
しかし、えっちそうに食べるなあ~^^; お花見でお弁当持ち寄りというのはいいですね。 親戚同士とはいえ、知り合って日が浅いリョウときりん。 本格登場の椎名っちにきりんちゃんじぇらしい。 まあそれがもっと仲良くなるきっかけでもあるわけですが。 …明さんが時々ティラミーとダブって見えるのは気のせいかしらん^^; ちょっとトゲトゲしいムードをおいしいお料理でマイルドに。 メインの...
[2015/01/16 16:56] のらりんすけっち
幸腹グラフィティ #02 「ふんわり、ゴガガガッ。」
美味しい玉子焼きが作れる嫁さんっていいよね。「幸腹グラフィティ」の第2話。 春となり弁当を持ち寄っての花見。 きりんもお母さんと仲直りして家族一緒に台所に立つ。 花見は二人だけではなく叔母の明も御一緒する予定。 手紙で東京行きをお願いしていたけど実際会うのは初めてということで 固くなるきりん。 そこにやってきた明、とりあえずリョウにセクハラ紛いのご挨拶。 「親戚中で礼儀...
[2015/01/16 16:52] ゆる本 blog
幸腹グラフィティ TBS(1/15)#02
ふたしなめ ふんわり、ゴガガガッ。 毎週、土曜日に訪れるきりん。季節はもうすぐ春。今日はお花見、きりんも準備してきた。レジャーシートに懐中電灯にサンドイッチ。 お父さんと一緒に作ったが、母親がマスタードたっぷり塗った ロシアンルーレットサンドが一つ混じっている。母親とも仲直りできたきりん。鍋レシピを見て母親もリョウに安心したらしい。 公園でレジャーシートを広げて後は明が来るのを待つだけ。実は...
[2015/01/16 14:48] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m