QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第153話「出会うことで広がり始める世界!ののとリサの熱いアイカツが新たに始まる!」

aikatsu153_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #153「とびだそう、広がる世界!」

幼馴染同士で仲睦まじいののリサの関係性が凄く良かった。
出会いがもたらす刺激が双方にとって新たな道を切り拓く。
aikatsu153_02.jpg
aikatsu153_03.jpg
aikatsu153_04.jpg
aikatsu153_05.jpg

新たな出会いを求めてあかり達が最初に向かった地は北海道!その広大な大地で育まれた内面をそのまま体現したような大地ののと白樺リサとの出会いを通して、改めてアイカツが新しいスタートを切ったんだなと感じさせてくれる回だったかと思う。特に新キャラであるののとリサのキャラクター像や関係性は個人的にツボで早くもお気に入りの二人となった。

知らないことがあることにワクワクするというリサの言葉にもあったように、今回はそれぞれの立場から知らないことを知ることで連鎖的な反応が起こり、出会いがそれぞれにとって刺激となり作用し合っていた。双方の今の立場から、これまでのアイカツで成長した姿と、これからアイカツの世界へ飛び込もうとする新星の姿。

両方の立場を描くことで、物語の地続き的な意味合いと新たなスタートの意味合いの両方を持たせることが出来ていたのが素晴らしい。また頼もしくなったあかり達が先輩アイドルとしてののリサに影響を与えることで、憧れの系譜で繋がるシャイニングラインをしっかりと構築することになっていたのが堪らない。いちごへの憧れで動き出したあかりを見て、今度はののとリサの二人が動き出す。

この関係性が実にアイカツらしいなと感じるところですし、長期シリーズ故に途中から入りにくい面がある作品の性質を鑑みて、改めてアイカツとは何かを諸々の要素を説明し提示することで、新規の人にも優しい作りというかここからスタート出来る回になっていたかなと。色々な面から見てかなり練られたエピソードに仕上がっていたように感じた。

新キャラのののとリサに関しては思っていた以上に純粋無垢で感情をストレートに出すところが良いなぁと。アイカツは基本的に嫌な人は出てきませんし、みんな良い子なんですけど。いちごやあおい以上に幼い時からずっと一緒で幼馴染なのも堪らんです。既に二人の中で立ち位置や役割が確立されているし、方言も適度に出すことで地方キャラとしての良い味付けにもなっていた。

基本的には行動力があって突っ走るののを保護者のような立場で見守るリサが居て、恥ずかしがり屋でもあるリサをののが引っ張るという良い関係が構築されていた。しかしアイカツの世界に踏み込むことに関しては、むしろリサの方が先に決意を固めて進もうとしている様子を見せた所が面白い。これがあかり達との出会いという刺激がもたらした変化なのだと。

あかり達にしてもののリサとの出会いは新たな見地を得ることに繋がっていた。全国区ではなくても人を喜ばせることの出来るアイドルは各地に存在し、その形は必ずしも一つではない。みやびやここねの時と異なり、自分たちがその地を実際に訪れて見たからこそ知ることの出来た世界。その知見はルミナスを大きく高く飛躍させることに繋がっていくだろう。

ルミナスジャパンツアーを通して得ようとしてものの一つが示されていた回でもあった。各地を巡業するというツアーの性質上、ののリサの二人とは一度離れることになるかもしれないですが、他でもない自分たちのステージを見てアイカツ世界に飛び込む決意を固めたところに、ののリサの二人はこれまでに居なかった特別な存在なのかなと思う。

かつてのあかりがそうしたように、あかりに憧れて自分の後を追ってくるような存在。後輩キャラとはまた違った意味で、それは結果的にあかり自身を押し上げることにもなる。大空と大地という名字の対照性からも、両者は特別な関係性に在るのかなと思える。かつての美月といちごのような関係性になるのなら、正しくシャイニングラインに連なるアイドルなのだなぁと。

何はともあれ魅力的な新キャラが加わり、各地を転々としながら出会いを求めて行く4thシーズン。その様々な出会いの中で何を感じどのように大きくなっていくのか。見据える先はあくまでスターライトクイーン!その頂に到達出来るように、更に成長していくあかり達の新しい熱いアイカツに期待せずにはいられない。4thシーズンも楽しみだ!


aikatsu153_06.jpg
aikatsu153_07.jpg
aikatsu153_08.jpg
aikatsu153_09.jpg

やっぱり再スタートを切るに当たって『Let's アイカツ!』以上に相応しい曲はないですなぁ。これまでの話の中で色々な思い入れが生まれたこの曲ですが、ルミナスの三人にとってもののとリサにとっても新しいスタートを切ることを意味しているのかなぁと。多くの場面で始まりを象徴する曲として使用されるこの曲が本当に大好き。

当初は自信を持てずに苦悩していたあかりだけど、今はここまで頼もしい存在となり強い輝きを放つアイドルへと成長した。ののに比べると性格的に自信を持てなさそうなリサはこのライブを見て何を感じたのか。胸の内に生じた気持ちを突き動かす熱さ!双方にとって非常に意義のあるライブだったのではないかなと。


aikatsu153_10.jpg
aikatsu153_11.jpg

方言アイドルなまらめんこい!ということで今回から登場したののとリサの二人ですが、ビジュアルから受けた印象よりもずっと柔らかいキャラクター像で良い意味で裏切られた感じ。どっちもクール系に依ってるのかと思っていたけど、むしろ性格や物腰は柔らかくて人当たりも良い。生まれ育った環境がそうさせるのだなぁと内面的なところからも感じられた。

ののっちとリサっぺという幼馴染ならではの呼び合いも堪らんかったし、呼び方や方言を恥ずかしがるリサの反応も非常に可愛らしい。他の第三者が居る時と二人きりの時では言動に変化が生じるのも面白くて、二人の付き合いが長いからこそ出来ることだなぁと。これからの活躍が本当に楽しみな二人。


aikatsu153_12.jpg
aikatsu153_13.jpg

今回から刷新されたOPとED。どちらの曲も凄い好みでそれだけでも楽しめるんだけど、それ以上に意識を持っていかれたのは映像の方かな。OPは既存の主要キャラを全員出しつつ短いカットでもそれぞれの現在の立ち位置や近況がどうなっているのか端的に分かるような作りになっている。

その中でも個人的に特に気になったのがみくると美月、そしてドリアカメンバーが連なる巨大看板のところでしょうか。美月とは別の道を歩み、本編内でもアイカツ界に復帰してきそうなみくるは期待高まりますし、ドリアカに関してはワールドツアーに行ってるっぽいこと書いてあるもん。セイラ風に言うならルミナスが全国ならドリアカは世界!常に先を行っているのだ。

またEDに関しては前回までのチュチュ・バレリーナの曲調や映像が少し暗めで新しい境地を拓いたと思う一方で、若干怖いという印象もあった。だから新EDの『lucky train!』は実にアイカツらしいものへと回帰しているなという安心感の方が強かったかも。EDの中に次回予告を入れるという新たな試みがなされているのが最大の特徴とも言えるED。明るくて可愛い方がやっぱり好きかな!


aikatsu153_14.jpg

前回で終了したアイカツ格言に変わる新コーナー!その回のライブで使用されたコーデや楽曲に関する説明コーナーは、逆に今までなかったことが不思議なくらい。格言とは違った魅力や特徴を少しずつでも出していけると良いななんて思ったり。突飛なことは出来ないかもしれないけどアイカツステージダイアリーの今後にも期待しよう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/10/02 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・ここたま・ランス)
アイカツ! 第153話 4期スタート、OPEDが一新。ようやくこわいEDが終わった(ぇ OPはドリアカとみくる登場でテンション上がりましたね。しかもみくるはソロ。 みくるVS美月がありそうで楽しみ♪ SEもちょこちょこ変えてあって芸が細かい。 新キャラののっちとりさっぺ可愛いじゃなイカ♪ りさっぺのアイドルへの情熱が高まっていく描写がお見事でした。 二人がどんなアイカツをしてい...
[2015/10/02 11:21] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m