QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第156話「あかりとユウならではの特別な繋がりを感じられる良いユウちゃん回だった!」

aikatsu156_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #156「YOU!GO!KYOTO!!」

ユウちゃんの他にもサプライズ要素が多くて嬉しい。
ツインテみやびちゃんはちょっと反則じゃないかな、かな。
aikatsu156_02.jpg
aikatsu156_03.jpg
aikatsu156_04.jpg
aikatsu156_05.jpg

あかりの初めてのルームメイトでもあったユウの待望のメイン回!あかりが新主人公となった直後に部屋が分かれてしまった彼女が、あれから今日までどのような活動をしていたのか。その行動の原動力となっているのは何なのか。ユウ個人の掘り下げもさることながら、最も初期の段階からあかりの軌跡を見守っていたユウ視点のあかり像に触れたことで、あかりを別視点から捉えた回にもなっていたのが良かった。

アイドルとしてのスタートライン。原点を同じくする二人が一度分かれてその後どのような活動を経て成長したのか。旅アイドルとして知名度を得たユウがルミナス全国ツアーの沖縄行きの道中に加わり、自然と今までのアイカツで培ってきたものをあかりに見せる形に持っていったのが見事だなぁと思います。

久方ぶりに登場したここねとみやびにしても、自分たちが活躍すべき場で成長を果たし、あかり達と別れた時とはまた違った姿を見せていた。別れ際に今後に向けての抱負と約束を交わし、久方ぶりに活躍する姿をそれぞれが見せあうという点においては、ユウとあまふわなでしこの二人は共通していた。交換留学という同じ立場にあった彼女達の境遇を、上手く活用出来ていたと思う。

スミレやひなきですら話にしか聞いたことのないあかりの新人時代。時にアイドルとしてやっていく自信を喪失し、事あるごとに壁にぶつかり立ち止まっていたあかり。でもそのひたむきさにアイドルとしての輝きを見出し、先に進んで行く姿に励まされて背中を追おうとしたアイドルが居る。ダメダメだった頃のあかりに影響を受けたアイドルが居る。その事実が嬉しい。

いちごやジョニー先生に励まされて立ち直ったあかりでしたが、当時の彼女が望んでいた姿。そんな対象として見てくれる人が、あの時既に最も近しいところに居たという事実が堪らんですね。しかし例えそれに気付けなかったとしても、ルームメイトだったユウが常に傍に居てくれることで精神的支えとなってくれていたこともまた事実。

どちらが欠けても今の二人は成立しない。新しい自分を見つけてどんどん前に進んで行くあかりを目標とし、彼女を追いかけることで輝きを放ち始めたユウだからこそ、そして同世代で新人時代のあかりを誰よりも知っているユウの独白だからこそ、スミレやひなきとは違った独特の味わいが生じる。ここにあかりとユウならではの絆や繋がり、関係性が生じるのだと。

交換留学に積極的に赴いたのも、あかりの姿勢を見習い何より彼女と別れ際に交わした約束を実現するためで。新しい自分を見つけるため、挑戦する姿勢を貫き通す。そうするようになった理由。あかりとの馴初め。あかりにとってのアイドルの原点。それらをあかりが寝ている時に、「今」のパートナーであるスミレとひなきに託すかのように語るユウが素敵でした。

あかりの原点を最も身近で見守ったユウが、今のあかりを間近で見守り支えるスミレとひなきにその役目を引き継ぐ。そういう意味合いもあったのではないかと映った。でもあかりとユウの特別な関係がそれで消滅するわけではなく。部屋が別々になる際に交わした約束。その時の「手合せ」は二人にとって特別な意味を持つもの。離れても再度交わった時のための誓いの儀式。

今の自分をあかりに見て欲しかったというユウの台詞は、あかりを目標とし追いかけたユウならではの台詞。約束を果たせたことの証明。そしてそれはあかりとの繋がりが変わらず存在していることの証ともなり得るものじゃないかなと。ここで二人の道はまた離れるけど、二人の繋がりはなくならない。

お互い頑張ることを新たに誓い合う「手合せ」は、二人にとって更に輝きを増して再会することの約束であり、今後も変わらぬ繋がりが二人の間にあることの証明。そんな特別な所作ではないかなと思ったりしたのです。ともあれアイドル服部ユウの内面に迫り、あかりとユウの他にはない特別な繋がりを感じられた良い回でありました。


aikatsu156_06.jpg
aikatsu156_07.jpg
aikatsu156_08.jpg
aikatsu156_09.jpg

久しぶりのあまふわなでしこのライブもハロウィンのテーマに即していて良かったのですが、やっぱりライブパートにおける今回の主役はルミナスかな。いや、ユウやあまふわなでしこの成長した姿を見た後に、今度はルミナス側が彼女達に成長した自分たちの姿を見せるお披露目ステージと取ると、どっちも外すことの出来ない重要な要素と言えるかもしれないですが。

ともあれ『Lovely Party Collection』はやっぱり良いですなぁ。ルミナス全国ツアーのテーマにある「出会い」に関するメッセージが込められた歌詞はやっぱり効く。ハロウィン仕様の特別ステージも目を引くし、夕日の下で舞う三人は美しい。その中でも特に目を引いたのは夕日によって生じた影の動きでしょうか。

夕日を主張するカットがいくつか挟まれたことで、影のほうにもいつも以上に目が向いたと言うか。明暗がくっきりと出るステージの性質も相まって、個人的に今回特に気になったポイントでした。細かいところまで本当に良く作られていると改めて痛感した次第。地味に期待していたユウちゃんのライブは…しおんの例を見るに先は長そうですが希望はまだ捨てないぞ!(笑)


aikatsu156_10.jpg
aikatsu156_11.jpg

ユウはどちらかと言うとしっかり者のキャラだと思っていたので、寝坊してしまったと言っていたこのシーンは少し意外でした。ただこれはあかりを追いかけている彼女の無意識化の思いがそうさせたのか。または最後にユウ自身が言っていたように、今の自分をあかりに見て貰うまたとないチャンスと判断し、意図的に待っていた可能性はないだろうかと。

あくまで私見ですけど直近で行われた大スターライト学園祭を始めとして、最近ますます頭角を現し急成長を遂げて行くあかりを見て、少なからず焦りもあったと思うし、本編で書いたあかりとの繋がりを今一度確かめたい思いもあったのではないかと。故に仮に寝坊だったとしても単純なものではなく、どちらかと言うなら後者の可能性を推したいと思ったわけです。


aikatsu156_12.jpg
aikatsu156_13.jpg
aikatsu156_14.jpg

ここね&みやびのあまふわなでしこコンビ再登場!目的地が京都の時点で二人は出て来てくれるかなと思っていたけど、この二人やっぱりただでは終わらない。特にみやびは色々吹っ切っていたというか、登場当初では考えられない言動をしていた。ここがあかり達との交流、そして別れてからのアイカツを通して彼女が成長した部分でもあるのかなぁと。

フリフリで極端に短いスカートを含む派手目の衣装。そしてまさかの持ちネタ『みやビーム』のパワーアップバージョン。ここね提案のそれらを思うところはあれど受け入れ自分のものとして振る舞える。そこにみやびの変わったところと変わっていないところの両方が内包されていたようにも思えました。何にしてもツインテみやびちゃんはちょっと可愛すぎて反則。


aikatsu156_15.jpg

自分の知らないあかりを語る元ルームメイトのユウと、現ルームメイトであるスミレとの間で繰り広げられていたあかり争奪戦。なんてことはないかもしれませんが、それでもやっぱり「自分たちの知らない」あかりちゃんのことを語っているユウちゃんを見ているスミレちゃんが、何故か怖く見えてしまう不思議。あかりちゃんは皆の人気者なのです。

疲れて眠ってしまったあかりに対して、誰よりも早く駆け寄り毛布を掛けてあげる正妻アピールっぷり。そういう意図があるかどうかはさておくとして、要所要所でのスミレちゃんがどうしてもそういう風にしか見えない病なのです。実は見えないところで元ルームメイトと現ルームメイトの水面下での争いが繰り広げられていた回…だったのかもしれない。その場合、間に挟まれていたひなきちゃんの心労たるや如何ほどのものかと(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/10/23 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・ここたま・あにトレ)
アイカツ! 第156話 ユウちゃん株爆上げ回、旅アイドルとして大活躍中でした! あかりちゃんとの出会いも描かれてうれしい。 今もとっても仲良しなふたりでほっこりした(^^) しっかりと自分のアイドル像を確立してるユウちゃん。 これはもしかするとあかりちゃん最大のライバルになるかも。 ルミナスツアーの次の行き先は沖縄、途中で京都に立ち寄り。 ユウちゃんの出演にご相伴、あらまあみん...
[2015/10/23 12:11] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m