QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第155話「ののリサがアイドルとして馴染むのと同時に方言と呼称も馴染んでいくのが良い」

aikatsu155_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #155「トキメキカラット☆」

ジャガイモをマイクに持ち替えて一般人からアイドルへ。
それでもののとサの本質的な部分はきっと変わらない。
aikatsu155_02.jpg
aikatsu155_03.jpg
aikatsu155_04.jpg
aikatsu155_05.jpg

ののとリサのアイカツが本格的に始動する回。初めてのお仕事を得るためのオーディションに向けて準備を進める過程で、周りがアイドルだらけのスターライトの雰囲気に馴染み、その中で少しずつ今までの自分達とは違うアイドルとしての在り方を自覚していく姿が良かった。

ののリサの二人にアイドルとしての資質が備わっていることは、編入試験を合格したことやスペシャルアピールを出した事実。そしてレッスンで教師陣からお墨付きが出たことからも窺い知れるけど、その資質と心構えはまた別物で。まだ一般人としての感覚が抜け切れていない二人の姿を見せつつ、変わっていく部分と変わらない部分を丁寧に描写していたように思えます。

芸歴では先輩に当たるけど年齢的には同級であるあかり達との距離感を更に縮めつつ、同じく芸歴では先輩だけど年齢的には下になる凛とまどかとの交流もその一環であったと思います。他の皆が二人にはまだないアイドルオーラを纏っているのは、プロとしての心構えやこれまでの実績があればこそ。それを肌で感じ取りながら、自分たちの初オーディションに活かす形に繋げて見せたのは見事でした。

また今回ののリサとルミナスの三人が受けたトキメキカラットオーディションの性質と、オーディションに臨むに当たって、当日までに事前の下準備を怠らないあかり達の姿が、一般人からアイドルへと変わろうとするののリサの姿を描いていた今回の内容を象徴するような位置づけとして機能していたのも面白いなと思ったところです。

宝石を取り扱うオーディションに表向きは煌びやかで明るいアイドルの世界。でも実際にはそれだけではなく一般の人の目に触れない舞台の裏側では色々な苦労もあるし、成功を掴み取るために誰もが努力を怠らない。そんな華やかさと相反する泥臭さの二面性のある世界で、北海道から東京に来て明るく華やかなアイドルの舞台に上がろうとするののとリサの姿がですね。

一般人としての感覚とアイドルになったという感覚が、未だ混在している二人の内面の二面性とシンクロしているかのように思える見せ方が素晴らしい。あかり達のひたむきな姿勢を二人に見せることで、ののとリサにアイドルとなったことの自覚を促し、更にあかり達は先輩アイドルとしてより高いレベルのアイカツを行っていることが分かる上手い構成だと感心する。

ルミナスと同時に追加枠で合格したのは出来すぎかもしれない。しかしルミナスの後を追うように、彼女達と同様に事前の準備を怠らることなく本番に備えた上で、二人が持ち前の素直で純粋なフレッシュさを兼ね備えていたからこそ、もたらされた結果とも言える。

二人の資質の高さは既に描かれている訳で、そこにアイドルとしての自覚と、仕事に対する覚悟が備わった。そして元々あった土台の上に、アイドルとしての自覚と覚悟が加わったことで、二人のアイカツが本当の意味で始動したのだ。故に今回はののとリサ二人の二面性を軸に物語を展開していたのかなと思ったわけです。

煌びやかな装飾品とコーデを纏い、華やかなオーラを全開にしてテレビCMに映るののとリサの姿は、まごうことなきアイドル。しかし家族から見ればアイドルになった二人と、本来の彼女達の姿が同時に存在している。ここにも二面性があり、本質的な部分で見ればののとリサの二人は変わっていないとも言える。

変わったのは自分たちがアイドルであるというより強い自覚を持ったこと。そして仕事に対する向き合い方であり、人間的な部分まで変わったわけではない。ののが合格後すぐに母親に電話しようとしたり、リサが弄られて照れていたように、二人の持ち味は生まれ育った環境が育んだ純粋性。その強みを失うことなく、自覚と覚悟を持って今後のアイカツに励み、飛躍を遂げてくれたら嬉しい!


aikatsu155_06.jpg
aikatsu155_07.jpg

久しぶりにユウちゃんが本編で物語の中軸に絡んでくれたのが本当嬉しい!ののとリサを掘り下げ焦点を当てる必要から仕方ない面もあるが、主人公であるあかり達がスターライトに戻り、果たして全国ツアーはどうなっているのかという純粋な疑問は、常に頭の中にチラついている。

そこで交換留学に積極的に参加し、各地を転々としながら活躍を続けているユウの再登場は、非常に意味のあるもののように思える。これから再度ツアーに出発するあかり達に対して、何らかの強いメッセージや新たな影響を与える存在となってくれるなら、これほど嬉しいこともない。個人的に凄い好きなキャラなので、あかりと一緒に居るところもっと見たいのですよ!

何気に今回みんなが合格したのも彼女の協力に依るところが大きかったのもあるので、今回の影の立役者と言っても過言ではないかもしれない。次回はそんなユウちゃんがメインを務める回っぽいので、どんな役割を果たしてくれるのか本当に楽しみ。


aikatsu155_08.jpg
aikatsu155_09.jpg
aikatsu155_10.jpg

地味に楽しみにしてたんだけど、まどかとのののやり取りが凄く良かった。芸歴では先輩だけど年下という関係上、そこを突くような展開とかもあるのかと思っていましたが、何事もなくて安心したような少し残念なような。しかし芸歴云々を言い出したら蘭やさくら、ひな珠璃に対して他の皆も対応変わっちゃったりしかねないので。ここは変に意識しない方が良いですよね。

でもまどかとののの性格的な対比と言いますか。純粋風あざとい感じのまどかと、普通に純粋なののの絡みが意味深なものに見えちゃうのは、色々と邪推して見ているからなんだろう。でも凛の「まどかと違う意味でストレート」という発言が、全てを物語っていたような気も(笑)いやいや、まどかさんの天使の笑顔に邪念などあろうはずもない。


aikatsu155_11.jpg
aikatsu155_12.jpg

アイドル勢だけに留まらず、教師陣にも徐々にリサっぺ呼びが浸透していく様が面白い。ここ一番の時は大胆さを発揮することもあるけど、やっぱり弄られて照れているリサっぺが可愛いのです。普段は引っ込み思案で照れ屋な彼女が溶け込みやすいように、ののがあえて和みやすい空気を作ってくれていたとも取れる。

リサっぺ連呼はそんなののっちの優しさが表れている呼称でもあるのかもしれない。ののっちにしてもリサっぺにしても、いつまでもこの良い意味での初々しさというからしさは失って欲しくないものだ。いずれにしてもののとリサの二人は、やっぱり一緒に居ることで安定するコンビなのです。


aikatsu155_13.jpg

愛情を示す指はどの指かという問いに、結婚指輪の左手薬指と回答していたスミレちゃんですが、その仕草があかりちゃんに向けてアピールしているようにしか見えない病。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/10/16 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・ここたま・あにトレ)
アイカツ! 第155話 ののっち&りさっぺの呼び名が学園じゅうに浸透^^; みんなとだいぶ打ち解けたかな。なまら大人気ww ルミナスにジュエリーCMのオファー来たるも… あかりちゃん北海道コンビにCMオーディションをすすめ。 5人合格ですねわかります(ぇー ステージは今週もののりさでした。売り込みに必死? ジャージの色はののっちもりさっぺも紫でしたね。 ふたりとも同じセクシー...
[2015/10/16 15:46] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m