QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

探偵歌劇 ミルキィホームズTD 第10話「空に浮かぶ島には人の夢と希望と欲望が詰まっている」

milkyholmestd10_01.jpg
探偵歌劇 ミルキィホームズTD #10「きずなプラス1」

思っていた以上に良い話に纏まってビックリ。
某資本主義の犬は公式で認定されてしまいました。
milkyholmestd10_02.jpg
milkyholmestd10_03.jpg
milkyholmestd10_04.jpg
milkyholmestd10_05.jpg

幸運の力で世界の支配を目論むスカーレット・オハダに連れ去られた茉莉音の奪還回。第六古代文明人によって作られた浮遊島「天空島」で繰り広げられた一連の騒動を、言わずと知れたラ○ッタをベースに置きつつ、あらゆるパロネタを混ぜ合わせているのに、一本の話としてそれなりに纏めて来るから恐ろしい。

サブタイトルに偽りなしと言っていいのか迷うのだけど、今回は信頼や絆、友情といった要素が多く見受けられた。シャロ達を天空島に送るため道を開いたミルキィホームズの他の三人、オハダとノワールの「親子」としての関係、茉莉音と美樹は言うに及ばず。新たに友情を紡いだシャロとアンにもこれは言える。

様々なパロネタやカオス展開の下地といいますか。ベースラインとしてこれが根底にあり、その上にネタを積んでいったからこそ割と綺麗に収まったのかなとも思えるのです。これ本当にミルキィホームズか?って思うような展開にになって正直ビックリしたのですよ。ネロたちは途中で何かやらかすと思ってたし、最後もひっくり返して終わると思ってたのに(笑)

今回の話で一番重要だったのは、勝負に負けて暴走しかけたオハダからエレメントを引き剥がす為に、咄嗟にトイズを発動させた美樹の行動にあると思うのだけど、その行動の真意を図るにはやはり茉莉音と美樹の過去が判らないことには、これ以上何も言えぬ。次回ようやくそこに迫ってくれそうで期待してしまう。

美樹のトイズ使用によって、エレメント強奪の犯人が誰かということはほぼ確定したと思う。というより視聴者目線で言えば、それに関しては初回から隠す気もなく丸分かりなので当然と言えば当然。ここまで分かりやすいとミスリードの可能性も高いかもしれないけど、それはそれで面白くなりそうなので良い。

前回の感想でも言ったけどTDにおいては、フーダニットよりもホワイダニットの方が重要ではないかというのが、個人的な考えでもある。王道を往く展開であるのなら「動機」に関する推察も、ある程度行えるだけの情報はこれまでの回で提示されているようにも思える。ただそう単純に王道展開で進まないのが、ミルキィホームズという作品だとも思っているので難しい。

現時点までの美樹の行動や茉莉音に対する介入の仕方。そして二人の幼少期が示唆されているEDなどから、次回までに「動機」を推察、推理してみるのもまた一興ではないかな。こう言っておけば「探偵もの」としての体裁も取り繕えるじゃない。物語もいよいよ終盤。核心に迫る回になりそうだし次回も楽しみだ。


milkyholmestd10_06.jpg

第7話の感想で本編でカードゲームやる可能性も有るんじゃないかって言ってたら本当にやりおった!本当にブシロ関連の繋がりは強いね!中の人も大体携わってるから本当にそのまんま再現可能なんだもの。

バディファイトにミルキィホームズが出張したので今度は逆パターン。しかしあくまでミルキィホームズの登場人物が再現してるので、あの時ほど露骨ではないと言っておこう。ネロ=パル子、コーデ=ノボルなのにエリーだけくぐるちゃんじゃないのは大人の事情か。

色々あった今回の中でやっぱり一番印象に残ったのは「強欲な資本主義の犬」ですよ。遂に公式にまでこういう扱いをされるようになってしまいました。しばいぬ子さん改め強欲な資本主義の犬です。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さんの予想(期待?)通りのカードゲームネタ、来ましたねw
バディファイトネタは声優さん繋がりなんだろうなぁと思って見ていたら、「強欲な資本主義の犬」で噴きました(^^;)

コテコテのパロディネタ押し回かと思いきや綺麗な着地でビックリ、というのは同感です。
最後にサブタイトルを持ってくるお洒落な締めにもヤラれました(^^)

次回からの“解決編”も楽しみですね♪
[ 2015/03/19 01:20 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
> 雪光さんの予想(期待?)通りのカードゲームネタ、来ましたねw
> バディファイトネタは声優さん繋がりなんだろうなぁと思って見ていたら、「強欲な資本主義の犬」で噴きました(^^;)

こうなったらいいなーという妄想が実現した時の何とも言えない感覚に襲われて困惑もしているのです。
えっ、本当にやるのかい!?みたいな感じでw

我々視聴者が言うならともかく本編の中で「資本主義の犬」扱いされるとは夢にも思いませんでした。
しかも「強欲」のおまけ付き。もうしばいぬ子さんって誰も呼んでくれなくなってしまう…。

> コテコテのパロディネタ押し回かと思いきや綺麗な着地でビックリ、というのは同感です。
> 最後にサブタイトルを持ってくるお洒落な締めにもヤラれました(^^)
>
> 次回からの“解決編”も楽しみですね♪

シャロとアン・ガーディの綺麗な友情物語は本当に意表を突かれてビックリしました。
サブタイトルを最後に持ってくるという締め方は確かにお洒落だったかもです!

これで美樹が双子とかそんなんだったら今回の自分の妄想全部破綻するので恐ろしくもありますがw
でもでも本筋の解決に関する話は純粋に楽しみなので残りの話も全力で楽しんでいけたらと思います。
ではでは!コメントありがとうございました!
[ 2015/03/19 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

探偵歌劇ミルキィホームズTD 第10話「きずなプラス1」感想
赤の女王「スカーレット・オハダ」によって天空島へと連れ去られてしまった茉莉音。 オハダの凶行に理由も分からず、戸惑うミルキィ。 そこへ娘であるノワールがあらわれ、第六古代文明人の遺産である『幸運の秘宝石』の力を手に入れようとするオハダが、自己を消し去る秘宝石を茉莉音に取り憑かせ、世界を幸運によって支配しようと目論んでいる事を明かす。 天空島を守ろうとする人造人間ガーディ・ア...
[2015/03/17 00:05] アニメ色の株主優待
一緒に戦ってきたこと/アルドノア・ゼロ22話他2015/3/16感想
<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第10話「きずなプラス1」 アルドノア・ゼロ 第22話「邂逅と訣別」  アルドノア・ゼロでもヴァース皇帝を演じていた、声優の小川真司さんが亡くなられていただと……「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」の幻夜役が印象的でしたが、「北斗の拳2」でヒョウを演じていたのもこの人だったのか。ご冥福をお祈...
[2015/03/16 23:19] Wisp-Blog
探偵歌劇 ミルキィホームズTD TokyoMX(3/14)#10
第10話 きずなプラス1 赤の女王スカーレット・オハダに茉莉音を連れ去られた。ノワールが説明してくれる。 第6古代文明人が作った天空島に向かったのです。カジノ島は天空島を呼び出すために作ったのです。幸運の秘宝石をもとめている。 それは手に入れれば世界を支配できる。強運の者に取り憑いて自己を失わせる。もうオーロラロードは閉じてしまった。 携帯亜空間ホールを作る装置を持つアン。実は天空島を守るガ...
[2015/03/15 21:51] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m