QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

冴えない彼女の育てかた 第3話「家族旅行を抜け出してきてまで尽力してくれた恵に乾杯」

saekano03_01.jpg
冴えない彼女の育てかた #03「クライマックスはリテイクで」

むしろヒロイン側が倫也を育成しているような気すらする。
果たしてこれで無事に軌道に乗っていくのだろうか。
saekano03_02.jpg
saekano03_03.jpg
saekano03_04.jpg
saekano03_05.jpg

迫る締切、いつまで経っても真っ白な企画書。まるでいつも感想を書いている時の自分を見ているような錯覚すら覚える倫也の作業の進捗でありましたが、それもひとえに彼が描きたいと思うことに具体性が伴わないが故ではなかろうか。

理想の女の子との運命的な出会い。倫也が再現を望むのは衝撃的なそのワンシーンのみであり、その女の子が何を思いどのように考えて動いているのか。どのような過程を経てその出会いに至ったのか。その具体的な中身がない。具体性が伴わないから中身を煮詰めることも叶わない。英梨々や詩羽が駄目出しを行うのもこの具体性に欠けると言う点が決定的な要因とすら思える。

当然と言えば当然かもしれないけど一つの作品を作り上げるためには主人公側の視点だけでは駄目なのです。ヒロイン側にだってそれまで築き上げてきた個性なり生き方なり積み上げてきたものがある。それら全ての登場人物の背景を総括して出来上がるのが作品。ヒロインは決して主人公にとって都合の良い駒ではない。彼女達だって自分で考えて生きている。それは無視して通れない。

では倫也は運命を感じた相手の中身を見ようとしていたかというと必ずしもそうではない。前回の恵とのやり取りで倫也は恵に対し「キャラが死んでいる」と評したが、それは恵という人間を正面から見ようとしなかったことの表れとも取れる。自分が運命の出会いを感じた相手がこんなに凡庸であるはずがない、とゲームや漫画で培った属性を必死に当てはめようとしていた。加藤恵という個を見ようとしていなかった。

今必要なのは知ることではないかと思うわけです。今まで存在すらまともに認識していなかったけど倫也が運命を感じたのはそんな恵。倫也が認識してなくても加藤恵は一人の人間としてこれまで様々なことを考えながら生きてきて今の人物像を形成するに至った。そしてその中に倫也は光るものを見たわけで。

ヒロインの育成という観点から見ても、ないものを新しく追加するのではなく、倫也が魅力を感じた「何か」。それを引き出し最大限に高めることこそが肝要なのかなと思った次第。そしてそのためには恵という個人をもっと深く知り理解する必要があるだろうと。生い立ち、背景、家庭事情等々。諸々含めてですね。

むしろ先に倫也を理解しようと歩み寄りを見せてくれたのが今回の恵でありました。彼の求めるヒロイン像を再現し、そのために英梨々や詩羽の協力を請う。ちょっとした茶目っ気もあり意外な行動力もある。これもまた加藤恵という人間の一面。一つの個性であろう。それは新しく追加された属性などではなく元々彼女が持っていたもの。倫也にとっても一つの発見であったのではないかな。

自分を理解しようと歩み寄ってくれた恵に応えなければ嘘になる。煮詰まる倫也に対して発破を掛けに来てくれた英梨々と詩羽にも応えねばなるまいて。今回はむしろヒロイン勢が倫也を育成していたと感じたのはこの辺の事情も相まってのこと。ここからは主人公らしくビシッと決めていく倫也の姿が見られると信じてる。

何はともあれ同じサークルに所属しゲームを作るという一つの目標に向かう点からも互いの相互理解は必要不可欠。色んな意味で互いを知ることは大事なんじゃないかなーと思わされた第3話でありました。


saekano03_06.jpg
saekano03_07.jpg

メインヒロインらしく堂々とした振る舞いで存在感を放ちまくっていた今回の恵さん。
と思いきや英梨々や詩羽と同席すると途端にステルス性能を発揮して埋没する姿に安心してしまう。
目立つのも良いけどやっぱりこのモブっぽさは堪らない。抜群の安定感は今回も健在でありました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

冴えない彼女の育てかた 第3話「クライマックスはリテイクで」
冴えない彼女の育てかた 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2015/03/04)松岡禎丞、大西沙織 他商品詳細を見る 加藤の存 在 感 一気に上がりましたね。 桜舞い散る坂道で――という出だし部分が唐突に頭に浮かんできそうな、そんな印象を持たせる加藤さんの登場シーンでした。 いつものような希薄ではなく、このときこの一瞬だけはオーラを放っていたような。 専用BGMと特殊な...
[2015/02/01 16:10] ゆらゆら気ままに
冴えない彼女の育てかた 第3話「クライマックスはリテイクで」感想
冴えない彼女の育てかた 第3話「クライマックスはリテイクで」感想   彼女をみてると動悸やめまいがして充分息苦しい件。
冴えない彼女の育てかた 第3話『クライマックスはリテイクで』 キャプ付感想
冴えない彼女の育てかた 第3話『クライマックスはリテイクで』 感想(画像付) 正ヒロインが本気になった? 分かっていても協力してしまう詩羽たち。 クリエイターのサガなんですかね(^^;    ゴールデンウィーク明けまでに英梨々と詩羽を納得させる企画書を作る事になった倫也。 そこで恵をミーティングに誘うが、恵はゴールデンウィークいっぱいは家族旅行で北海道にいると言う。 ...
[2015/01/30 23:17] 空 と 夏 の 間 ...
本格的加藤ルート 冴えない彼女の育てかた 第3話「クライマックスはリテイクで」 感想
「また会えたね」 これはメインヒロインの風格。 でもパンツはいらんかったかもね。 以下ネタバレあり。 冴えない彼女の育てかた (7) (ファンタジア文庫)(2014/12/20)丸戸 史明商品詳細を見る
[2015/01/30 18:53] こう観やがってます
冴えない彼女の育てかた #03 感想 創作活動に苦悩する主人公に会いに来たふたり。だがメインヒロインの座は揺るがない!
[ クライマックスはリテイクで ]
冴えない彼女の育てかた フジ(1/29)#03
第3話 クライマックスはリテイクで 公式サイトから ゴールデンウィーク明けまでに英梨々と詩羽を納得させる企画書を作る事になった倫也。そこで恵をミーティングに誘うが、恵はゴールデンウィークいっぱいは家族旅行で北海道にいると言う。ひとり、机に向かう倫也だが、全くはかどらず、時間ばかりが過ぎていく。そこへ、突如英梨々がやって来る。 「もしかしてお前、今日来たのって、俺のこと励ましに……?」 GW中...
[2015/01/30 13:12] ぬる~くまったりと
冴えない彼女の育てかた ♯3「クライマックスはリテイクで」
冴えない彼女の育てかたの第3話を見ました。 ♯3 クライマックスはリテイクで 『そっか、まだOKくれないんだ?2人とも』 「あぁ、やっぱりクリエイターへの道は険しいな」 『それで次の締め切りは?』 「ゴールデンウィークいっぱい、それがラストチャンスだってさ」 『じゃあ、もう数日しかないね』 ゴールデンウィーク明けまでに企画書を作る事になったものの、一人で机に向か...
[2015/01/30 13:04] MAGI☆の日記
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m