QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ミス・モノクローム3、ハッカドール、影鰐 第5話簡易感想

monochrome3_05_01.jpg
ミス・モノクローム -The Animation- 3 #05「GIRLFRIEND」
ハッカドール THE・あにめ~しょん #05「4号はダテじゃない!」
影鰐 #05「異彩」
monochrome3_05_02.jpg
monochrome3_05_03.jpg
monochrome3_05_04.jpg

効率的に知名度をアップするために関連各社とのコラボは欠かせない!憧れのKIKUKOが様々な商品とコラボしている現実を目の当たりにしたミス・モノクロームの次なる一手は、自信と他ジャンルとのコラボレーション。既にうーさー様と幾度となくコラボしてるし今回も来るかと思ったけど、残念ながらそれは叶わなかった。樹海巡りしてるところなんかは影鰐コラボかと思っちゃったし。

まぁでもそこは捻らずにサブタイトルを尊重してガールフレンド(仮)ですよね。他でもないモノクロームさんご自身が出演しているわけですし。今後リアルでも稼働予定のガールフレンド(♪)の宣伝として、これ以上打ってつけの人材は他にはいないとすら思えてしまう。そういう意味で今回はネタ抜きでガチの宣伝をやっていたような気もする。

とはいえ提供する楽曲の着想を得るために樹海巡りに始まり、サンタの本場でもあるフィンランドまで直行するところ等々、実に本作らしいぶっ飛び具合も忘れることはない。モノクロームさんの学園ライフに関しては(仮)のアニメの方で補ってもらうこととしてね。

完成した『WhiteXmas』が普通に良い曲で、作中世界の宣伝としてもリアル世界の宣伝としても効果抜群だったんじゃないかと。アルバムの宣伝としても良し、(♪)の宣伝として見ても良し。関わった人みんなが幸せになれる結末で何よりです。作中では「かっこおんぷ」と呼称されてたけど、リアルでは「かっこのーと」のようで。妙に細かいところで気遣いの感じられるコラボ回でありました。


hackadoll05_01.jpg
hackadoll05_02.jpg
hackadoll05_03.jpg

一向に成果を出せないハッカドール達の姿を見かねた0号姐さんが満を持して投入した最終兵器。これまで蓄積されたデータと最新技術の粋を集めて誕生した4号ちゃん登場回。後発型なだけに基本スペックは先に登場した三人よりも高いものがあるけど、その性能の高さ故に引き起こす騒動も輪をかけて酷くなるという諸刃の剣的な存在として確立してるのが面白い。

期待に違わぬ有能振りを発揮するかと思いきや、有能に見せかけたポンコツという、ある意味お約束なキャラではあるんだけど、未だに成果を出せない三人の危機感を煽るような存在ではなく、三人に同化して捗らせることを全力で妨害するという、ともすれば自分たちの存在意義すら全力で否定する方向に突き進むところが製作者泣かせである。

基にしたデータがポンコツ三人組のデータだったんじゃないかとすら思える弾けっぷりでしたが実際のところはどうだったのか。仮にそうだとすれば0号姐さんも意外とポンコツ…なんてことになりかねない。ともあれ一つだけハッキリしてることは、0号姐さんの悩みの種が減るどころか増えてしまったという現実。出来ない部下を持つ上司の苦悩は今しばらく続くのであった。


kagewani05_01.jpg
kagewani05_02.jpg
kagewani05_03.jpg

夜のコンビニで唐突に起こった惨劇。作中で番場先生が指摘していたように物語が進行するに連れて奇獣が出現する場所が、人間社会の中心的な場所に推移していることは一つ重要なポイントなのかなと思う。前回登場した木村が属する組織が製薬会社ということも判明し、処理した奇獣を回収してることから何らかの実験の副産物が奇獣なのではと穿った見方も出来るのだけど果たして真相はどうなのか。

仕事に対して不真面目ではあったものの悪いことは何もしていない店員が犠牲となり、万引き直前で事件が発生し未遂であったものの悪いことをしていた女子高生が生き残るというところに、奇獣事件の理不尽さと人間基準では当て嵌められない不条理さを感じずにはいられない。そういう意味で奇獣事件は一種の自然災害的なものと同義と言ってもいいのかもしれない。

人間の生活基盤の中で当たり前のように奇獣が現れるということは、それだけ多くの人が犠牲に遭う確率が高まることを意味する。果たして木村属する組織は良いものなのか悪いものなのか。上で書いたのとは逆に奇獣対策や特効薬等を作るための回収とも取れるので。番場先生含め今後の動向にも注目したいところです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ULTRA SUPER ANIME TIME ♯18「4号はダテじゃない!」
・ハッカドール THE あにめ~しょん ♯05「4号はダテじゃない!」 評価 ★★★ テコいれが必要            
ミス・モノクローム -The Animation-3 第5話 『GIRLFRIEND』 サイバーエージェントって...マジ?
マジでした。KIKUKOのコラボ企画に触発されたモノクロームさん。マネオが取ってきたのがサイバーエージェントの仕事。実在の会社じゃねーか!って事はマジっぽい…と思って調べました。・ガールフレンド(♪)・サイバーエージェント、『ガールフレンド(♪)』に「ミス・モノクローム」が3Dで登場! 今晩の「ミス・モノクローム -The Animation- 3」で重大発表も劇中で登場する横...
ミス・モノクローム -The Animation- 3 #05 GIRLFRIEND
もっともっと前に出るーー!!
[2015/11/01 07:47] ゴマーズ GOMARZ
【ミス・モノクローム -The Animation- 3】 第5話『GIRLFRIEND』 キャプ付感想
ミス・モノクローム -The Animation- 3 第5話『GIRLFRIEND』 感想(画像付) ガールフレンド(♪)とコラボ!? (仮)じゃないんだと思ったら、本当に出るゲームなんですね。 本当にコラボするとは、さすがモノクロームさんです(笑)   コンビニの棚にKIKUKOのコラボコーナーを見つけたミス・モノクロームは、 私もビッグな何かとコラボ...
[2015/10/31 23:44] 空 と 夏 の 間 ...
ミス・モノクローム -The Animation- 3 第5話「GIRLFRIEND」
キクコに負けじと、コラボ企画に燃えるモノクロームちゃん。 そしてしっかり仕事取ってくるマネオ氏有能。 ゲームとのコラボ、ガールフレンド(♪)に吹いたww ガルフレ(仮)にモノクロームちゃん出てましたからね~ こちらのお話では音ゲー、使う楽曲募集中ということでチャレンジ決定。 テーマはクリスマス、もっと前に出る大チャンスにモノクロームちゃんやる気まんまん。 フィンランド...
[2015/10/31 15:44] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m