QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

艦これ 第7話「絶望の中に見えた一筋の光明!加賀と瑞鶴のような関係も良いものだ」

kancolle07_01.jpg
艦隊これくしょん -艦これ- #07「一航戦なんて、大ッッキライ!」

死中に活を求める。
生き残るためには時に賭けに出ることも必要か。
kancolle07_02.jpg
kancolle07_03.jpg
kancolle07_04.jpg
kancolle07_05.jpg

W島攻略作戦の時からこの可能性を考えなかったわけではない。そもそも奇襲作戦は、その性質上よほどのヘマでもやらかさない限り、事前に察知するのは困難なもの。誰かのミスでないとすれば、情報漏洩しているのではないかと考えるのは至極当然のことであり、今回の戦闘で提督や長門が抱いていた疑念は確信に変わっただろう。

戦争においては敵方に自軍の情報が漏洩し、暗号が解読されている事実は何よりも恐ろしいこと。これが人間対人間の戦争なら誰かがスパイとして潜り込んでるとかそんな話にもなりそうだけど、敵は未知の深海棲艦という存在であることが別の意味で厄介。暗号解読や通信傍受は如月轟沈によって相手方に回収された結果とかそんな可能性もあるのかもしれない。

真意は不明なれど明確な目的の元に動いている思しき統率の取れた部隊編成と作戦行動。これまでの話で描かれた姿を見ても本能のまま人間を襲う烏合の衆でないことは分かっていたけど、より人間陣営とそう変わらない存在であることが印象付けられた気もする。

未知の存在や謎の勢力というと、実は裏で操っていたのは別勢力の同じ人類というのは、物語の定番中の定番かもしれないが、アニメの艦これにおいて深海棲艦とはどのような位置づけにあるものなのか。あくまで未知の存在のままならそれはそれで良いんだけど、改めて少し気になったところです。

そんな大局的なことも示唆される中で、今回は再び第五遊撃部隊の話に戻り、その中でもとりわけ仲の悪い加賀と瑞鶴に焦点が当てられてた。前々回で少し打ち解けたかなと思いきや単純にそうでもなく、互いに正規空母としての譲れないプライドの高さもあってか反発し合う。

でも加賀も瑞鶴も部隊のメンバー全員が揃っている前では絶対に口に出さないけど仲間の実力は認めている。それぞれにとって一番仲の良い赤城や翔鶴の前でのみ本音を語るところまでそっくりで、本質の部分では似た者同士なんじゃないかなと思ったわけですよ。
似た者同士故の反発であって、お互い本音の部分では相手のことを認めていて、素直に口に出さない信頼関係も良いものだなと思わせてくれる。

部隊全員の前で本音や弱みを見せないところは吹雪も同じでそんな彼女の成長が光る。第五遊撃部隊の面々から信頼を抱かれ始めるのが描かれる中で、しかし決して完璧にこなしているわけではないところが良い。メンバー間の衝突や警戒している中で戦局を読み切れなかったこと等々。上手くいかないことは未だに沢山あるんだけど、それを含めることで、それでも何とかしようとする吹雪の姿勢がより顕著に浮かび上がるし、以前とは異なる部分もより明確に映しだされる。

また同じ部隊の仲間がいるところでは弱音を吐かず、睦月と夕立の前で本音を吐露するところも良いですね。戦友で仲間なのはみんな同じかもしれないけど、吹雪にとって二人はそれ以上の「特別」な存在であって、吹雪が帰る場所としての役割も感じさせてくれる。吹雪・加賀・瑞鶴の三人が、それぞれにとって一番大切な人の前でのみ見せる姿があることで共通していたエピソードだったのかなとね。本音で語れる気の許せる相手がいることって本当大事。

改めて深海棲艦とは何ぞやという今更ながらの疑問を再認識させてくれたし、吹雪が退けた深海棲艦とも浅からぬ因縁のようなものが構築された。深海棲艦側に感情というものがあるのかは分からないけど、終盤に向けて色々と「含み」を持たせていた回だったように感じました。ここからどう展開されるかな。楽しみもあるけど不安もある。もどかしいね!


kancolle07_06.jpg

またか、翔鶴姉は前回に続いてまた脱がされるのか。今回に関しては名誉の負傷の意味合いが強いので、前回と一緒くたに扱うのは可哀想かもしれないけど。でも今後もう一回脱がされることになった場合、自分の中の翔鶴のイメージは完全にそういう役どころで定着しそうです。元々ゲームの方でそういう要素が強いキャラなのかな?

ともあれサービス要素は有り難いもの。結構緊迫した状況だったんだけど、どうしても目が行ってしまう自分の性。救いようのない愚かしさであります。でもどうしようもないよね…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

艦隊これくしょん-艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想
艦隊これくしょん-艦これ- 第7話 一航戦なんて、大ッッキライ! 祥鳳さんが大破炎上中?! 初登場でこの扱い……出てきてくれたら嬉しいなぁとは確かに言ったけどさ!!
[2015/02/22 19:38] くろくろDictionary
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 「一航戦なんて、大ッッキライ!」 感想
暗号がばれている…だと!? 今回は前回のように脱線はしないようです(笑) あれはあれで面白かったんだけどねw
大ッッキライなんだから!/艦隊これくしょん -艦これ-7話感想
 ゆるゆり なちゅやちゅみのブルーレイが到着。映画館見に行く時間ありませんでしたブルーレイも朝霜掘りでお預けです(白目) >拍手返信:雪光さん  性格設定などもそうですが、艦娘の服飾要素などについてはだいぶ細かなところへ気を使ってデザインされている艦娘が多いようです。新規実装された艦娘が攻略wikiに載るとたいていそうした部分について言及されていて、デザイナーとファンの両方に驚か...
[2015/02/20 00:34] Wisp-Blog
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想
第五遊撃部隊にもようやく慣れ始めた吹雪。 しかし、そんな矢先に瑞鶴を庇い加賀が被弾してしまう。 幸い加賀は大破する事無く済むが、運悪く鎮守府には高速修復材の在庫がなく、加賀の修復には時間が必要であった。 FS作戦の重要な任務を控えた第五遊撃部隊は加賀の修復が間に合わない事に焦るが、そこへ瑞鶴の姉である翔鶴が参加を願い出る。 開始される「MO攻略作戦...
[2015/02/20 00:04] アニメ色の株主優待
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」
第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」 今回は一航戦・加賀と五航戦・瑞鶴の確執の解消と戦闘がメイン。 戦闘メインはやっぱりいいなぁ。
[2015/02/19 21:08] いま、お茶いれますね
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 一航戦なんて、大ッッキライ!
艦これ 第7話。 一航戦の加賀と五航戦の瑞鶴。 以下感想
[2015/02/19 19:55] 窓から見える水平線
艦隊これくしょん -艦これ- 7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」
評価 ★★ やっぱり友達って嬉しいね!\っぽい/          
艦隊これくしょん-艦これ- 第7話
大淀(CV:川澄綾子)によって暗号解析が行われて、鎮守府に作戦の指令が下ります。 棲地MOに空母と攻略支援の要請が出ているようです。 装備の調整に出ていた吹雪(CV:上坂すみれ)の五航戦が敵さんとばったり遭遇したけど、何とかなったみたいですね。 でも、前回で仲良くなったかなと思っていた加賀(CV:井口裕香)と瑞鶴(CV:野水伊織)がまた揉めています。 しょうもないこと...
[2015/02/19 14:55] ぷち丸くんの日常日記
アニメまとめてプチ感想(艦これ・新妹魔王・みりたり・アブソデュオ)
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 轟沈なければ全てよし! 翔鶴さんあわやにはヒヤリとしましたが。 要所要所の決断&判断がうまく噛み合いましたね。 ケンカするほど仲がいい、瑞鶴は2度加賀さんに救われたかな。 吹雪ちゃんのリーダーシップ素敵んぐでした! 負傷した加賀さんはいいデレ、こういう顔もするんだ。 赤城さんはここのところずっとおフロシーンですね~ 轟沈なければと書いたけ...
[2015/02/19 14:48] のらりんすけっち
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話『一航戦なんて、大ッッキライ!』 キャプ付感想
艦隊これくしょん -艦これ- 第7話『一航戦なんて、大ッッキライ!』 感想(画像付) 今回は珊瑚海海戦(?)かな。 史実の被害が出ながらも、艦娘たちの友情で危機を回避。 しだいにIFの結末に向かっていくのかな? 暗号モレはなんとかしないと、空母さんたちが危ないですよね。 顔出しNGの提督の命もヤバイです(^^;  
[2015/02/19 13:52] 空 と 夏 の 間 ...
アニメ感想 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」
みんな優秀な子達ですから
[2015/02/19 12:56] 往く先は風に訊け
アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想
敵聖地MOの攻略作戦が始まった!吹雪は提督からある懸念が伝えられるが・・・とにか
[2015/02/19 12:54] くまっこの部屋
艦隊これくしょん -艦これ- #07 コメント感想
[ 一航戦なんて、大ッッキライ! ]
ブッキーが活躍すると面白くなる! 艦隊これくしょん_-艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」 感想
話に関しては今回が一番面白かったかも。 シリアスだからひとりぐらいロコしておけ――っていう展開にならなくてよかった。 ブッキーの有能っぷりも、個人的に見ていて面白い。 以下ネタバレあり。 艦隊これくしょん –艦これ- 第1巻 限定版 [Blu-ray](2015/03/27)上坂すみれ、藤田咲 他商品詳細を見る
[2015/02/19 12:12] こう観やがってます
艦隊これくしょん -艦これ-  第07話 感想
 艦隊これくしょん -艦これ-  第07話 『一航戦なんて、大ッッキライ!』 感想  次のページへ
[2015/02/19 12:09] 荒野の出来事
艦隊これくしょん-艦これ- TokyoMX(2/18)#07
第7話 一航戦なんて、大ッッキライ! FS作戦が開始、先ずは聖地MO奪還が目的となる。提督はある懸念があった。それならばW島奇襲の失敗も頷けます。 吹雪たち、第五遊撃部隊は敵と偶然、遭遇して戦っていた。有利な状況で瑞鶴が前に出過ぎて狙われる。魚雷を発見して加賀が瑞鶴を守って負傷する。高速修復剤があれば1日で修復可能だが、今は 戦線が広がって修復剤が足りない。赤城も未だ修理中。 加賀の代わりに...
[2015/02/19 12:08] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m