QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

探偵歌劇 ミルキィホームズTD 第11話「取り戻した記憶と絆!茉莉音と美樹の奇跡の歌に感動!」

milkyholmestd11_01.jpg
探偵歌劇 ミルキィホームズTD #11「愛の器」

今明かされる奇跡の歌のルーツ。
失ったものを取り戻し過去と現在が繋がる。
milkyholmestd11_02.jpg
milkyholmestd11_03.jpg
milkyholmestd11_04.jpg
milkyholmestd11_05.jpg

アイドル天城茉莉音と奇跡の歌のルーツを辿りながら、事件の核心に迫った回。エレメント強奪犯が誰だったのかに関しては今更かもしれないが、実行犯として動いていた美樹の裏に茉莉音の母親の遺志が介在していたのが自分の予想よりも一歩上を行っていたところでした。

気になっていた動機に関しても、単純に茉莉音の成功を妬んでとかそういった類のものではなく、茉莉音と美樹双方にとって共通の思い入れがあり、アイドルを目指す契機となった「奇跡の歌」を欲していたが故。それも美樹にとっては既にトップアイドルとなっていた茉莉音とかつての関係、繋がりを求めたからこそのもの。

奇跡の歌の中核を担っていたエレメントのアモーレにしても奇跡の歌に縛られていた茉莉音の解放を目論んでの行動。それも幼くして母を失った茉莉音を心配した母親の意を汲んでいたようにも映りました。全ては発端となる幼少期の頃に収束し、何故そのようなことをしたのかという動機も全てそこに紐付けられていた。

歌手としての自分の軸でありキッカケ。自身の原点に立ち返り美樹との記憶を取り戻す。この「取り戻す」ということが、これまでのエレメント奪還とも繋がるTDの一つのテーマのように感じたのです。一度離れてしまっても再度結ばれた絆は更に強く結びつく。奇跡の歌の核であるアモーレが居なくても歌えたのは、一度失いそれでも取り戻すことを諦めなった茉莉音が手にした強さの表れ。

母親の生き写しのようなアモーレの力を必要とせずに、奇跡の歌を歌えたことは、茉莉音が母親の庇護下を離れ本当の意味で独り立ちをした証。今後訪れる更なる重圧も再度結んだ絆、新しく結んだ絆。多くの仲間と友人がいれば乗り越えられる。時を超えて茉莉音の母親が娘の成長を実感し、茉莉音は母親の思いを知る。ここでも絆や繋がりの要素が感じられて素敵です。

そして茉莉音と美樹による「奇跡の歌」のデュエットが、「奇跡の歌はもう私だけのものじゃない」という茉莉音の考えを象徴していたように映ります。二人にとってアイドルを目指した原点、思い入れの深い曲を一緒に歌うというのは中々にくるものがありました。奇跡の歌単体で良い曲だったのも大きいのです。

これまでエレメントに憑依された者達も、取り戻すことや誰かとの繋がりを求めている者が多かったのも、全ての発端となる動機の部分にこういった事情があったからなのかなと今回を見て思い至った。パロネタやカオス要素に隠れてしまうかもしれないけど、きちんとしたテーマに基づいて全体の構成も練られていたのかなと。いずれにしても事件関連については割と綺麗に纏まって良かった。今回は本当に良いお話だった。


milkyholmestd11_06.jpg
milkyholmestd11_07.jpg

さてさて、内容的には今回が最終回でも良いのではないかというくらい綺麗な終わり方をした本編。しかしまだ終わらない、終われないのです。ミルキィホームズも茉莉音を励まし、アモーレに茉莉音の成長を訴えたりと活躍はしていたのですが、肝心の推理部分を他でもない茉莉音に持っていかれてしまったのも事実。

TD序盤において暗躍していた十津川警子の動向は?予告で顔見せをしたアルセーヌ様が率いる怪盗帝国の活躍の場は?そしてTDの初回から自分がずっと訴えている小衣ちゃん以外のG4メンバーの登場はあるのか。ミルキィホームズの主役としての見せ場は!?最後まで目が離せないミルキィホームズTD。結末をしっかり見届けたいと思っているのです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
納得と感動の“最終回”でした(^^)
『ミルキィホームズ』はまだ1期と3期だけで2期が未視聴ですが、1クール通しての構成は「TD」が一番綺麗だと感じましたv

もう1話使うかと思っていましたが、急転直下で鮮やかな解決。茉莉音が完全に主役でミルキィホームズはほとんど外野でしたがw
だからこそ次回は主役らしい見せ場に期待したいですね(^^)
G4勢揃いも見せて(聴かせて)欲しい…!
[ 2015/03/25 20:19 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
> 納得と感動の“最終回”でした(^^)
> 『ミルキィホームズ』はまだ1期と3期だけで2期が未視聴ですが、1クール通しての構成は「TD」が一番綺麗だと感じましたv

ネタとしての爆発力が凄まじい1期、全てが振り切れていた狂気でカオスな2期。
そして探偵ものに回帰しようと主人公交代で臨んだ3期。
それぞれに求めるものは人それぞれかもしれませんが、TDは自分も綺麗に纏まっていると感じています。
それも次の最終回次第でどうとでも変わってしまう可能性もありそうですけどw


> もう1話使うかと思っていましたが、急転直下で鮮やかな解決。茉莉音が完全に主役でミルキィホームズはほとんど外野でしたがw
> だからこそ次回は主役らしい見せ場に期待したいですね(^^)
> G4勢揃いも見せて(聴かせて)欲しい…!

茉莉音以外の歌を奪われた人とかその辺のことも触れてくれるとなお完璧ですよね。
十津川さんとアルセーヌ様という怪盗同士が接触する展開もあり得るのか。
そうなった時に探偵ミルキィホームズがバシッと決めてくれたらもういうことないですw
G4は…姿だけでも見られたら自分感無量で泣くかもわかりません。本当出てきて~!

ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2015/03/27 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

探偵歌劇ミルキィホームズ TD ♯11「愛の器」
評価 ★★☆ よかった。死んだお母さんはいなかったんだね……          
探偵歌劇ミルキィホームズTD 第11話「愛の器」感想
BKT10000の次期センターとなった美樹に比べ、未だに歌を取り戻せずに影の薄い茉莉音。 マスコミからの扱いも悪い中、プロデューサが新たな曲が完成したとの報せを持ってあらわれる。 しかし、茉莉音は母親の残した「奇跡の歌」に強くこだわり、新曲を拒絶する。 茉莉音の想いを知ったミルキィホームズは奇跡の歌を取り戻す手掛かりを求め、茉莉音が子供の頃に母親と過ごし...
[2015/03/24 00:27] アニメ色の株主優待
またあんな思いをするのは/アルドノア・ゼロ23話他2015/3/23感想
<記事内アンカー> 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 第11話「愛の器」 アルドノア・ゼロ 第23話「祈りの空」 「艦これ」次回の稼働全サーバ群共通メンテナンス&アップデートは、【3/27(金)】に実施させて頂く予定です。同メンテに伴うアップデートでは、ソロモンで奮戦したあの重巡娘の改二改装などを予定しています。また、春の季節には複数の駆逐艦の改二改装を準備しています。お楽し...
[2015/03/23 21:32] Wisp-Blog
探偵歌劇 ミルキィホームズTD TokyoMX(3/21)#11
第11話 愛の器 北条美樹はBKT10000のセンターとなり有名になる。カジノ島に歌怪盗も訪れていた。小衣はそれを聞いてトイズ保有者を調べる。 茉莉音の新曲が完成したがキセキノウタが歌えないと 他の曲は歌えない。 実は母が作った曲だったのだ。それなら母親と過ごした場所に行きましょう。 母親は茉莉音が6歳の時に亡くなった。父親は茉莉音が生まれて直ぐに亡くなった。 母親と暮らしたアパートを訪れる...
[2015/03/22 19:42] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m