QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第128話「凛とサニー&ジョニー。3人の道が交わりここから新たな夢が始まる!」

aikatsu128_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #128「夢のショータイム」

共に同じ道を歩むだけがチームではない。
ジョニー先生がメインに絡む回は本当に素晴らしい。
aikatsu128_02.jpg
aikatsu128_03.jpg
aikatsu128_04.jpg
aikatsu128_05.jpg

凛のソロデビューとプレミアムドレス入手回。凛のアイドルとしてのルーツがストリートダンス。そしてダンサーとしてのジョニー別府にあることは前回も触れられていましたが、その部分を更に掘り下げつつ、アイドルとしての凛の根幹に大きく関わるジョニー先生の掘り下げも同時に行っていたのが素晴らしい。

アイドル勢のみならず周囲の人物を話の軸に絡めることで話に深みや厚みが生まれますし、今回は凛を軸として彼女の憧れの存在であるジョニー先生とサニーのエピソードが同じくらい話の中核として比重が置かれていたように思えます。彼らの過去エピソードとこれから先に向けての夢。それがひいては凛の今後のアイカツに対しても多大な影響を及ぼしていたのが良かった。

いちご達やあかり達と比べて凛がダンスフュージョンのトップデザイナーであるサニーからプレミアムドレスを譲り受けるまでの過程が、ややアッサリ風味であったようにも思えたけど、その後に凛が今後のアイカツを行っていく上で見据えなければならないテーマが描かれていたのが良い。プレミアムドレスの入手以上に今回の話の肝は後半部分にあったことを実感させられる。

仲良く同じ道を歩むことだけがチームではないというジョニー先生の助言。これはあかり達が本当に少し前まで思い悩んでいたことでもあり、それぞれの道を歩き出したあかり達が、その姿を凛に見せることで大事なことを伝える流れが素敵。これはいちご達からあかり達にも受け継がれてきたことで非常にアイカツらしい部分であったように思えました。

例え違う道を行っても進むべき方向性が同じであるなら道はきっと交わる。あかり達のみならず凛の憧れの存在であるジョニーとサニーの生き様を重ねることで、より強烈なメッセージとして伝わるように作られていたのが印象的でありました。

凛にとっては初めてのお仕事。これが本当の意味ではアイカツの始まり。それがサニー&ジョニーの新たな夢への一歩と重なっているのが本当に素敵です。凛をアイドルの道に踏み入れるキッカケを与えた人物。その二人と凛が同じ方向を向いてスタートの一歩を同時に踏み出す関係性になっているのが本当に見事でありました。凛がジョニー先生に憧れを持っているという設定を本当に上手く活かした話であったと思います。


aikatsu128_06.jpg
aikatsu128_07.jpg
aikatsu128_08.jpg
aikatsu128_09.jpg

凛のソロデビュー&ダンスフュージョンのプレミアムドレス初お披露目!ダークカラーを基調としつつ要所要所にメタリックな装飾がなされていてこれまでにないダンスフュージョンならではの特色を随所に感じさせてくれる。ステージもコーデに合わせたネオンの光のようなものがふんだんに取り入れられていて、ソウルマリオネットコーデの光るパーツがより映えていた。

元トップダンサーのサニー考案のデザインということもあって、踊りに特化した機能美も追及されているコーデということや、凛自身の特性もあってCGにおけるダンスの動きもこれまでのキャラには見られないキレや動きがあって非常に新鮮。2015第4弾をプレイして一番良い曲だと感じた『MY SHOW TIME!』でしたが、アニメCGの出来の良さと相まって自分の中ではその地位が不動のものに。再現率も高くて素晴らしかったですぞ~。


aikatsu128_10.jpg
aikatsu128_11.jpg
aikatsu128_12.jpg

今回は凛がプレミアムドレスを入手したことも大事なことだけど、それと同じくらいジョニー先生周りの話が重要でもあったと思うのです。普段は陽気なジョニー別府がシリアスになった時にどれだけ格好良いかということを再度思い知らされたわけであります。先生として助言を送る彼の言葉には、やはり重みを感じるのです。

その中でもジョニー先生のトレードマークとも言うべき見慣れた衣装の変更は、長期作品となったアイカツにおいても結構重大事だと思うのだけど、その変更へ持っていくまでの流れがまた憎い演出で素晴らしいね。サニーから送られた緑のジャージをボロボロになるまで使っても変えようとしないのは、離れていても未だ彼とチームであるというジョニー先生なりの意思の表れ。

そして二人の夢が叶い、ここから新しい夢に向かって歩き出すとなったところで、新しく送られた赤いジャージに袖を通す。本当最高で堪りません。アイドルだけでなくダンサーやデザイナー。支える側にも彼らが主人公となる物語がある。そういうところをしっかり描いてくれるからアイカツという作品は素敵なのだと改めて思わされた次第。トップシークレット扱いのジョニー先生の本名が明かされる日が来ることはあるのかな。


aikatsu128_13.jpg
aikatsu128_14.jpg
aikatsu128_15.jpg

踊るイナズマという異名通り格好良いダンスを披露してくれた凛ですが、その格好良さとは裏腹に意外とポンコツな面も多数描写されていて見ているだけでニヤニヤして癒される。息継ぎを忘れるくらい自分の好みを語ることに熱中し、緊張で躓いてインターフォンを押してしまう。

見た目通りの格好よさとそれとは真逆のドジッ娘属性。早くも凛のキャラクター像が確立されたのではないかと。凛の話を先に進めているので今回は出番の少なかったまどかだけど、凛とまどかの関係性もこれでハッキリ分かったような気もする。まどかに弄られる凛の姿しか思い浮かばなくなった。


aikatsu128_16.jpg

教師となったことで涼川さんの出番も急増!かと思いきや長年染み付いた習性はそう簡単には忘れられないということなのか。まさか何の関係もないところで箒を持参して現れるとは夢にも思わず。これも一種の職業病ということだろうか。立場が変わり出番も増えることで、これまで見られなかった涼川さんの一面が見られることに期待はしていたけど、最初がこれとは…。

しっかり者のようで意外と抜けているところもある。妙なところで凛と涼川さんが被っていたようにも思えたのです。ジョニー先生もそうですが、サブキャラクター的な立ち位置にいる彼らもしっかり描写して話を動かすことに繋げているのが本当に良いです。アイカツのこういうところにも魅力を感じています。だから好きなのです。


aikatsu128_17.jpg

何事も慣れてくれば最初の頃に抱いていた気持ちも薄れがちになる。
大切なのは最初に抱いた気持ちを忘れることなく常に全力を尽くすこと。
その積み重ねが道となり憧れの人物が待つ高みへきっと繋がっていく。
ということで今週のアイカツ格言は『初心をわすれるな!』。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・プレアデス・調ちゃん)
アイカツ! 第128話 早くも凛ちゃんが大プッシュ。 プレミアムドレスもゲットだぜ! あかりちゃんたち上級生がしっかり後輩の面倒を見てて感心。 スターライトはとてもいい環境だなと。 ジョニー先生の過去編はほんと熱いですね。 よき友情が今も続いていて素敵んぐ。 ポケットモンスター XY 第67話 満を持してのミアレジム戦、なばマロンは観戦組に^^; まあハリマロンはくさタ...
[2015/04/10 13:33] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m