QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第136話「世界の中心を目指して!ここねとみやびの新ユニットが新しい風を吹き込む!」

aikatsu136_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #136「その名も、あまふわ☆なでしこ」

ユニットコンセプトは世界の中心で可愛い2人!
ローカルアイドルだからこそ兼ね備える強さや魅力。
aikatsu136_02.jpg
aikatsu136_03.jpg
aikatsu136_04.jpg
aikatsu136_05.jpg

パートナーカップに向けて、ここねが新ユニットを結成する回。今回の最大の見所は、やはり藤原みやびの再登場だと思うけど、みやびが留学期間を終えてスターライトから戻った121話の時点では、オフタイム回か劇場版の新作まで再会の機会はないかと思っていたのです。新OPになった時点で再登場するのは分かっていたが、これだけ早い段階での再登場は個人的に凄く嬉しい。

これまでに3組のユニットが結成されているので、新ユニットのユニット名や、ここねのパートナーが誰になるかは予想の範疇であったけど、結成に至るまでの過程の中で、交換留学組のここねやみやびと、あかり達との違いをしっかり描いていたのが目を引いた。

同時期に発足したユニットの中でも頭一つ抜けているダンシングディーヴァの躍進を強調することで、ユニット間の力関係や知名度にも差があることを示しつつ、ひなきと珠璃、そしてあかりとまどかが近い性質を持ったパートナーとして波長が合っているところを見せることで、ここねとみやびが既存の枠に捉われない新しい可能性を秘めたユニットを結成しようとしていることが、より強く伝わってくる。

可愛さを前面に押し出そうとするここねと、古風なイメージがあるみやびは、他のユニットと比べてもパートナー同士の性質が真逆で合わないようにも見える。しかしここねがみやびに可愛さを求めるのも、自分の好みを押しつけたいのではなく、みやびを本当に理解し更なる魅力を引き出せるという思いがあるからこそ。言葉では敬遠していたみやびも、ここねがそう思っていることを察しているのが良い。

表面的にはチグハグに見えるコンビかもしれないが、実は他のユニットにも負けず劣らず意思の疎通が出来ているパートナー同士。お互いに一番仲が良いという触れ込み通り、互いのことを思いあっていて今の自分が自分で在るためになくてはならない相手だと認識している。互いに興味を持つキッカケになったアイドル山登り企画を互いの視点から見るというのも面白かった。

普段から「世界の中心はここね」と公言するここねの「みやびと2人で世界の中心を目指す」という発言。これは前回スターライトにやって来たことで、自分の知名度がまだまだであることを痛感したからこそ出た言葉ではないかと思える。最も信頼を置き自分の世界を広げてくれると認識するみやびとならば、それを実現出来る。それがユニットの魔法。その確信があったからこそパートナーカップ参戦を即決出来たのではないかと。

共に地方を主な活動拠点とするアイドル同士が結成するユニットの決意表明。ここからアイカツ界の中心で飛躍を遂げるという誓い。ここねのみやびに対する思いと意気込みを、その一言から感じられたのが凄く良かった。それはユニットの宣伝活動にも如実に表れていたし、織姫学園長の言葉どおりローカルアイドルだからこそ出せる強みや魅力もある。その可能性を感じさせてくれた。

またみやびのパートナーカップの参戦は、みやびがスターライトから戻る際にあかりと交わした約束を実現する舞台として機能しているのも見逃せない。いつか同じステージに立つという約束。共演という形ではなかったけど、勝負という形でそれが果たされるのも良いもの。あかり達にはない強さや魅力を持つ『あまふわ☆なでしこ』は、あかり達を更に一つ高い領域へ導いてくれるのではなかろうか。

何にしても久しぶりにみやびを堪能出来ただけでも満足度が高い回でした。可愛い服装は苦手なれど、当初あれだけ恥ずかしがってたスターライトの制服を普通に着用していたりね。ユニットの決めポーズで照れて一瞬変な間が空くのがシュールだが、そのみやびがとてつもなく可愛らしい。そんなみやびに構って欲しくて依存しているここねの姿も堪能出来ましたしね。二人はやっぱり良いコンビ!


aikatsu136_06.jpg
aikatsu136_07.jpg
aikatsu136_08.jpg
aikatsu136_09.jpg

『あまふわ☆なでしこ』デビューライブ!普段の古風なイメージに加え、その特徴を反映している桜色花伝のコーデのイメージが強いみやびが、レトロクローバーのフリフリな衣装を纏う姿は非常に新鮮に映る。ともすれば若干ミスマッチかもしれないが、それがみやびの照れている姿をより引き立たせてくれることにもなっているのではないかと思うわけです。

本番でステージの上に立った以上はアレなのですが、みやびも意外とノリノリというか躍動していて良いですね。可愛らしい衣装を身に纏ったみやびの魅力を見抜いていたここねの勝ちです。衣装もさることながらレトロクローバーの可愛らしいイメージを体現している曲の方は良いのかなという突っ込みは禁止で。


aikatsu136_10.jpg
aikatsu136_11.jpg
aikatsu136_12.jpg

一番の仲良しという言葉に偽りなし!ここねがどれだけみやびのことが大好きであるか至る所で言及されていて堪らない。全力でみやびの可愛さを主張し、構ってくれなければ少し拗ねる。みやびの真の可愛さを引き出せるのは、ここねを置いて他にいないのだろうと。ここにまた一組、最高のカップルが誕生したのである。という妄想をする余地があって個人的に嬉しかったというどうでもいい話。


aikatsu136_13.jpg
何の前触れもなくユウちゃんが戻ってきた!?いや、これは正直言って嬉しい誤算なのです。前回の交換留学の時と同じく、てっきり留学期間が終わるまで戻ってこないものとばかり思っていたので。アイカツ8の候補にも挙がっていますし、本編で見せ場をと考えたら有り得ること。留学先のエトワール学院の人はビックリかもしれないけど、状況が変わったんだから仕方ない!

ちなみにそのアイカツ8ですが、公式から中間発表の速報がアナウンスされていました。この回の放送時点での暫定TOP3は天羽まどか、栗栖ここね、神崎美月の3名。新キャラで出番が多い前2人はともかく、3rdシーズンに入ってからは劇場版を除けばヴァンパイアミステリーの回と、さくらのスターライトクイーン就任を見届けた姿しか出てないはずの美月が、当然のようにTOP3入りしてる現実。レジェンド美月の人気は未だ健在。


aikatsu136_14.jpg

結構な頻度で出てくる作中の雑誌ですが、毎回何かしらの小ネタが仕込まれていて地味に楽しみにしていたりする要素の一つなのです。まずもってドリアカ勢の誰かが表紙になっていたりしないかを見ている自分ですが、今回目に付いたのは、右側の見出しにある「三ノ輪・太陽の下、水着」の一文でした。「地下の太陽」三ノ輪ヒカリの水着姿とかちょっと見てみたい。

あと何気に左側に書かれていると思しき「アイドルとデザイナー二つの道」、「そらインタビュー」で風沢そらが今も元気にアイカツに励んでいることが窺える。3rdシーズン入ってからこういう形でドリアカ勢がアイカツを続けていることを細々と読み取れるのが、嬉しかったり悲しかったりで複雑。もうアイカツ8に賭けるしかないのですよ!本当どうにかならないものだろうかと…。


aikatsu136_15.jpg

ローカルアイドルである二人が結成した新ユニット『あまふわ☆なでしこ』。
主に地方を拠点に活動してきた二人だからこそ出せる魅力や強さがあるはず。
新しい風をスターライトに吹き込んでアイカツ界を盛り上げてくれたら最高だ!
ということで今週のアイカツ格言は『ゆるふわでもりあげよう!』。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/06/05 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・調ちゃん)&きららキャラット7月号GA
アイカツ! 第136話 みやびちゃん再登場キタ━(゚∀゚)━!! ユニットカップ出場したいここねちゃんが呼んだのか。それありなのね。 ユニット名は”あまふわ☆なでしこ”にけってーい! あぐれっしぶに売り込み、みやびちゃんちょっとはじゅかちい^^; 恥じらうみやびちゃんかわええええ~(≧▽≦) ぽわぷり入った頃のしおんちゃん思い出したなー ダンシングディーヴァ大本命のユニットカッ...
[2015/06/05 05:51] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m