QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第145話「お祭りで見られた新たな組み合わせ!今後に向けての含みもバッチリだ!」

aikatsu145_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #145「アツい夏祭り」

普段接する機会が少ないキャラ同士の交流が新鮮で目を引く。
しかしやっぱり最後の瀬名あかは反則ではないかと思う。
aikatsu145_02.jpg
aikatsu145_03.jpg
aikatsu145_04.jpg
aikatsu145_05.jpg

後輩組である凛とまどかの二人を中心に据えたお祭り回。後輩である二人の視点から先輩達を見るという普段とは一風変わった回でもあり、その影響から普段あまり目にする機会のないキャラ同士の組み合わせが、多数見受けられたことが新鮮で嬉しい。

後輩の二人が軸になったことで、周りのキャラの接し方も自然と変化し、いつもと異なる一面が垣間見られたことが、その印象により拍車を掛けていたかなと思う。天羽さんを通してまどかと面識のあるキャラの近況や関係をさり気なく描くことで、後輩たちのキャラや話の幅を広げることにも繋がっていた。

アイカツミュージックアワードやアイカツ8。世代を超えたアイドル達が一堂に会するイベントを直後に控えているからこその抜擢だったようにも思えます。リハーサルに向かうあかり達を見て、先輩たちの在るべき姿を見出すところなどは、かつてソレイユを見ていたあかり達と重なる部分でもある。故にこのタイミングでの後輩メイン回だったのではないかなと。

またその更に先を見据えて凛とまどかの二人と珠璃が、祭りで共に行動して互いに親睦を深め合っていたところなどは、今後に向けての含みを持たせていたところでもあって抜かりがないなぁと感心する。

サブタイトルにもあるように、今回は珠璃の行動が一つのポイントになっていたことは間違いない。あかりやスミレと異なり、凛やまどかとユニットを組んでいるわけではないし、二人のトレーナーでもない。あかりやスミレを通さないと、実は後輩の二人と珠璃の接点は驚くほど少ない。その両者に直接的な接点を作ったことが、今回は一番重要だったんじゃないかなと思うわけです。

公式で既に明かされている今後新たに登場するユニットとそのメンバーの組み分け。それを意識した上での凛まどと珠璃の接触。アイカツ史上最多となる1回の放送の中で3度に渡るライブを、それぞれが個別でこなしたところなども、それを踏まえてのことなのだろう。最後に花火を見ている時のメンバーの別れ方もそれを示唆していたと思う。

お祭りを通して同級生同士の凛とまどかの仲を更に深めつつ、まだ接点が少ない珠璃との共通認識を高めていくところが実に良い。更に珍しく一所に集結した男性陣が、良い形で双方が相互理解するのを補助し、物語に深い味わいを出していたのも好印象。アイドル以上に勢揃いしていることがレアかもしれない男性陣。

涼川先生やセナツバ、まどかとセナツバ等々。実際のところどうなんだろうと兼ねてより気になっていた関係性が語られたのも本当に嬉しかった。最後の瀬名あかを抜きにしても、今回は瀬名君が周りを結構引っ掻き回していたような気がします。本人が悪いわけではなく周りが勝手に誤解しただけなんだけど。

いずれにしても主要キャラの浴衣有り、笑いありなお祭り回で個人的に癒されました!まどかと凛の幼少時代の姿も見られたし、最後の最後で期待以上のものを投下してくれまし。あかりのお団子浴衣姿を筆頭に主要キャラ三人の姿はもうちょっと見たかったかもしれない(笑)

しかし今回が今後に向けて色々と仕込みを行っていた小休止的な意味合いもある回だっただけに、次回以降は相当に穏やかじゃないことになりそうで今からドキドキワクワクを抑えきれない。久しぶりに本編に帰ってくるあの人この人!新旧両世代のアイドルがほぼ総出演となりそうな感じの予告だけで期待は高まる。どうする!どうなる!?アイカツ8!!


aikatsu145_06.jpg
aikatsu145_07.jpg

大スター宮いちごまつりの時のような派手な宣伝方式とは打って変わり、あまり派手に告知する気配がなくて実は少し心配していたアイカツミュージックアワードの話が、ここにきて本編にも出てきましたね。アニメの中では扱わないのかもと思い始めていただけに、とりあえずこれで一安心。

あかり世代の中心を担う三人が司会を務める一大イベント。そこに向かう三人の姿を見ていて後輩の凛とまどかの抱いた感想が、かつてのあかり達を彷彿とさせるものがあるなと感じたのは上述したとおりなのです。大スター宮いちごまつりと異なり、自分たちがメインを張る一大イベント。そして世代を超えた上位8名のアイドルが集うアイカツ8。

まさに今この瞬間はあかり達にとって大きな転機を迎えている瞬間なのかもしれませんね。これらのイベントを経てどこまでいちご達に近づけるのか。大スター宮いちごまつりで、いちごとあかりが交わした約束も思い出される今日この頃。物語全体を通して見ても大きな転換点に差し掛かっている気がします。


aikatsu145_08.jpg
aikatsu145_09.jpg

掃除のお兄さんとして職務を長く勤めていた影響で染み付いてしまった習性は、そう簡単に忘れ去れるほど軽いものではなかった。祭り会場なのに箒を見ただけで思わず掃除を始める涼川先生の職業病と言ったらもうね。こんなの面白いという他ないもの。掃除をしているだけで様になる。周りの女性の反応からもそれが察せられる涼川先生のお茶目な一幕でありました。


aikatsu145_10.jpg
aikatsu145_11.jpg

入学後にすぐに先輩たちがトレーナーとして付き、その後ユニットを組んでの活動に入ったので、思い返してみると凛とまどかだけのシーンって二人が登場した回を除くと凄く少ない気がするのです。今回はそんな後輩組同士の仲睦まじい姿が見られたのも凄い良かったなぁと思うところの一つ。

ジト目で文句を言う凛にむくれ顔で返すまどかのやり取りが最高でした。これだけで二人がどれだけ仲が良い間柄なのかがよく分かる。本当に短いシーンだったけど凄く好きなところ。


aikatsu145_12.jpg

あかりが祭り会場に入ったところでセナツバらしき人影を見かけた時から期待はしていたのです。途中でまどかに対する印象で凛と共感を覚えたり、珠璃のデート相手と間違われたりしていたけど、最後の最後に落ち着くべきところに落ち着けばそれで良い。ということで図ったかのようなタイミングで最後に投入された瀬名あかが最高すぎてもう何も言えないっす。

劇場版を見た後からこの二人に関してだけは毎回のように言ってる気もしますが、もうそうとしか思えないようなやり取りしかしないんだもの!「お前にはこっちじゃね?」という瀬名の発言も、あかりを俺色に染めてやりたい的な意味合いが含まれているようにしか映らんのです。

そういうネタ的なことを抜きにして見たとしても物語上は大きな意味合いを持つシーンかなと思います。ドリーミークラウンのマスコットを模したお面をあかりに託す行為は、ブランドのトップデザイナーとしてアイドル大空あかりに掛ける期待が大きいことの表れとも取れる。デザイナーとアイドルとしての過去回のやり取りの延長線上にこのシーンは存在している。

そうは言ってもやっぱり前者の意味合いでニヤニヤせずにはいられないよねというお話。この瀬名あかの一連のやり取り。その最後のカットにシレッとスミレを組み込んでいる辺りが狙ってるとしか思えない。二人を見てるスミレちゃんが正直怖い。前回使っていた包丁が早速役に立つ時が…。


aikatsu145_13.jpg

普段は着る機会が少ない浴衣を着てのお出かけだから気分もいつもと変わる。
だからこそ新しい発見もあれば普段接する機会のない人との交流も発展しやすい。
このお祭りで得たものを今後に活かすことが出来るのであればいうことはない!
ということで今週のアイカツ格言は『浴衣でおでかけ♫』。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/08/06 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(2) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチプチ感想(俺物語・アイカツ・がっこうぐらし・だんちがい・おくさま・ビキニ・ワカコ酒・てーきゅう5期)
俺物語!!  第18話 初ちゅーが高3の秋にならなくてよかった。 乙女のすごくがんばった口づけに猛男気付かずとは^^; 誠実モード全開で失点取り返し。 青春してましたね~! アイカツ! 第145話 4クールものならではのエピ、みんな浴衣姿可愛かった(^^) あかまどコンビが少し優遇されてた感じ。 次回からいよいよアイカツ8編。投票結果はどれだけ反映されるか。 みくる7位...
[2015/08/12 16:57] のらりんすけっち
アイカツ! 第145話 「アツい夏祭り」
アイカツ! 第145話 「アツい夏祭り」 感想
[2015/08/07 19:46] ムメイサの隠れ家
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m