QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第50話「ゆるふわ天然系ながら周囲を振り回す緑風ふわりのマイペースぶりが恐ろしい」

pripara50_01.jpg
プリパラ #50「パルプスの少女ふわり」

やって来たのはプリパラのプリンセス候補!?
自由奔放に動き回るふわりが、らぁら達にもたらすものは…。
pripara50_02.jpg
pripara50_03.jpg
pripara50_04.jpg
pripara50_05.jpg

ドリームパレードで先頭に立つに相応しいと目されるプリパラ最高のプリンセス候補、緑風ふわりの本格的な登場回。見た目通りのゆるふわな性格の持ち主で、既存の主要メンバーと異なり際立って強烈な個性を持つキャラではないかもしれないが、そのマイペースな行動で周囲の人物を巻き込み、振り回してしまうところに末恐ろしさを感じてしまう。

タイプ的にはらぁらやそふぃに近い感性のままに動く天然タイプな印象で、それ故に計算や先読みで動くみれぃやシオンとは真逆と言えるのかもしれない。実際に上手く躱されたみれぃや言動を読み切れないと言っていたシオン達の姿があったことで、自分の中でその印象がより強固なものになったのかもしれない。あの校長が常識的な突っ込みを入れる側に回るという時点で、ふわりのヤバさが伝わると言えるかも(笑)

逆にそふぃとはすこぶる相性が良く波長も合いそうで、お互いにヤギを引き連れた姿を見ようが、正装であるクラゲの衣装を纏った姿を見ようが、お構いなしに普段通り振る舞えるというところからもお察しである。心なしか嬉しそうに理解を示すような言動も見受けられただけに、そふぃとふわりの交流は今後も楽しみにしていきたい要素の一つかなと思ったりしたのです。

今回はそういったふわりの全体のキャラクター像が描かれるのと同時に、彼女が何故パラ宿のプリパラに来てプリンセスを目指すのか。ひいては何故プリパラ内でアイドルとして活動するのか。その「動機」の方にも触れられていて、そちらも見逃せない大事なところであると感じる。

謎のプリンス紫京院ひびきの期待に応えるためというのが現状のふわりの行動原理になっているが、女の子の憧れである「アイドル」として活躍すること自体が目的ではなく、あくまでひびきの望むプリンセスになることが目的であり、現状ふわりの中でアイドルは、その目的を達するための手段となっているのが、らぁら達と最も異なる部分なのかなと映った。

パルプスの山の中で育ったとはいえ、コーデやライブに関する知識やこだわりが一切ないのは、ふわりの動機がそもそもらぁら達とは異なる部分にあるからであり、その辺の事情が大きく影響していることの表れではなかろうか。それだけにらぁらの単独ライブを見て今まで感じたことのない「何か」を感じ取った彼女の今後の変遷が楽しみでもあります。

只者ではない雰囲気を纏うプリンスひびきが見出した最高のプリンセスの素質を秘めたふわりのデビューも楽しみです。勿論来日してくるプリンスが実際どんな人なのかも気になるし、長らくプリパラを毛嫌いしていたはずの校長と、以前から面識があるようで、その辺の繋がりにも興味が湧く。新キャラクターを迎えてまた一つ大きく動き出したプリパラ。新展開にも期待せずにはいられない。


pripara50_06.jpg
pripara50_07.jpg

設定上は存在していたらしいパプリカ学園高等部が遂に白日の下に。ふわりとプリンスの加入で寮生活にも焦点が当たりそうな気もするが、まさからぁら達もそこに住むなんてことには…ならないか。寮母が校長だと知った瞬間、満場一致でやっぱりいいやと拒否する流れは面白かった。和解したとは言っても、常時あの校長の監視下にあるのは、やっぱり厳しいよね(笑)


pripara50_08.jpg
pripara50_09.jpg

トモチケ交換を拒否されたことは、今までにも何度かあったことだが、未だかつてトモチケ以外のものをパキッったことがあっただろうか。ふわりは自分のマイチケすら持っていないようなので、トモチケがないのも至極当然かもしれないけど、いきなりチーズを取り出してパキろうとしたのは唐突すぎて吹く。

流石のらぁらさんですら困惑を隠しきれていないところに、ふわりが如何に別ベクトルでヤバいキャラなのかを察することが出来るのではないかと。一瞬固まった後に何事もなかったかのように、いつものノリで笑って見てるそふぃ様も大概アレよね。ふわりが自分に近しいものを持っていると無意識の内に感じ取っているのかと思ったり。


pripara50_10.jpg
pripara50_11.jpg
pripara50_12.jpg

ふわりのキャラがキャラなだけに、今回はみれぃが本来の突っ込み役に収まり、逆にらぁらとそふぃ様は興味の赴くままに話に乗っかるという構図が、いつも以上に見えていて面白かった。上でも触れましたが、どっちかと言うとふわりに近い属性を持つキャラとそうでないキャラでキッチリ分かれていてね。

ドレッシングパフェの三人、特にシオンとドロシーは言動こそ過激なものが多いけど割と常識人でもあるので。だからと言うわけではないけど余計にみれぃの気苦労が際立って映る。ソラミスマイルの結成当時の空気を思い出したりしました。ふわり加入で今後更に大変になるであろうことは目に見えているだけにね。みれぃちゃんの気苦労は増すばかりだ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/06/20 ] 放送中アニメ プリパラ | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・えとたま・電波教師)
プリパラ 第50話 新キャラふわりちゃんは超マイペース! そしてメンタル強い、グロリア校長とみれぃの洗礼なんのその。 ヤギ連れて登校してきたのには笑ったww チーズをパキるふわりちゃんさすが大物www 特待生としてやってきたけど、プリパラの知識はゼロ。 しかしトップに立つ片鱗は早くも見せました。 彼女を加えての5人チーム、らぁら・そふぃ・レオナ・みかんが合ってそうだけど。 正...
[2015/06/21 14:52] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m