QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第69話「プリパラポリスとナースが織りなすカオス空間!突っ込み役不在の恐怖を堪能した!」

pripara69_01.jpg
プリパラ #69「あぶないプリパラポリス最前線にほえろ」

己の感性に忠実な組と天然組が形成するカオス空間の恐ろしさ。
突っ込み役が居ることの大切さを改めて痛感する。
pripara69_02.jpg
pripara69_03.jpg
pripara69_04.jpg
pripara69_05.jpg

プリパラ内に徐々に浸透していく怪盗ジーニアスの影響力を見かねたあじみ主導による新生プリパラポリス結成回。らぁら・ドロシー・みかんの適性をそれなりに正しく把握した上でメンバーを選出したあじみ先生の有能な一面こそ窺えるが、如何せんそれぞれのパートナーと切り離された状態にあることで、普段と異なり繰り出される暴走行為に歯止めがかからない。

基本的には己の感性と欲望に忠実に動くメンバーで構成されるプリパラポリスチームの中では、比較的まともな感性を持っていると言ってもいいドロシーも、レオナが不在となることで自分よがりな面がいつも以上に強調され、周りを見る余裕も突っ込みを入れる暇も与えられない。シオンも不在の中、ドロシーも突っ込み役としては充分には機能していないのだ。

ポリスチームを支援する形で新たに結成されたプリパラナースチームにしても、自己主張するタイプではない三人が集まり、また天然ボケを繰り出すメンバーで構成されているため、やはりここでも突っ込み役が不在となっている。暴走するメインのポリスチームの背中を押すどころか、ブースターとなって更に加速させるが故に収拾が付かなくなっていた。

既存のユニットの枠組みを一度解体し、新たにメンバーをシャッフルすることで、各キャラの関係性にも変化が生じて新たな一面が垣間見えるようになったが、それ以上に一度離れることで本作における各キャラの個性や適性、役割が改めて浮き彫りになったように思う。個性や我は強いが常識的な一面も併せ持つみれぃ・あろま・シオンが、突っ込み役として物語上果たしていた役割は大きい。

それが顕著に感じられたのが、ジーニアスの前で繰り広げられた「ひまわりの種を食べるパーティ」だったかなと。ポリスとナースのみが集っていたドロシーの治療シーンと異なり、突っ込み役の彼女達が加わることでボケ倒しになることなく話が回る。他の皆のことをよく見ている頑張り屋の彼女達だから出来る彼女達ならではの適性がここに窺えた。故にみれぃ達の強烈な突っ込みが入った時の安心感たるや半端ない。

今回は各キャラの持つ適性毎に組み分けがされ話が進行し、新しいユニットにおける立ち位置の確立も徐々になされていた。そんな中でのらぁら達の暴走っぷりも全開で見応えありましたが、むしろ話の中心から外れていたみれぃとあろまの重要性が感じられたことが良かったです。ドリームコーデをゲット出来ずとも努力を欠かさない二人が報われる日が早く来るといいな。


pripara69_06.jpg
pripara69_07.jpg
pripara69_08.jpg
pripara69_09.jpg

プリパラポリスチームの新メンバーお披露目ライブ!プリパラポリスコーデとステージの背景の格好良さが「ポリス」の格好よさを引き立たせている反面、新曲『ぱぴぷぺ☆POLICE!』曲調はどちらかというと電波ソング仕立てになっていて、格好良さだけでは決して収まらないらぁら達の現状を良く表せていたかなと思う。冒頭のイントロとかめっちゃ格好良かったけど。

メイキングドラマはこれまで見たものの中でもトップクラスにぶっ飛んでいる要素が散りばめられていて、感性に特化したキャラが集まっているポリスチームらしいなと思わずにはいられない。この三人だけでも上限振り切ってる感じあるのにね。ここにあじみ先生とコスモ姐さんが加わっていたドリームチームって今更ながらに凄かったんだなぁ。


pripara69_10.jpg
pripara69_11.jpg

新しい枠組みや人間関係。これまでとは異なる視点で見るから新しく見える一面もある。というのは何もプリパラポリスやナースに限ったことではなく、らぁらとひびきの関係についても言えること。オタドリでの敗因を追求し、らぁらをキーパーソンとして別の角度から捉えようとしていたプリンスが、改めてらぁらを見直すことで果たして評価は変わったのか。

らぁらと怪盗ジーニアスとしてのひびきの幾度目かの問答は、決定的とは言えずとも確実にひびきの中の何かに響いた様子。その上でかねてより本命と目していたファルルへの接触によって物語がどう動いていくのか。真の天才ファルルと練習を欠かさず努力する姿が立て続けに描かれているみれぃあろま組。対照的な立場に居る彼女達の今後は見物です。不安もあるけど次回も楽しみ。


pripara69_12.jpg
pripara69_13.jpg

新しくモーションと台詞が取り入れられたアイキャッチの両チームが可愛い。ポリスチームとはまた違った意味でカオスな方向に突き進みそうなナースチームが活躍する回も楽しみ。この面子に違和感なく溶け込んでしまっているレオナに関してはもう何も言うまいて。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/11/02 ] 放送中アニメ プリパラ | TB(2) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・あにトレ・てーきゅう6期・JKめし)
プリパラ  第69話 サブタイに昭和刑事ドラマの香りが^^; 怪盗ジーニアスをつかまえるぞということで、プリパラポリス結成。 リーダー役のあじみちゃんは陣頭指揮にまわってライブもなしでした。 前線に立つのはらぁら、ドロシー、みかんの3人。 みかんちゃん俊足で追い詰めるもハンバーガーにつられてしっぱい^^; ケガしちゃったらプリパラナースにおまかせ! ナースコスのふわり、レオナ、...
[2015/11/03 17:29] のらりんすけっち
プリパラ 第69話感想
 「プリパラ」第69話「あぶないプリパラポリス最前線にほえろ」の感想です。
[2015/11/03 14:12] Msk-Mtnのブログ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m