QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

わかば*ガール、うーさー夢幻編、ミス・モノクローム2 第5話簡易感想

wakabagirl05_01.jpg
わかば*ガール #05「お嬢様はずるい」
うーさーのその日暮らし 夢幻編 #05「うーさー53、私アイドルになります」
ミス・モノクローム -The Animation- 2 #05「SCOUT」
wakabagirl05_02.jpg
wakabagirl05_03.jpg
wakabagirl05_04.jpg

主要キャラの中で最も元気で快活な真魚に突如訪れた恋愛エピソード!?と年頃の女子高生らしくガールズトークで盛り上がるかと思いきや、直の物凄く偏ったアドバイスを筆頭に周りが当てにならないこともあって、思いっきり変な方向に脱線していくのが流石である。

笑顔だけで人を魅了するお嬢様キャラはずるいという真魚の主張も分からないでもない。確かに男視点で見ると上流階級のお嬢様に対する憧れみたいなものは存在する。現実ではほぼあり得ないような理想の女性像をお嬢様というキャラ属性に見ているとでも言えばいいのだろうか。この思考自体が直の次元を超えた考え方に直結している気もするけど(笑)

お嬢様キャラを学ぶべく若葉の行動を観察して学ぶ真魚でしたが、如何せん肝心の若葉が庶民的な女子高生(ギャル)像を理想としていることも有り、若葉を観察すること自体がピントのズレた行動になってしまっているのが何とも皮肉である。

しかし理想のお嬢様キャラである若葉が理想としているギャル像を、自然体で再現している自分こそが最強と一周回って思い至るオチが、実に真魚らしいと感じさせる。今回は最初から最後まで徹頭徹尾、真魚のキャラクター像を反映し話の流れとして組みこんだ、まごうことなき真魚回であったのではないかと思ったのです。ありのままの真魚が最高!


woosermugen05_01.jpg
woosermugen05_02.jpg
woosermugen05_03.jpg

今回のうーさーは脚本担当がふでやすかずゆき氏ということもあり、氏がシリーズ構成を担当するミス・モノクロームとのコラボ要素の色が強すぎる!というかミス・モノクロームが番組を半分近く乗っ取っていたと言っても過言ではない。あっちの作品の補完的な意味合いが強いエピソードでもあったので。

これでうーさー本編に彼女が登場したのは何回目だろうか。もう準レギュラーと言っても何らおかしくはないくらいには、うーさー本編にお邪魔している。他作品のキャラが混ざっても違和感がない世界観でもありますが、今回は両方の作品を見ていないと、本編で何をやっているのかが本当に分からないと思うので、是非両方を見ることをお勧めしたい。

夢幻編のこれまでの話で描かれてきたように、相変わらず計画性がなく惰眠を貪るうーさーが埒もあかないことを考えているのはいつも通り。駄目な奴が分裂したところで仕事の能率が改善されるはずもなく、残業は続く。ここまでは良かったのに、何故かそこからウエスト・サイド物語風のミュージカルが始まり、ミス・モノクロームを召喚するところから暴走に歯止めがかからない。

モノクロームネタを挟みつつ本来の彼女のキャラ設定をしっかりと踏襲し、細かい言動に至るまで徹底されていた。共にアイドルデビューしたのに途中でうーさーを見限り、ソロ活動に転じたのもその一環。この辺の流れはミス・モノクロームを見ているからこそニヤニヤ出来る部分でもある。

ウサデミー賞を受賞し、お世話になった方々へ感謝を述べるシーンで、まさかのマネオマネージャーが登場するというサプライズもありつつ、何だかんだでうーさーに対して感謝の言葉があって良かった。唯一マナちゃんがその中に含まれていたのだけは納得できないよね。何といっても金を巻き上げて逃げただけなので(笑)

53人に分裂し寿命まで減ったせいなのか、天寿を全うし死んでいったうーさーに対する各メンバーの言いたい放題の罵詈雑言も最早恒例か。1期でも2期でも一度は死んでいる我らのうーさー様。地獄行きが確定してる前提の彼女達の会話通り、地獄へ送られたうーさー様の末路は必見。鬼灯様をして「こんな奴いらねえ!」って送り返されそうだ。

今回はいつも以上に前触れのない急展開に加え、キチ要素に溢れている回でもあったと思うので、とても文章だけで伝えきるのは無理っす。しかしうーさーとミス・モノクローム。両方の作品を見ている自分にとっては、色々と面白いコラボ回でありました。


monochrome2_05_01.jpg
monochrome2_05_02.jpg
monochrome2_05_03.jpg

自分で自分の着ぐるみを着用するミス・モノクロームと、ルンバなのに掃除機を担いで部屋を掃除して回るルーちゃんの摩訶不思議な光景の導入部から、トントン拍子で話が進み、矢継ぎ早に状況が変わっていく話のテンポの小気味よさが堪らない。モノクロームさんのここ最近の唐突なボケっぷりはキャラのイメージ定着を狙ってたのね(笑)

誰よりも前に出ることが、唯一最大の目標でもあるミス・モノクロームにとって、自分以外の者が脚光を浴びる展開は許せない。前回の会議でギターのピック案を否定したのも、やはり根幹にこの考えがあるからで、冗談を言ったり無茶苦茶なことをやったりしても、大元の部分で彼女は揺らぐことなく目標に向かって邁進していると言える…のかもしれない。

やよいがギター担当のあきこを呼びに行っていた間に、突如消え去りトロフィーを持って戻ってきたミス・モノクロームとマネオマネージャーの身に、何が起こり消えた先で何をやっていたのかに関しては、今回のうーさー本編を視聴すると良く分かる。話の本筋部分に至るまでコラボし、向こうの作品を乗っ取っていたので、うーさーを見ないと全容は分からない仕組みになっている。

全員が揃った後に結構乗り気でギターを演奏していたあきこが、スカウトの目に留まり、あっという間にモノクロームさんの立場を追い抜いて行く話の進展具合に結構ビックリ。結果的に立つ鳥跡を濁さず的な展開になっているのが凄い。モノクロームさんはうーさー世界の方でトップの座に上り詰めてましたけど(笑)

あきこが抜けた穴を万能ルーちゃんが埋める展開を、何故か疑問に思うこともなく受け入れてしまえる辺り、自分も今作の色に相当染まっているなと実感する。基本自分以外が目立つことを良しとしないミス・モノクロームが、ルーちゃんならソロパートも有りと認めるところに、苦楽を共にしてきた二人?の絆の強さを見て取れたような気もします。

とりあえず舞台照明やら演出等の裏方に関することは、ルーちゃんに一任しておけば問題なく乗り切れるであろうことは間違いない。コンビニバイトから一躍全米メジャーデビューを果たしたあきこが、終盤ミス・モノクロームのライブに駆けつけてくれる展開が有ったら良いなぁと漠然と思ったりしました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ULTRA SUPER ANIME TIME ♯05
・ミス・モノクローム2 ♯05「SCOUT」 評価 ★★★ もっと前へ……?            
わかば*ガール 5話&干物妹!うまるちゃん 4話
7月23日に発売された高橋優の「高橋優 BEST 2009-2015 笑う約束」を聞いてます。 さんざん聞き倒した曲が多いけど、歌詞カードを見なくても歌詞が突き刺さってくるものばかり。 この機会に改めて1曲ずつ掘り下げていきたいですね。 それはさておき、まとめての感想もやってみます。 今日は「わかばガール 5話」と「干物妹! うまるちゃん 4話」の感想です。
[2015/08/03 22:15] 宇宙への行き方
わかば*ガール 第5話 「お嬢様はずるい」 感想
お嬢様はずるい? まあ、生まれは選べないからね~(真顔)
わかば*ガール 第5話「お嬢様はずるい」
憧れの君と仲睦まじくおしゃべりしてるお嬢様JK。 真魚ちゃんは実りそうもない恋におセンチモード。 慰めてあげる直ちゃん。 「ようこそ二次元へ!!」 おいwww 前向き真魚ちゃん、気持ちの切り替えも早いです。 お嬢様キャラを目指すことに。 身近にお手本となる人は… いたwww 若葉ちゃんを観察しよう! あまり参考にならないような^^; 小鳥さんにエサをあげ...
[2015/08/02 15:38] のらりんすけっち
わかば*ガール #05 「お嬢様はずるい」
隣の芝は・・・、 「わかば*ガール」の第5話。 珍しくテンションの低い真魚、電車の中で気になっていた男子が お嬢様高の女子と仲良くしているのを見て敗北感に打ちひしがれていた。 そんな真魚にアドバイスする直、ただし二次元への誘導・・・wwww 真魚の出した結論は真のお嬢様とは言わなくてもお嬢様らしくなること。 最も身近なお嬢様である若葉を観察することにする。 足が浮いて...
[2015/08/01 12:46] ゆる本 blog
わかば*ガール 第5話
  わかば*ガール第5話です。 最強を超える最強とは…   朝の登校風景です。 ため息の真魚ちゃん。 若葉「真魚ちゃん早いですね~」 真魚「おはようっす」 若葉「ごきげんよう」 真魚「まぶしいぃぃぃ」 五葉「お嬢様はずるい」 真魚ちゃんはコーフという飲み物を飲んでいます。どんな味なのかなw 真魚ちゃんの真似をする若葉ちゃんw 直「それは別にギャルっぽい行動ではないぞ」 真...
[2015/08/01 11:35] アニメグラフィティ
【わかば*ガール】 第5話『お嬢様はずるい』 キャプ付感想
わかば*ガール 第5話『お嬢様はずるい』 感想(画像付) お嬢様キャラになろうと、若葉ちゃんを観察する真魚ちゃん。 ギャルを目指す若葉ちゃんを参考にするのは間違ってる気がするいろいろ(笑) 結論は本物のお嬢様は最強ということでw  
[2015/08/01 09:57] 空 と 夏 の 間 ...
わかば*ガール 5葉 お嬢様はずるい
最強とは・・・
[2015/08/01 09:06] ゴマーズ GOMARZ
うーさーのその日暮らし 夢幻編 第5話 うーさー53、私アイドルになります
うーさー×ミス・モノクローム
[2015/08/01 09:05] ゴマーズ GOMARZ
ミス・モノクローム -The Animation- 2 #05 SCOUT
ミス・モノクローム×うーさー
[2015/08/01 09:03] ゴマーズ GOMARZ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m