QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第58話「著しい成長を遂げてパラ宿へ帰ってきたファルルのお姉さんっぷりが頼もしく映る!」

pripara58_01.jpg
プリパラ #58「かえってきたファルルでちゅ」

プリパラの申し子が存在するならば真逆の存在がいるのも然り。
プリパラ世界の暗部を改めて意識させられる回でもありました。
pripara58_02.jpg
pripara58_03.jpg
pripara58_04.jpg
pripara58_05.jpg

プリパリで更に輝きを増したファルル堂々の帰還!登場当初と比べて表情も豊かになり、常識的な作法も身に付けて、大人びた雰囲気と元々持っていた神秘的な雰囲気が合わさり、更に魅力的なキャラクターへと成長していて嬉しくなる。ボーカルドールであったファルルが、より人間に近い存在へと変化し、久しぶりの再会でもらぁら達の輪の中に自然に溶け込んでいた。

ファルルが常識的になったことで、自由奔放で破天荒な彼女の行動がもたらすカオスな面白さは薄くなるかと思いきや、新たにミニファルルを登場させることで、それを上手く補う形になっていた。ミニファルルの暴走っぷりが派手であればあるほど、落ち着きを身に付けたファルルの成長ぶりが、より顕著に浮かび上がることにも繋がっていた。

画面全体を覆い尽くし、常に動き回るミニファルルを眺めているだけでも面白くて楽しい。ファルルがまともになったとしてもユニコンの気苦労は相変わらずであるし、本質的な部分での彼女達の仲の良さや関係は変わっていないのだなぁと思わされる。

またミニファルルの存在を通して今のユニコン達が何をやっているのかを仄めかし、改めてボーカルドールの存在の成り立ちを意識させることで、ガァルルという新たなイレギュラー的な存在の意義も同時に意識させられた。光があれば影もある。アイドル達のプラスの気持ちの結晶たる存在がファルルならば、その対となる存在が居るのはむしろ自然なことでもある。

なりたい自分になれなかった者が発した負のオーラの結晶体。それ故に誰に対しても心を開くことなく常に敵意と警戒を周囲の者に対して放っている。ある意味プリパラの負の象徴とも言えるガァルルが何をもたらすのか。そしてらぁら達は如何にして歩み寄るのか楽しみである。

何にしても久しぶりのファルル登場で制御の利かないカオスな展開になって本当に面白い回でした。アロマゲドンやふわりとはまた違う性質のカオスなんですよね。ファルルが持つ独特の雰囲気そのままの流れというか何というか。赤﨑さん無双回かと思いきやミニファルルのキャストがそれぞれで異なっていて意外性あったのも面白かったです。


pripara58_06.jpg
pripara58_07.jpg
pripara58_08.jpg
pripara58_09.jpg

これぞプリパラの申し子!ファルルの圧倒的なライブパフォーマンスは今なお健在!日常パートにおいても表情が豊かになって人間に近づいているという印象を受けたのだけど、ライブシーンにおいてもそれがしっかりと反映されていて凄い。ファルルが本格的に登場した回のデビューライブ時と比べるとその差は一目瞭然。

パフォーマンス中でも自然と笑顔を浮かべられるようになり、自分の意思に基づいてライブを行っているのが伝わってくる。メイキングドラマにもそのスタイルの変更は表れていて嬉しい。ユニコンと二人三脚で頑張ってきたから今の自分がある。その固い絆をメイキングドラマで見せてもらった感じです。自分の意思なき人形だったファルルはもういない!


pripara58_10.jpg
pripara58_11.jpg
pripara58_12.jpg

プリパラで志半ばに夢破れた者達の負の思いが積もり積もって誕生した存在であるガァルル。結果を出せなければ容赦なくマスコットの墓場送りとなるマスコット達が置かれている厳しい現状や、ガァルルのような存在が生まれるところにプリパラの深い闇を感じずにはいられない。

しかし現実的で目を背けがちだけどアイドル世界において確実に存在している一面から逃げようとせず、真っ向から向き合おうとする姿勢が見受けられるのは、プリパラの特徴の一つなのかなと思えます。

性質は真逆なれどファルルですら分からないガァルルの言葉を、何故か理解出来るそふぃ様に見せ場が来そうで嬉しい。そふぃもファルルと同じく才能に恵まれたプリパラの申し子的な存在である。ガァルルが誕生した経緯を考えると、その成り立ちが真逆とも言える二人がどのように絡み合うのか。らぁらとファルルの時とは異なる関係が期待できそうで楽しみです。


pripara58_13.jpg
pripara58_14.jpg

ミニファルルの声がそれぞれ違っていたとはいえ、今回は総じて赤崎さん無双な回であったと改めて思う。ちゃん子にも久しぶりに見せ場?がありましたし(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/08/15 ] 放送中アニメ プリパラ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m