QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

わかば*ガール、うーさー夢幻編、ミス・モノクローム2 第13話簡易感想

wakabagirl13_01.jpg
わかば*ガール #13「普通の女の子」
うーさーのその日暮らし 夢幻編 #13「wooser’s hand to mouth life a dream play…」
ミス・モノクローム -The Animation- 2 #13「MONOCHROME2
wakabagirl13_02.jpg
wakabagirl13_03.jpg
wakabagirl13_04.jpg

風邪が長引いたこと以上にショックで寝込んでしまった若葉を心配する萌子・真魚・直の教室でのやり取りが、彼女達の個性を再度認識させてくれる行動になっていたのが凄く良い。この一年余りの間に形成されたコミュニティの空気を十分に感じさせつつ、学校をサボってまで若葉の見舞いに訪れる。そこに彼女達の中で如何に若葉が大切で大きな存在となっているかを窺わせてくれる。

一人で部屋に閉じこもり塞ぎ込んでいた若葉に対し、若葉だけでは考えつかない一人暮らしの案を提案し視野を広めてあげたところに、友達付き合いを通して広がる世界や得られる物の尊さを実感する。また挙動不審な直の行動や、若葉同様に金をチラつかせる若葉母のギャグテイストな行動が、全体のバランスを整え調和させる役割を果たしていたように思えた。

引っ越しは若葉の勘違いというのは予想の範疇でお約束の流れかもしれないけど、そこに至るまでに若葉と他の三人が改めて何を大事にしているのかを噛みしめるところにこそ意義があったのではないかなと。憧れていたのはギャルというよりは極々普通の一般的な女子高生像。友達と語り遊び楽しさを共有する。これまでの回で既に望む物は手に入れていた。

クラス替えで若葉だけ別になる的なオチになるかと思ったけど、そこは変に捻らなくて良かった(笑)これまでと同様に一緒の教室で授業を受けて放課後の帰り道で寄り道をする。有り触れているけど若葉にとってはようやく手にした貴重な時間。「また明日」を当たり前のように言い合える。そんな友達関係と時間が今後も続いてくれると良いなと思わせてくれた良い最終回だった!


woosermugen13_01.jpg
woosermugen13_02.jpg
woosermugen13_03.jpg

明確な形を持たない不定形なものの存在証明や立証はかくも難しいことなのか。ということで最終回にまたとんでもなく難しいテーマを多数のパロディを用いて行っていたなぁと感心する。感想を書く上では泣かされることこの上ない内容なのだけど、「夢幻」編のラストを飾るのにある意味では相応しいエピソードだったのかなと思う。逆に元ネタを知らないとキツイ。

冒頭の雪合戦のくだりにおけるうーさーの発言の通り証拠の確保や殺意の証明にあるように、他者に対してそれらを提示した上で何かを立証することは難しい。極限状況下に置かれれば尚のこと。偽物は誰なのか。自分が本物であるということを如何にして証明すれば良いのか。

ある程度共通したテーマを持つ「遊星からの物体X」と「ブレードランナー」を元ネタに、存在証明という一つのテーマの元に今回の話は構成されていたと思う。ひいては夢幻編という作品タイトルが示している、夢や幻という実態のない不定形なものと、そうではない現実のものとの差はどこなのか。如何にしてそれが夢や幻ではないと証明するのか。その難しさを訴えていたのかなと。

なんて一生懸命考えてはみたけど個人的にはこれが限界。分かったような分かっていないような。しかしそれもまた夢幻編の醍醐味かな。最終回だったけどうーさーは相変わらず俺様思考で「俺様のアニメで」なんて好き勝手言ってましたし、女子高生ズのノリも安定だった。あじぽんは分かりやすい形でアレでしたが、果たしてあの中に「本物」は何人いたのか。それは神のみぞ知る。

13人もの脚本家が各話をそれぞれ担当した性質上、一貫性はほぼなくその回ごとに癖の強さが出たり斜め上にぶっ飛んだりしていたけど、個人的にはそれが楽しくもありました。だって夢幻編だもの。そりゃあやふやなものにもなるよと。今回脚本を担当した虚淵さんは自分の担当する回が最終回になるとは知らずにこの内容の脚本を書いたそうなので。難しく考えないのが吉なのさ~。

最後にEDが特殊仕様でED担当のYun*chiさんがサプライズ出演を果たした粋な計らい。最後の最後で和みました。またうーさーに出会える日が来るのを願いつつ。これでうーさー夢幻編の感想を締めたいと思いまする。本編の最後で沙耶のうーさーなんて見なかった。それこそ幻か何かなんだ。


monochrome2_13_01.jpg
monochrome2_13_02.jpg
monochrome2_13_03.jpg

冗談を真に受けたやよいの発注により多額の負債を抱え込みかねない危機に陥ったミス・モノクローム陣営に差しのべられた救いの手。如何にも良い人的な雰囲気をアピールしているマナちゃんの言動は置いておくとして、これまで交流を持った人物たちがピンチを救うために駆けつける王道展開が熱い!ギタリストあきこさんの話も全てはこの時のためだったのかと納得した。

マナちゃんの言うとおり不思議と周囲の人を惹き付け集めてしまうところが、ミス・モノクロームの最大の魅力であり、それはKIKUKOにもない彼女だけが持つ魅力でもある。KIKUKOとの対峙シーンにおいて彼女とは別の方向性から高みを目指し並び立つという意図が感じられたのが非常に良い。ミス・モノクロームには彼女なりの進み方があるのだ。

第1期のクリスマス回と同様に最終回でOPEDのダンスを披露するという流れが良い。第1期よりはヌルヌル動かなかったかもしれないけど、色々な苦労を乗り越えてようやくツアーを開催出来るところまで漕ぎ着けた。あのクリスマスの時の路上ライブでただ一人足を止めて最後まで歌を聴いてくれた女の子が、コンビニにチケットを買いに来てくれたところ等は普通に感動してしまう。

やっていることは結構ぶっ飛んでいて滅茶苦茶なことも多いけど、何気に人と人との繋がりの大切さを至る所に盛り込んでいたりするから堪らない。アイドルとして有名になるよりも先に素晴らしい慈善家として世界に名を馳せたミス・モノクロームですが、それでも夢に向かって着実に歩みを進めている。もっと有名になるためにもっと前へ!その日が来るまでモノモノクローム!

P.S.
人知れずミス・モノクロームのために命を張り散って行った電池君の再登場はまだでしょうか?
続編での再登場に地味に期待しているぞ!ということでミス・モノクロームの物語は続く!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ULTRA SUPER ANIME TIME ♯13「普通の女の子」
・ミス・モノクローム2 ♯13「MONOCHROME2」 評価 ★★★★ 何も言わないでください!            
わかば*ガール 13話「普通の女の子」へのコメントです
海外に行くのはお父さんだけ! おひとりで単身赴任とはかわいそう。 一瞬そう思いましたけど、 そのおかげで、友達と一緒に これからも学生生活送れるから、 結果オーライですね、よかったw
[2015/09/29 12:36] アサナノ!
わかば*ガール 第13話
  わかば*ガール第13話です。 若葉ちゃんの運命はいかに。 ということで若葉ちゃんは3日間ほど休んでいます。 電話してみる。 相変わらず大混乱w 十三葉「普通の女の子」 若葉ちゃんは熱は下がったもののふさぎ込んでいるらしい。 真魚ちゃんは特に心当たりがないっぽいw 授業をサボって若葉ちゃんの様子を見に行こう! 真魚「よっす♪」 キラキラ♪ 話を聞いたところ、海外に引っ越すらしい。...
[2015/09/27 09:31] アニメグラフィティ
ミス・モノクローム -The Animation-2 第13話(終) 『MONOCHROME²』 マナちゃんマジ外道、あきこマジ聖人。
p>お礼なんていいんです!するかボケ。ともかくもマナちゃんルミカライト買い取りで40億。10円で買って1000円で売ります、4回ではけます!!KIKUKO一回のコンサートで1億本売れるの。 しかし何という買い叩き&ボッタクリ。救いの手どころかしっかり儲けようと企んでいる。   真の救い手:全米デビューしたギタリストのあきこ!!タオル、Tシャツ、保存食…1億330...
わかば*ガール #13 「普通の女の子」 <終>
若葉の危機に三人娘が凸撃! 「わかば*ガール」の最終話。 熱を出してからすでに三日、大好きな学校に顔を見せていない若葉を心配して 直が代表して小橋家に電話をかける。 若葉ママ相手にテンパリながらも直が聞いたのは部屋から出てこないと言うこと。 話を聞いた三人は放課後まで待たずに小橋家を訪ねる。 門の前で迎えてくれたのは若葉ママ。(雪かきは使用人の仕事では・・・?w) 若葉の...
[2015/09/26 15:38] ゆる本 blog
うーさーのその日暮らし 夢幻編 第13話 wooser's hand to mouth life a dream play...
最終話の脚本は虚淵玄 遊星からの物体X×ブレードランナー
[2015/09/26 14:25] ゴマーズ GOMARZ
わかば*ガール 13葉 普通の女の子
わかば*ガールもいよいよ最終話!
[2015/09/26 14:24] ゴマーズ GOMARZ
わかば*ガール 第13話「普通の女の子」(最終回)
転校騒動は若葉ちゃんの勘違い、再び日々平穏。 初めてがいっぱいだった若葉ちゃんの高校一年生。 二年生も4人同じクラスでよかったね(^^) 卒業までにまだまだたくさんの初めてが待っていることでしょう。 最終回も金銭感覚ズレまくってた若葉ちゃん。 宅配ピザ大量注文^^; キャッシュで払えちゃうからすごいですよね。 1万円を100円ぐらいの感覚で使ってそう。 きらら...
[2015/09/26 14:05] のらりんすけっち
ミス・モノクローム -The Animation- 2 #13 MONOCHROME²
もっともっと前に出るーーーーーー!!
[2015/09/26 13:54] ゴマーズ GOMARZ
ミス・モノクローム -The Animation- 2 第13話「MONOCHROME²」(最終回)
ルミカライト4億本を1本10円で買い取りましょう! あのマナちゃんが金を出すだと!? すっげー足元見て買い叩いてるけど、背に腹は変えられず。 マナちゃん、この後キクコのライブでルミカライト1本1000円で売りさばく目論見。 いい根性してるなー、193億もまたまたうまく煙に巻いてるし。 アメリカで大成功したあきこさんが残りのグッズを買い取ってくれました! 153億ポンと出せ...
[2015/09/26 12:25] のらりんすけっち
【わかば*ガール】 第13話『普通の女の子』 感想 (キャプ付)
わかば*ガール 第13話『普通の女の子』 感想(画像付) 若葉ちゃんがなりたかったのは、ギャルじゃなく普通の女の子。 萌ちゃんたち友達が出来た1年間の思い出…。 海外転勤は若葉ちゃんの父の単身赴任。 無事にみんなで進級できてハッピーエンドでしたね♪ 若葉ちゃん、落第しないでよかった(笑)  
[2015/09/26 11:39] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m