QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

のんのんびより りぴーと 第2話「普段は大人びて見えるほたるんの子供っぽさが全面に出ていた良回」

nonnonre02_01.jpg
のんのんびより りぴーと #02「星を見に行った」

普段はマスコットの小鞠も、いざという時は頼りになる先輩!
こまぐるみ構想は既にこの時点で…。
nonnonre02_02.jpg
nonnonre02_03.jpg
nonnonre02_04.jpg
nonnonre02_05.jpg

東京から引っ越してきた蛍が如何にして旭丘分校に馴染んでいったのか。気づいた時には既に溶け込んでしまっていたような気もする蛍なのですが、今回は定規落としと小鞠と二人っきりの天体観測を通して、その過程がより詳細に描かれていた回だったのかなと思います。クレイジーサイコレズもとい小鞠先輩ラブになる前のほたるんの反応は、懐かしさと同時に新鮮さすら感じてしまう(笑)

兄貴を除く主要キャラのれんげ・小鞠・夏海の三人が、どうしても見た目的にも内面的にも子供っぽい一面が強調されがちだが、それが田舎で生まれ育った彼女達の良さでもある。対して小学生でありながら都会から来て見た目も内面も大人びて見える蛍なので、相対的に更にその印象が強まってしまう。そんな関係性にあるだけに、今回蛍の年相応な面と田舎暮らしに戸惑う面が両方出せていたのが、非常に良かった。

身近なアイテムである文房具を使用した初めての定規落としで盛り上がり、異常なまでに楽しめてしまう「子供心」にも多分に共感出来てしまうし、それが蛍の小学生らしさを引き出してくれていた。不慣れな土地で散歩中に迷子になり、不安を隠しきれなくなって泣き出してしまったところにしてもそう。今回は年下なのに年上の立ち位置になりがちな蛍の小学生らしさ、子供っぽさが全面に押し出されていた。

極めつけは小鞠との天体観測で、これは今後の二人の仲を考えると納得の組み合わせでもあるのだけど、それ以外にも見た目に一致するかのような中身のせいで、普段は立場が逆転してしまいがちな真逆の二人を組ませることで、二人の在るべき姿や一面を引き出し、本来の関係性を改めて提示しようとしていたんじゃないかなと思ったり。

道中は何だかんだで蛍の方が頼りになり、小鞠は見た目通りの小さな子という関係性。しかし本当にいざとなった時に頼りになったのは、年上の小鞠であり年下の蛍を引っ張る本来のお姉さん役を果たしていたのが良い。地理に不慣れな未知の場所で迷子になる不安を、昼間に味わったばかりという流れが、この本来の立場に収まる一助にもなっていて、良く考えられていると感心するばかり。

危機を脱した途端に小鞠が腰を抜かし、あっという間に元の「逆転関係」に戻ってしまうのはご愛嬌。危機的状況化に置かれた時にこそ、人の本質は明るみになるとは言いますが、まさしくそれではないかとね。見慣れた風景に心落ち着かせ、日常へと回帰していく。これが蛍と小鞠のいつも通りの関係性。

状況に応じて「正しい」関係性に収まっていく。いつも通りの小気味いいギャグ的なオチもさることながら、そこに至る綺麗な流れのようなものを感じられた良い回でありました。やっぱりこまちゃん先輩は、大人ぶっているところを「よしよし」と宥められている方が似合ってる!


nonnonre02_06.jpg
nonnonre02_07.jpg

引っ越し直後なこともあってなのか、まだ私物も少なく、例のぬいぐるみも見当たらない本当に綺麗なほたるんの部屋。荷解き前の部屋も映っていましたが、私室一つを取って見ても時間の経過を感じ取れる要素があって何か良いなって思います。これも「りぴーと」の醍醐味の一つ。

今回のエピソードはおそらく蛍と小鞠の二人で駄菓子屋に赴いた1期2話よりも前の話だったと思うけど、天体観測終了の時点で、ほたるんの愛の象徴たるアイテム「こまぐるみ」の構想は始動していたと…。更に言えば定規落としの時点で、可愛い先輩って目を付けていた節もあるのだけど。いずれにしても、ほたるんにはそっち系の素質があったということで(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

のんのんびより りぴーと 第2話「星を見に行った」
アバンでほたるん転校初日の自己紹介シーンを改めて振り返った後の本編の流れは、エピソードだけを採り上げれば原作8巻56話→3巻24話→6巻45話というものでしたが、オリジナルが元々季節性の関係ない内容だったので、脚本の吉田玲子さんがそのあたりを全体的にほたるん中心でちょちょこっと上手くアレンジして繋げて、転校してきたばかりのほたるんが級友たちに馴染んでいく様子とか、こまちゃんLOVEなっていく...
のんのんびより りぴーと 第2話 「星を見に行った」 感想
蛍のターン。 この子大好き。 この子のためならロリコンと言われてもいいわ(笑) まぁ……一部はロリではないんですけどね~
のんのんびより りぴーと 第02話 『星を見に行った』
なんだ、なんだ。1期目の事は、なしですか! 越谷小鞠が、こまちゃんと呼ばれていることを知って ちょっと萌えてしまう一条蛍。 このままいくと、魔の『エンドレスエイト』か 『サザエさん』になってしまう予感がして ちょっぴり白けてしまいました。 キャスト  宮内れんげ・・・・・小岩井ことり  一条蛍・・・・・・・村川梨衣  越谷...
覚悟しときなよ/のんのんびより りぴーと2話感想
 ガンダムシリーズの新作が発表されましたね。「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。「泥臭いガンダムを」という新作の度に挙がる声と少年ものを両取りに行った感じですが、キャラクターデザイン原案が「面影丸」「(漫画版)皇国の守護者」「シュトヘル」の伊藤悠だと……!?(;゚∀゚)=3ムッハー まさかこんなところで名前を見るとは……他にも長井龍雪、岡田麿里とちょっと離れたところから有名所を連れ...
[2015/07/15 23:26] Wisp-Blog
のんのんびより りぴーと(第2期) 2話「星を見に行った」へのコメントです
なるほど、「リピート」として1期の補完をしてくれるのね。 ほたるんがコマキチとしてクレイジーに目覚める鍵がここにあるとは驚きw 懐かしい遊びに触れて、ひさしく童心にもどりましたわ。 ローカルルールもあって、楽しかったあの頃はもう帰ってこない。
[2015/07/15 13:13] アサナノ!
のんのんびより りぴーと 第02話 感想
 のんのんびより りぴーと  第02話 『星を見に行った』 感想  次のページへ
[2015/07/15 01:59] 荒野の出来事
のんのんびより りぴーと 二話「星を見に行った」
評価 ★★★ えっ? いいんですか?                
のんのんびより りぴーと 第2話「星を見に行った」
1期1話と2話の間のエピでした。 ほたるんが転校してきて、5人になった旭丘分校。 2期はみんなと交流する兄貴が多く描かれるみたい。 自分が先頭に立つタイプじゃないけど、誘えば遊びの輪に混ざると。 そしてなにげにスペック高いようで。 【ニコニコ動画】【のんのんびよりりぴーと】定規落とし れんちょんが兄貴のことを”にぃにぃ”と呼んでたのが印象的。 定規落としの数々の技、去年まで...
[2015/07/14 17:13] のらりんすけっち
のんのんびより りぴーと #02 「星を見に行った」
蛍が小鞠を大好きになったお話。 「のんのんびより りぴーと」の第2話。 入学式からちょっと遅れて蛍が転入。 東京から来た大人っぽい小五に驚く一同、「にゃんぱす」に困惑する蛍懐かしい。 「定規落とし」の初心者の蛍に対するチュートリアル。w 途中から最強の卓が参戦して女子連合で協力。 夏海が捨て身で段取りを整えて蛍がトドメを指す。熱い!ww ノート上のコースで行うゴルフも...
[2015/07/14 15:06] ゆる本 blog
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd 第2話 『Uneasy~心の迷い~』 ティアーユ登場!リト何かしてくれ!!
凄く期待したのに何もなかった。次こそ何かしてくれると信じたいです。  毎度おなじみ。起きたらベッドに女の子が!毎度リアクション出来るリトウブいというか律儀というか。そしてこれもお馴染みララの道具に巻き込まれるパターン。リト動物になる、今回はネズミ。ところがリト意外と冷静。 そそくさと道具と服をおかたづけ。 このサイズだと常時ローアングル。パンツ天国じゃ!…と...
のんのんびより りぴーと テレ東(7/13)#02
第二話 星を見に行った 父の仕事の都合で一条蛍が東京から転校してきた。にゃんぱすー。 ある日、夏海が定規落としに蛍を誘う。全然ルールを知らないが参加する。定規をペンで弾いて相手の定規を落とすゲーム。色んな技と名称が存在していた。滝登りbyひか姉、燕返し、白刃取り。 勝つ気満々の小鞠だがホタルが誤って彼女の定規を落としてしまった。代わりに兄の卓が参加する。実は一人だけ上級者、一度に3人の定規に...
[2015/07/14 12:36] ぬる~くまったりと
【のんのんびより りぴーと】 第2話『星を見に行った』 キャプ付感想
のんのんびより りぴーと 第2話『星を見に行った』 感想(画像付) ほたるちゃん、小鞠ちゃんと星を見に行くの巻。 このイベントで、ほたるちゃんは小鞠ちゃんが大好きになったんですね(笑) 小鞠ちゃんマスコットが出来たのもここからでしたw    「旭丘分校」に転校してきて数日が経った一条蛍は、今まで通っていた 学校とは違うところばかりで驚いていた。 小学生、中学生が混在...
[2015/07/14 12:16] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m