QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第31話「コズミック美しい北条コスモの鮮烈なライブステージは一見の価値あり!」

pripara31_01.jpg
プリパラ #31「スマイル!そらみ♡スマイル」

先輩や仲間の言葉で改めてプリパラと向き合うらぁら世代。
しかしコスモ筆頭に校長とママが全部持っていってしまった感。
pripara31_02.jpg
pripara31_03.jpg
pripara31_04.jpg
pripara31_05.jpg

原点回帰の31話。特訓を積みチームとしての結束力を高めてもなおファルルに届かず退けられた敗北感。様々な苦労や経験を乗り越えて自分たちが考案したメイキングドラマをパクられた上での敗北が、彼女達の感じる挫折に更に拍車を掛ける。ドロシーの言葉を借りるなら「やってられない」。これに尽きる。

これまでも壁にぶつかったりトラブルに巻き込まれることは度々あったが、その時に率先してみんなを引っ張っていたのが他でもない主人公のらぁら。そのらぁらが彼女の代名詞的な台詞である「かしこま!」を言えないところに事態の深刻さを物語っているし、これまでと異なるところだったかなと感じる。表面的に明るく振る舞おうとしていても打ちのめされているのは明白で、それを台詞で実感出来るところは面白い。

今までと異なり仲間やライバルが全員立ち止まってしまった状態。それを鼓舞して現状を打破するのが、これまでらぁら達が影響を与えてきた人物達というのが、凄く良かったと思ったところ。なおや栄子を始めとした同世代や校長やらぁらママ、そしてコスモの励ましは、らぁら達が本当に最初の頃にプリパラに何を求めていたのかを思い出させることにも繋がっている。

最初は見ている人を楽しませるために、幸せな気持ちになってもらうために。そして何より自分が楽しくなるためにプリパラで活動していた。そこに勝ち負けの概念はなく、純粋に楽しくなったり嬉しくなったりするためにやっていた。ファルルとの勝負に固執するあまり見失っていた当初の純粋な気持ち。本来の自分を見失い迷っていたところをらぁら達に救われた者達が、今度はらぁら達に原点を回帰させる役目を担っているのが良い。

周囲の人間の力を借りて再起し、本来の己の姿を取り戻す。これはたった一人の今のファルルにはないもので、パラダイスコーデを光らせることが出来ず、ステージ上で一人立ち尽くす彼女との対比構造にもなっていたと思う。改めてそのことを意識付けられる回でもあったように思います。

勿論競争は悪いことではない。競い合いの中でしか育まれないものだってあるし、自己の研鑽にだって繋がる。しかしそればかりでは駄目なのかもしれない。自分を見守ってくれる者、応援してくれるファンに対する感謝や伝えたい思いを忘れては、アイドルの本質を見失っていることに等しい。パラダイスコーデを光らせるキーはこの辺にあるのかもしれませんね。そしてそれが今のファルルに欠けているものなのだと。

何にしても今回はネタになる要素も多かったし、中学生組が若干自棄になって暴走していたのも面白かった。しかしそれらをかき消すくらいのインパクトを持って現れたのがコスモで凄かったなぁ。本当に美味しいところを全部持ってっちゃうんだもん。大人勢だって若い世代にまだまだ負けてないし劣らない!それを感じさせてくれる良い回でありました。コズミック素晴らしいね!


pripara31_06.jpg
pripara31_07.jpg
pripara31_08.jpg

アーケードの方で先駆けてアイドルデビューを果たしていたコスモなので、本編でもいつかステージに立つ機会があるかなぁという淡い期待を抱いていたのです。しかし時期的に劇場版を控えていることもあってお披露目されるとしたらそこになるのかなと思っていたので、今回のライブステージはかなり意表を突かれたところがあって衝撃的でした。

そのライブもフルCGで下手をするとメイン格であるらぁら達よりも凝った作りになっていて素敵でした。校長とらぁらママのゲスト出場というサプライズも加わって何とも豪勢なステージと相成りました。これは本当に予想してなかった。いつかそふぃ様と一緒に姉妹でステージに立てる日が来ると良いなという新たな願望も…。何にしてもお姉さま頑張りました。コズミック美しかった。


pripara31_09.jpg
pripara31_10.jpg
pripara31_11.jpg

意気消沈するらぁら達をプリパラに誘い出すべく一芝居を打っためが兄ぃも面白かった。
しかしそれ以上に、やつれためが兄ぃを見て他の誰よりも反応早かったレオナが意味深すぎて…。
以前からめが兄ぃに何らかの感情を抱いていると思しき描写は数回あったけど今回も健在でした。

セーラー服姿も似合いすぎてて全く違和感なくて忘れそうになるので改めて。
どんなに可愛くてもレオナは男、男なんだ…。忘れてはいけないんだ。


pripara31_12.jpg
pripara31_13.jpg

個人的に好きなマスコット同士のやり取り。プリパラはアイドル同士でそんなに険悪な関係にはならないし、ドロドロしたりもしないけど、その代わりにマスコットやファンは結構辛辣なことを言っていると改めて感じる。

でもある意味で真理を突いてる面もあって長いこと休んだらファンはあっという間に離れるとかの話は生々しい。ファルルのステージを見て見事な手のひら返しを見せたファンの姿もそれを物語っていたように思う。

何にしてもクマとウサギは喧嘩してるくらいの方が丁度いいですな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
お久しぶりです、ニコニコ動画で見てきました

今まで手助けして応援してくれた皆が叱咤激励してくれる展開は中々良かったです
今回はコスモさんのステージに全て集約されてましたね

ファルルのステージを見てらぁらが思ったこととは何なのか?と自分なりに考えてみました
”ファンが大切”と分かった回ですが、それだけではファルルが言っていた
「アイドルにはファンがいればいい」の発言を肯定してしまうから、と感じました

らぁらには、それだけじゃダメだと感じたのではないでしょうか

明日32話で遂に直接会話するチャンス、ここで何か掴めるといいのですが…
[ 2015/02/20 19:48 ] [ 編集 ]
Re: タケルさん
> お久しぶりです、ニコニコ動画で見てきました
>
> 今まで手助けして応援してくれた皆が叱咤激励してくれる展開は中々良かったです
> 今回はコスモさんのステージに全て集約されてましたね

いつもコメント頂きありがとうございます!
コスモさんのステージは本当に予想外でしたが、あのステージに伝えたいことが集約されていて素晴らしかったです。
今までらぁら達のライブに励まされてきた皆が今度は励ます側に回る展開は本当素敵です。


> ファルルのステージを見てらぁらが思ったこととは何なのか?と自分なりに考えてみました
> ”ファンが大切”と分かった回ですが、それだけではファルルが言っていた
> 「アイドルにはファンがいればいい」の発言を肯定してしまうから、と感じました
>
> らぁらには、それだけじゃダメだと感じたのではないでしょうか

ファルルの発言は良くも悪くも言葉通りなのですよね。
ユニコンがそう言っていたからそうなんだと復唱しているだけで、
そこにファルルの気持ちは込められていない。
何故ファンが応援してくれるのか、そしてそのファンにどうやって応えればいいのか。
それが分かった時がファルル自作のメイキングドラマが完成する瞬間なのかもしれませんね。

らぁらの行動がキーになるのは間違いないと思うので期待して見ていきたいですね!
ではでは!
[ 2015/02/21 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第31話『スマイル!そらみ♡スマイル』 キャプ付感想
プリパラ 第31話『スマイル!そらみ♡スマイル』 感想(画像付) コズミックさんのライブシーンまさかの登場!(笑) らぁらママやグロリア校長まで(^^; プリパラって本当に年齢関係ないんだ!?      らぁらのプリパスにクマからの着信が。 なんと、みれぃとそふぃがライブに出られないと言ってきたのだという。 皆に声をかけるらぁらだったが、同時にDressingPaf...
[2015/02/08 00:42] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m