QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第47話「お互いのために取った行動の果てのすれ違い!アロマゲドン解散の危機!?」

pripara47_01.jpg
プリパラ #47「あろまにはナイショなの♪」

普段頼られる側が実はパートナーに依存してるパターン。
こういう関係性が本当に好き。
pripara47_02.jpg
pripara47_03.jpg
pripara47_04.jpg
pripara47_05.jpg

あろまの誕生日をお祝いするための準備が一転してアロマゲドン解散の危機に。これまで何をするにも常に一緒だったあろまとみかんが、初めて別行動を取ったことで、改めて二人が互いのパートナーのことをどのように思っているのかが浮き彫りになっていたように思う。互いにもう一方の存在が必要不可欠であることが感じられたのも良かった。

悪魔キャラを徹底している普段の言動は置いておくとしても、基本的にはしっかり者であるあろまが引っ張り、みかんはそれに付き従うというのが、アロマゲドンの基本的なスタンスだと思っていたが、実は精神的にみかんに依存していたのは、むしろあろまの方であった。これまで隙らしい隙を見せなかったあろまが、対象がみかんとなった際に途端に弱さを見せるのが堪らなく、またその見せ方が非常に上手かった。

引っ込み思案だった保育園時代に真っ先に仲良くなってくれて、悪魔と天使の設定に何一つ文句を言うこともなく付き合ってくれる相手。あろまの中でみかんは何があっても裏切らず、また自分の期待に応えてくれるという思いが少なからずあったのだと思うのです。みかんは自分以外の者から食べ物を受け取らないという台詞は、そんなあろまの心境を端的に表した一言で。

実際あろまの中でみかんがどれだけ大切でオンリーワンの存在なのかは、今回の中でも随所で描かれていた。特に念願のドリームチーム結成の話をシオン達から持ちかけられたにも関わらず、みかんの食べ物を用意することを優先したところからも、あろまの中でプリパラでの活動よりもみかん個人を大切に思う気持ちの方が勝っていることが読み取れる。

悪魔になる前から自分と親しくしてくれている親友。故に自分だけに許されていると思っていた行為が、実はそうではなく他の誰でも良いと言われた時のあろまのショックは察してなお余りある。不安と言った方がいいのかもしれない。自分の中ではオンリーワンなのにみかんはそうは思っていない。みかんに食べ物を与える行為そのものが、あろまの中でみかんとの繋がりを感じられる拠り所にもなっていたのだと今では思える。

いつも以上に過剰に食べ物を摂取していたみかんの姿は、それをより意識させるための狙いもあったのかなと思ったのです。そうすることで、あろまが一緒に居ない時のみかんは、誰にも歯止めをかけることが出来ないということを同時に意識付けられることになる。

お互いを思って行動した準備の過程の中に、あろまとみかんが互いに必要不可欠でオンリーワンの存在であることがしっかりと示されていた。それだけに些細な行き違いというかほんの少し言葉が足りずにすれ違ってしまった最後の喧嘩が悲しく辛い。視聴者目線で言えば、あろまがあろまでいるためにみかんが必要なのと同様に、みかんがみかんでいるためにあろまが必要なことが見て取れるので。

らぁらとそふぃが二人の喧嘩するところなんか~と露骨にフラグを立てたので、視聴者的にはアロマゲドンの仲違いは想像出来たかもしれないが、そこに至る過程の中であろみかの二人が共にどちらにとっても必要不可欠な存在であることがしっかり描かれていた良い回だったと思います。前回で二人の出会いのエピソードをやったことが、より効果的に作用していたと思う。

あろまが一度意地を張り出したら譲らないというのは、これまでの回や今回のお好み焼きのシーンでも十分すぎるくらい窺い知れるところであるが、そのあろまに対してみかんがどのようにアプローチして関係の改善を図るのか。また別行動を取ったあろみか共に、サイリウムチャームが反応し各ユニットと結成の兆しを見せ始めたことも忘れてはいけない。

思わぬ形で迎えることになったあろまの誕生日。次回の放送日は奇しくもあろまの誕生日である6月6日。あろみかの二人は無事に仲直りすることが出来るのか。言ってしまえば仲の良いあの子を取られたくない!という嫉妬から来るものなので微笑ましくもあるのですが、本人達にとっては至って真面目な死活問題でもあるのでね。ここは茶化すわけにはいかんのです!

また夢のドリームチームの組み合わせはどうなるのかも気になるところ。見どころ満載になるだろう次回の放送が今から楽しみで待ちきれない!しかし現実の日付と作中の日付が同日になることが意外と重要というか思い入れの差を生むんじゃないかと思える回にもなりそうですし、地上波組はともかくBS放送を遅れにしたのは致命的ミスなんじゃないかと改めて思ったり。大人の事情って本当にね…。


pripara47_06.jpg
pripara47_07.jpg
pripara47_08.jpg

ソラミスマイルのライブと新曲『ドリームパレード』はドリームシアターお披露目ライブで行ったのであれなのですが、今回新しく登場したメイキングドラマ『仲良しスイーツパーティー』も物語に沿った上で伝えたいメッセージ性がしっかり込められているのは好印象。

特にみれぃは一つ一つの仕草が明らかに他のキャラよりも細かく描写されている感があって優遇、もとい制作側にも愛されているキャラなんだなぁと改めて感じる。OPのプリパラチェンジでもみれぃの気合の入りっぷりと言ったらもう相当なものがあるので。本当良いよね、素晴らしいよね。


pripara47_09.jpg
pripara47_10.jpg
pripara47_11.jpg

今回は良い意味でプリパラらしい狂気を感じさせるような要素に溢れていてネタ的な意味でも面白い回だった。怒ってるみれぃの熱で当たり前のように芋を焼き始めるそふぃ様や、あろまの予言書をサンドイッチに見間違えて食らいつくみかん、アロマゲドンと相互理解を深めるためなのか唐突にコスプレ姿を晒すそふぃ様やドレッシングパフェの三人等々。数え上げたらキリがない。

森脇真琴監督が自ら絵コンテを切った回だからなのだろうか。視覚に直接訴えてくる描写が至る所に散りばめられていて、別の意味でも非常に濃い回に仕上がっていたのではないかと思う。毎回濃いかもしれないけど、その中でも更にパンチが効いていたシーンの数々。プリパラってやっぱり凄い。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/05/30 ] 放送中アニメ プリパラ | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・RINNE・プラメモ・ジュエペ7期)
プリパラ 第47話 あろまのお誕生日パーティーをサプライズでと張り切るみかんとぬこマネ。 みかんのためにお好み焼きを作って持って行ってあげようとしたあろま。 ほほえましいお話になるはずが、雲行きが少しずつ怪しくなって… まさかとは思いましたが、あろまとみかんが仲違いしたのにはびっくり。 最近の小さいお友だち向けアニメではあまり見ない展開なので。 それにしても、みかんの食欲に底なし...
[2015/05/31 15:24] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m