QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

冴えない彼女の育てかた 第6話「優柔不断こそがギャルゲー主人公の醍醐味なのです」

saekano06_01.jpg
冴えない彼女の育てかた #06「二人の夜の選択肢」

作品を通して構築される関係性。
出会った頃の詩羽先輩も良いものだ~。
saekano06_02.jpg
saekano06_03.jpg
saekano06_04.jpg
saekano06_05.jpg

やってきました詩羽先輩のターン。創作者らしく作品を通して倫也と詩羽の関係性の変化を描き、今現在の心境も作品制作を通して見えてくるところが面白い。詩羽が作品に込めている思いは、半年前に倫也と出会い感化された後は変わっておらず、普段は中々本心を見せることが少ない詩羽の倫也に対する本気が伝わってくるところでもある。

初めてのサイン会で倫也と出会い、倫也の期待に応えるために彼一人を満足させることを念頭に置いて作品を作る。それは詩羽なりの自己表現の一種で作品を通した「告白」みたいなものだと思うけど、当の倫也が望んだのは自分一人に向けた作品ではなく全ての読者に向けられる霞詩子作品。ここに作り手側と受け取り側の齟齬があって、それが結果として恋愛感情の否定にも繋がっているのは本作らしい描写かなと思えるのです。

詩羽の倫也に対する「倫理くん」呼びは彼女なりのケジメで一線を引こうとする覚悟の表れなのだろう。しかし思いは今なお捨てきれず、それがゲーム制作における彼女のプロットに出てしまっているところに表れてしまっている。プロットの否定=詩羽の思いの否定になってしまう構図が本当に良く出来ているなと。

実際に恵と二人で出かけてきたことを聞かされて、そこで得たアイデアを採用することは、詩羽にとって倫也が他の女性に目を向けることを肯定するに等しい行為じゃないかとね。それ故の詩羽の悲痛な反応だったと思うのです。それくらい詩羽が今も強い思慕の念を向けていることの表れでね。

だから倫也が意図していたかどうかはともかくとして、両取りというギャルゲー主人公的な選択であっても詩羽にとっては救いであっただろう。一度はハッキリ拒絶された経験があるだけに、自分の未練がたっぷり詰まっているプロットの肯定は、詩羽が倫也に今も向ける感情の肯定にも繋がる。それだけで今は充分という詩羽の判断だったようにも映りました。

クリエイターらしい気持ちの伝え方と、作り手側と受け取り手側の望むことの違い。そこから生じたすれ違い等々。非常に本作「らしい」人間関係の形成と感情の機微が描かれていた回だったのかなーと思ったりした。今のヤンデレ詩羽先輩も良いけど、倫也のためだけに頑張る純粋詩羽先輩も良いね。でも熱が入り過ぎて周りが見えなくなるあたり、根っからのヤンデレ気質を備えていることは変わらない。そんなことも感じさせてくれた回であった。


saekano06_06.jpg
saekano06_07.jpg

そんなこんなで今回は詩羽の当番回だったけど、最後に数分出ただけで全部持っていっちゃうのはやっぱり恵。個性や感情が読み取りづらいだけで無いわけではない。それを実感させてくれると共に、倫也が他の子のところに行ったことを承知の上でのこの反応の顕在化は…。と今後への含みを持たせている部分なのかなと思わせてくれるところでありました。少しの出番でも全て持っていく。やはりこれがメインヒロインの力なのかと驚くばかりです。

他の女に走られたことを英梨々にネタにされてたけど、実際一番可哀想だったの英梨々だよね。次回予告の方でもネタにされてたけど、この日に倫也と二人きりになるチャンスが全くなかったのは英梨々だけ。恵と倫也のデートを影ながらつけ回し、当の倫也はその後に詩羽と一泊お泊り。そう考えると切ないわぁ。

英梨々のターンで救いがあるって信じてる。でもきっとまた恵が全部持っていくんだろうな…。新キャラも投入されるみたいだし、どうしましょう。英梨々のターン来ないかもしれないじゃんか!?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

冴えない彼女の育てかた 第6話 「二人の夜の選択肢」 感想
詩羽と倫也の出会いってサイン会だったんですね(笑) 後輩君! ここ。 ここすごく良かった!(´ε`;)ゾクゾク(←マテ)
冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」感想
冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」感想 思い...出した!
冴えない彼女の育てかた 第06話 感想
 冴えない彼女の育てかた    第06話 『二人の夜の選択肢』 感想  次のページへ
[2015/02/21 11:37] 荒野の出来事
冴えない彼女の育てかた 第6話「二人の夜の選択肢」 感想
詩羽先輩のターン。 肉体は大人だが、精神は割と年頃でした。 ただしヒロインからは脱落。 以下ネタバレあり。
[2015/02/20 22:28] こう観やがってます
冴えない彼女の育てかた #06 コメント感想
[ 二人の夜の選択肢 ]
冴えない彼女の育てかた ♯06「二人の夜の選択肢」
評価 ★★☆ 霞ヶ丘詩羽ぁ!          
冴えない彼女の育てかた フジ(2/19)#06
第6話 二人の夜の選択肢 公式サイトから 次回作の取材のため町田とともに和合市を訪れていた詩羽へ、『倫理君』からの着信が続く。 気になりながらもその電話に出ることができない詩羽は、倫也との出会い、そして半年前の出来事を思い出していた。 その頃詩羽を追いかけて和合市まで来た倫也は、二人の思い出の場所、ファミレス、駅前公園などを探しまわるが、ついに雨まで降り出して…。「いつになったら許してくれる...
[2015/02/20 15:44] ぬる~くまったりと
冴えない彼女の育てかた ♯6「二人の夜の選択肢」
冴えない彼女の育てかたの第6話を見ました。 ♯6 二人の夜の選択肢 次回作の取材で和合市を訪れていた詩羽へ倫也からの着信が続く。 気になりながらもその電話に出ることができない詩羽は本が出るより先に最終巻を読んでもらおうとして断られたことを思い出していた。 「言わなきゃ分かんないのかよ!?そんなの大ファンに決まっているだろ!」 雨の中、泊まりで新作の取材に出かけて...
[2015/02/20 15:02] MAGI☆の日記
冴えない彼女の育てかた 第6話『二人の夜の選択肢』 キャプ付感想
冴えない彼女の育てかた 第6話『二人の夜の選択肢』 感想(画像付) 詩羽と倫理が、朝チュン…だと?(笑) ホテルで一夜激しくやりあった二人…って創作活動だけどね。 詩羽が倫理に感じてるのはクリエイター同士ってだけじゃないけど。 気づかないのがラブコメの主人公ですね(^^;    次回作の取材のため町田とともに和合市を訪れていた詩羽へ、 『倫理君』からの着信が続く。 ...
[2015/02/20 14:45] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m