QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

冴えない彼女の育てかた 第11話「ゲーム制作を通して倫也に『仕返し』する恵が素敵」

saekano11_01.jpg
冴えない彼女の育てかた #11「伏線回収準備よし」

直接的な口撃よりも遠回しなやり方が効くときもある。
恐るべきはやり手なメインヒロインということか。

saekano11_02.jpg
saekano11_03.jpg
saekano11_04.jpg
saekano11_05.jpg

音楽担当として美智留をサークルに勧誘する中で、改めてサークルと倫也が目指すべきものを問われた回であったように思う。恵・英梨々・詩羽と美智留の引き合わせの際のプチ修羅場は見ていてニヤニヤ出来るシーンでもありましたが、主に詩羽とのやり取りにおいてオタとしての在り方について触れられていて、それが最後の倫也の行動にも通じていたように思える。

サブカル文化に造詣のない美智留が指摘した倫也たちのサークルの歪さ。色々な意味で「外」の視点からものを見ている美智留の言葉は、これまでのキャラにはない着眼点もあって、それ故にこれまで突っ走ってきた倫也に改めて自分がやることの意義を考えさせるに足る意義を併せ持っていたのかなと感じる。

しかし外から見てみないと分からないこともあれば、実際に中に飛び込んでみないと分からないことや見えないことも多々あるわけで。美智留の指摘した倫也達の歪さは一点から見れば確かに正しいのかもしれない。倫也を中心に異性としての繋がりを求めている者がいるのもまた事実。しかしそれだけではないのもまた事実。

徹夜を辞さない英梨々にしても、本業よりもゲーム制作を優先する詩羽にしてもクリエイターとして譲れぬ意地とプライドは持ってサークルの活動に臨んでいる。初心者で完全に巻き込まれた恵にしても今は自らの意思で自分に出来ることをやろうと行動を起こしている。決して本気で取り組んでいるのが倫也だけではないのです。

そのことを修羅場シーンにおいては蚊帳の外、もとい傍観していた恵が倫也に気づかせるのが良いのです。英梨々の話の時もそうだったけど、彼女の一言や行動が事態を動かす大きなきっかけになってることが多い気がする。クリエイター能力に乏しくても人間関係を円滑にしてくれる潤滑油的な存在と言いますか。そして意外と鋭いところを突いてくる。

相手の側に飛び込んでみなければ見えないものもある。それは倫也にも言えること。美智留のマネージャーとして行動し、見事美智留を引き入れることに成功できるのか。本当に美智留はオタク文化と無縁な人間なのか。自分の在り方を再度確かめた倫也に秘策あり。本気を出したオタの行動力がもたらす結末は果たして。これ書いた直後に最終回見るわけなんだけど一応締めはこう言っておかないと…。さてさて、終着点をどこに持っていくかな、かな。


saekano11_06.jpg
saekano11_07.jpg

決して多くを語らない。それでも万の言葉で責め立てられるよりも遥かに効果的に相手を追い込む。ということで恵さんのゲームを通して伝えるメッセージは堪りませんでした。人って静かに怒りを表すことも出来るのですね。少し前に同じこと言った覚えあるけど笑顔って色々な感情を表せる素敵な表情なんだなぁと改めて。恵さんないのちょっとした「仕返し」と「励まし」。

こういう伝え方も味があって良いものだ。派手さこそないかもしれない。しかしやっぱり際立つのはメインヒロインの存在感だと実感する。ファースト幼馴染に完敗したセカンド幼馴染に触れるつもりが結局はこっちに収束した。予告での扱い含めて本当に可哀想になってきた。いやいや、この先きっと良いことがある…はず。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

冴えない彼女の育てかた 第11話「伏線回収準備よし」感想
冴えない彼女の育てかた 第11話「伏線回収準備よし」感想   先に12話まで見てから感想書いたので、12話の内容も含みます。
【冴えない彼女の育てかた】第11話『伏線回収準備よし』 キャプ付感想
冴えない彼女の育てかた 第11話『伏線回収準備よし』 感想(画像付) 最終話2話連続その1。 バンドをすると拒否する美智留をどうやってサークルに入れるか。 倫也には何か秘策があるぽい?   サークルの音楽担当として美智留を他のメンバーに紹介する倫也。 だが、当の美智留はオタクへの興味を全く示さないばかりか、 『痛い夢追っかけてないで、脱オタして現実見ようよ』と逆説...
[2015/03/27 22:35] 空 と 夏 の 間 ...
冴えない彼女の育てかた ♯11「伏線回収準備よし」、#12「波乱と激動の日常エンド」
冴えない彼女の育てかたの第11話と第12話を見ました。 ♯11 伏線回収準備よし 音楽担当として美智留にサークル参加を呼びかける倫也だったが、美智留に他のメンバーは本気で取り組んでいないと指摘されて動揺する。 「あたし達のバンドは、みんなが本気で同じ夢を目指してるんだ。だからさ、トモ…お願いだよ。あたしの夢、叶えてよ」 自分以外、本気ではないということに倫也は仕方なく...
[2015/03/27 22:29] MAGI☆の日記
冴えない彼女の育てかた ♯11「伏線回収準備よし」
評価 ★★★ とっ、とにかく大事なんだよ!          
冴えない彼女の育てかた #11 コメント感想
[ 伏線回収準備よし ]
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m