QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 特別編「アイカツ8大投票2015、最終結果発表!!」

entry_img_809.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- 「アイカツ8大投票2015、最終結果発表!!」

これは落ち着くべきところに落ち着いたと言っていいのか。
前世代の影響力と人気は未だ衰えることを知らない。
aikatsu8_2015result.jpg

長らく投票を受け付けていたアイカツ8大投票2015の投票結果が、本日データカードダスの公式サイトで発表と相成りました。より詳細な順位はこちら。皆様が推していたアイドルは、最後の選ばれし8人の中に残ったでしょうか?中間発表の時点で大勢は決していた感じもしますが、この結果は自分の中では結構予想外でもあり、少なからず驚きもありました。

あくまでデータカードダスのランキングとは言え、やはりアニメ本編がもたらす影響は大きいもので、必然的に出番が減っているメンバーは苦戦を強いられる。と自分は思っていたのですが、必ずしもその限りではなく、相変わらずの人気っぷりを如何なく発揮しているキャラの方が多いくらいで、時間が経過し出番が減っても愛されるキャラは変わらないと少し嬉しくもなりました。

世代で見るといちご世代、あかり世代共にバランスよく選出されている印象。レジェンド美月を筆頭に、みくるやユリカ様の人気は健在ですし、いちごも最後にシレッとトップ3入りしているところは流石ですね。

逆にあかり世代は後輩組のまどかと凛、そしてゲスト的な立ち位置に居るここねが頑張っている一方で、主要キャラの3人は非常に苦戦している感じです。これはいちご世代にも共通して言えることかもしれませんけど。それだけ脇を固めるキャラの存在感と魅力が強すぎることの表れとも言える。

総じていちご世代が存在感を発揮している中で、まどかちゃんは本当に大健闘だと思います。幼女先輩と大友の両方に受けが良さそうなキャラクターですし、中間発表でも一度もトップの座を明け渡さなかったので。登場した期間のことも考えると、これは本当に凄いことだと思うのですよ。ここねちゃんにもそれは言えるか。

個人的に密かに期待していたドリアカ勢とユウちゃんに関しては…うん。これは仕方ない。だってアニメ本編で出番少ないから!え、WMの二人も条件は同じどころかドリアカの方がやや条件は良い?それは言わぬが花ってものですよ。どうしようもないことって世の中にはあるもの。序列が明確になるランキング形式は本当に残酷な一面を併せ持つものだ…。

アニメの方ではメンバーが微妙に入れ替わったりするかもしれないし、アイカツ8をそこまで取り上げない可能性もある。何しろ半分くらいのメンバーが、各々の事情で現在スターライトから離れているので。しかし昨年とはメンバーも変わりましたし、色々とどうなるか妄想して今年も楽しませてもらいました!

ミュージックアワードでもこのメンバーが出てくるシーンがあるとのことなので、まずはそれを楽しみにしつつ、アニメの方のアイカツ8がどうなるのか。また色々と妄想を巡らせてみたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/07/30 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m