QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第40話「悪魔と天使の用意周到な罠!あろまとみかんの魔の手がらぁらに迫る!」

pripara40_01.jpg
プリパラ #40「天使と悪魔ねこぉ~ん」

まるで宗教の勧誘のようなあろまとみかんの誘惑。
らぁら達はチームを再結成することが出来るのか。
pripara40_02.jpg
pripara40_03.jpg
pripara40_04.jpg
pripara40_05.jpg

ドリームパレードに向けて動き出したらぁら達に立ちはだかる壁。ソラミスマイルとドレッシングパフェのチーム再結成を妨害する形であろまとみかんも本格参戦。見た目通りの中二的な素養を如何なく発揮する一方で、自分たちのチーム結成のために明確なビジョンを描き、周到に練られた計画を元に策を巡らす姿が、あろまとみかんのキャラクター像をより魅力的で味わい深いものにしていた。

将を射んと欲すれば先ず馬を射よ。直接らぁらに干渉する前に下準備としてマネージャーのネコを差し向け、クマとウサギから崩すところが抜け目ない。プリパラのチーム結成にはマネージャーが立ち会わなければいけないというプリパラのシステムの熟知した上での搦め手。抜け道を塞ぎその上で接触を図るところに、あろまとみかんが見た目通りの痛い子だけではないことを思い知らされた。

あろまとみかんの二人だけを見ても、最初はあろまがみかんを引っ張っていくような関係性なのかと思っていたけど単純にそうでもないようで。みかんは能天気に見えて主張するところではしっかり主張するし、あろまの発言を丁寧に翻訳して伝えるなど対外的な応対もやってのける。

率先して動くのはあろまで、彼女の後始末というか尻拭いというか。それをこなしているのがみかんで、意外と二人の間で主導権を握っているのは、実はみかんの方だったりするのではないかと思ったりした。あろまとみかんの内面が見えてくるのは、これからの話なんだろうけど二人の出会いや現実世界でどういう人間なのかは非常に楽しみなところです。

そんな厄介な二人に真っ先に目を付けられてしまった我らのらぁら。進級し6年生になったといってもまだまだ子供。あろまの謎めいた言い回しと突然の勧誘に処理能力が追い付かず、癇癪を起しかけたりと子供っぽい面もあるけど、らぁらの中で大切なものは揺らぐことなく、貫くべきところは貫く意思の強さも持っている。新キャラクターが出てきても主人公らぁらは健在であることも実感出来た。

らぁら・シオン・ドロシーを加えた理想のユニット『アロマゲドン』は天使と悪魔という属性からしてもバランスが取れたユニットのようにも見える。個人的にもこの組み合わせは有りだと思う。しかしらぁら達が今のユニットをどれだけ大切に思っているかも改めて描かれた。とはいえ手練手管でらぁらに迫る二人が一度断られたくらいで諦めるはずもなく。次はどのような手を駆使してらぁらを引き抜きに掛かるかは見物。次回も楽しみです。


pripara40_06.jpg
pripara40_07.jpg
pripara40_08.jpg
pripara40_09.jpg

あろま&みかんのライブデビュー!天使と悪魔。相反する属性を持つ二人だけあって統率の取れた動きというよりも、それぞれ独自の動きが取り入れられていたところが、統一的な動きを重視していたこれまでのユニットと最も異なる点なのかなと印象。それだけにこれまでにない感覚で新鮮でもありました。

新曲『でび&えん☆Reversible- Ring』の歌詞も独特なものがあって堪らない。二人のコーデも天使と悪魔をモチーフにした相対する色合い。振り付けと衣装の両面であろまとみかんの個性を反映させていることが強く伝わってくる作りになっていたように感じた。あろまとみかんはCGの方が違和感なく画面に溶け込んでいるような気もする。


pripara40_10.jpg
pripara40_11.jpg
pripara40_12.jpg

ズバズバと鋭いところを突いてくるドロシーのスタンス嫌いじゃない。校長の話を長いと一蹴し、呪いに恐怖するクマとウサギに実力行使。あまえつさえ被害を被るのが自分たちじゃなくマスコット二人なら良いかと容赦なく切り捨てようとする容赦のないスタンス。あろまとみかんが小悪魔枠として欲するだけあるね!

作中の登場人物のみならず、視聴者の誰もが一度は思ったことがあるだろう事実を、ズバッと言い切るドロシーに痺れる憧れるぅ!迷うことなくドロシーの意見に賛同したソラミドレッシングの他の面々も何気に酷いこと言っていた一幕でありました。それだけ各ユニットに対する思い入れが深いことの表れなんだ…。


pripara40_13.jpg

そふぃとレオナはこういうシーンが意外と多くて良いですよね。色々と妄想が捗るのです。そふぃとレオナの二人に関しては、割と頻繁にこういう描写が見られるから、前回の感想でもこの二人のデュオユニットは特に有りなんじゃないかと思ったわけなんですけどね。もっと増やしてくれても良いんだよ?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
アロマゲドンはらぁら・シオン・ドロシーを狙ってるのはわかりましたけど、
やっぱり心配なのはマスコットコンビとドレッシングパフェですね。
ソラミなら誘惑とかされたり心を乱されても乗り越えて新チーム組めると思うんですけど、
結束力が上がったと言えドレッシングパフェはソラミより穴は多いと思うんです。
マスコットが立会人になれない現状はソラミと同じですけど、
それに加えてドレッシングパフェは妨害的な意味でレオナが狙われたら不味いと思います。
アロマゲドンがシオンとドロシーを引き抜く気である以上、
レオナを誘惑して内部崩壊させるのが手っ取り早いはずです。
最近はないですけどレオナがいないとシオンとドロシーは口論になったり、
口喧嘩になってた時がありました。
もし、言葉巧みにレオナを誘導できるのなら、間違いなくドレッシングパフェに亀裂が出来ます。
レオナが不在になったらドロシーが落ち着いていられるか怪しいです。
感情的でレオナがいつもいるのが当たり前と思ってるからこそ、
ドロシーを落とすにはレオナを狙うのがもっとも手っ取り早いです。
そうならないとしても、レオナの優しさを利用し姉弟喧嘩に導く可能性だってあります。
優しさとは時に相手を追い詰める時もありますから。

それと個人的な予想ですけど、アロマゲドンの追加メンバーって
もしかするとOPに出てきてる謎のシルエット3人で落ち着くかも知れないです。
いずれはシルエットの3人も参戦すると思いますけど、
3人まとめて写ってる以上、3人がバラバラのチームに配置とは考えづらいですし、
そう考えるとアロマゲドンの2人でちょうど人数が揃うと思うんです。
[ 2015/04/11 18:25 ] [ 編集 ]
Re:
ドレパ側を崩すのにレオナを狙うって言うのは有りかもしれないですね。
最初はシオンとドロシーの緩衝材的な役回りを担っていたのがレオナでしたし。
姉妹を仲違いさせると一気に瓦解しかねないのがドレッシングパフェでもあると思います。

らぁらは感情的に他の人とは絶対チームは組まないと言い張る可能性も有りますが、
らぁらよりも年上の中学生組は理論的に説き伏せられると意外と流れる可能性もありそうです。


OPシルエットの3人があろまみかんとユニットを組み可能性は私も考えてました。
一番現実味がありそうで落としどころとしては充分ですし。
しかしその場合は逆にらぁら達6人がどうやって別れるのかが改めて楽しみになる展開ですね。

センターのシルエットの人物が男性のようにも取れますが、
いずれにしても彼女達の参戦でまた状況は大きく変わりそうですねぇ。
前の二人が加わるとあろまみかんと合わせて4人。らぁら達6人と合わせて丁度10人。
ユニットを二つに分けるのにピッタリな人数に収まりますが果たしてどうなるか楽しみです。

ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2015/04/13 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・ジュエペ7期・電波教師・RINNE)
プリパラ 第40話 チームを作るときは立ち会いが必要! 4クール目にして初めて明かされたような^^; プリパラシステムって意外にめんどくさい。 中二全開キャラちゃんの陰謀! 自分のグループにらぁらちゃんを引きこまんとあの手この手。 ずるいタイプと思いきや、実力もなかなかのもの。 天使と悪魔のキャラをフルに活かし、みかんとあろまデビューライブでいきなり高ランクに。 ジュエル...
[2015/04/12 14:53] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m