QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第71話「不変の友情と幼少期の約束!らぁらとなおの最高のバースデーエピソード!」

pripara71_01.jpg
プリパラ #71「誕生日の約束、かしこまっ!」

11月生まれの人をこれほど羨ましく思ったことはない!
らぁらとなおはこれからもずっと仲良しでいて欲しいなぁ。
pripara71_02.jpg
pripara71_03.jpg
pripara71_04.jpg
pripara71_05.jpg

らぁらとなおが特別な友情と絆で繋がっていることを改めて感じられる誕生日エピソード。主要キャラの誰よりも早くらぁらと出会い付き合いも長いなおが、らぁらにとって如何に大切な存在なのかを二人にとって特別な日である誕生日を用いて掘り下げていく構成が素敵。また単なる誕生日話に留まらず、紫京院登場以降の物語の軸に対するメッセージをしっかり含めているのが素晴らしい。

らぁらとなおがそれぞれとの繋がりをとても大切にしていることは、物語初期の二人の喧嘩回でも描かれていましたが、その経験を踏まえた上で今回成長した二人の姿を見られたことも嬉しい。らぁらが人気者となり寂しさを感じながらも自分から一歩引こうとしたなおと、大切なことをしっかり声に出して伝えられるようになったらぁら。ここに当時との違いを感じられる。

ただでさえ特別な誕生日ですが、初めて出会った日に仲良くなるきっかけとし、同じ誕生日故に出会ってから毎年一緒に祝ってきた積み重ねによって特別性を増すことで、誕生日自体が二人がこれまでに積み重ねてきた交友の深さや絆の強さを象徴するものとして機能しているのが良いなと思う。らぁらにとっての誕生日はなおと一緒に祝うことで初めて価値のあるものとなり意味を成す。

誕生日をなおと一緒に祝い続けてきたからこそ、らぁらの中で自分が主役のはずの誕生日を自分だけのものではなく「みんなのもの」とする認識が生まれ、自分のためのバースデーイベントをみんなのバースデーイベントに出来てしまうのだ。そしてそれがひびき様との対立構造に繋がるから本当によく練られた構成だと感心させられてしまうのです。

図らずも回想で描かれたひびきの誕生日シーンは、今回のらぁらのそれと余りに対照的であり、両者の主張する理想のプリパラ像の差異は、ここに遠因があるものとして映る。皆に祝福されプレゼントを一人一人と対面し受け取るらぁら、横に並びながらも誰もひびきの方を見ずプレゼントを破棄しろと言うプリンス。この対比がそのまま今の対立する両者の思想と構造に繋がる。

双方が主張する理想のプリパラ像の根幹部分。大元に起因する要素を通しての発言だからこそ、最後の「みんな友達、みんなアイドル」というらぁらの台詞が、これまでと異なりひびきに全てを悟らせるものとして機能したのかなと思う。らぁらにその気はなくても、ひびきにとっては自身の理想の否定に等しい。だからこの発言を受けての「敵」認定なのかなと思える。

最初に書いたように今回は主人公らぁらの誕生日エピソードでしたが、一番古くから付き合いがありずっとらぁらを応援してくれているなおとの馴初め、これまでに至る経緯を描くのと同時に、誕生日要素を用いてここ最近の物語の軸に対しての表現も上手く組み込んでいて、単なる誕生日回に留まらなかったのが、本当に巧みで素晴らしいなと。特殊EDの使い方も効果的でした。

何よりずっと気になっていた二人の出会い、らぁらとなおが互いに対して今何を思っているのか等々。個人的に長らく気になっていた二人の関係の詳細を描いてくれたことに感謝しかありません。他の組み合わせも良いけどらぁなおの関係性も本当好き。いつまでも変わらぬ二人で居て欲しい!そんな素敵な誕生日エピソードでありました。らぁなおに幸あれ!


pripara71_06.jpg
pripara71_07.jpg
pripara71_08.jpg
pripara71_09.jpg

バースデー仕様の特別ライブ!バースデーライブはあろまの誕生日回でもあったのですが、コーデやステージなどの部分で細部に違いが見受けられて見ていて楽しい。そして何より念願のCGなおちゃんが遂にステージ上でデビューだよ!歌いはしなかったけど初期の頃からこの日が来ることをずっと願っていたので。それが二人にとっての特別な日に実現するんだからこれに勝る喜びもない。

らぁらを会場に連れて行った時に見送ったので今回も無理かと思っていたら…。このサプライズが一番嬉しかったのです。らぁなお本当に尊すぎて他に何も言うこと思いつかない。ありがとうプリパラ!もう本当に感謝しかないですぜい。


pripara71_10.jpg
pripara71_11.jpg

らぁらのトレードマークのリボン、そして今現在のなおのパラカッパ君好きも、二人の毎年のプレゼント交換の延長線上にあるのだと感じられるシーンが良いですなぁ。かねてより二人のキャラクター像を形成するのに一役買っていたアイテムが、二人の幼い頃からの変わらぬ友情、繋がりを象徴する視覚的なアイテムとして更に意味を持つものになったことが堪らない。

らぁらがみれぃのソロライブの時にリボンをプレゼントしたのもこの辺りの事情が少なからず影響を与えているのかなと思えたり。特別な相手の特別な日にはリボンをプレゼントすることが、らぁらの中で定着していることの表れだったりするのかなと。


pripara71_12.jpg

普段は基本的にネタとしての色合いが強いパプリカ学園の校則なんですけど、今回ばかりはちょっといつもと意味合いが違うと言うか今後に向けて暗にメッセージを込めているのか。以前からひびきと直接対話をして才能の有る無しに関する問答を繰り広げているのが、みれぃとひびきの二人。そしてそれはみれぃ自身も少なからず自覚をしている部分でもある。

それだけにここ数話であろまと共に頑張る姿が描かれていて印象的なわけだが、この条文番号と内容がもうね。パプリカ学園校則第301(みれぃ)条『努力は必ず報われる』はもう絶対に今後に向けての仕込みとしか思えない。展開的に一度は落とされそうだけど、みれぃなら絶対に乗り越えて報われた姿を見せてくれるって信じてるっぷり!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/11/16 ] 放送中アニメ プリパラ | TB(2) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・あにトレ・てーきゅう6期・JKめし)
プリパラ 第71話 らぁらとなおちゃん、お誕生日おなじなのね。 幼稚園以来の付き合い、毎年一緒にお誕生日のお祝い。 お互いのことをとても大事に思ってるのがよく伝わってきました(^^) らぁらの髪のリボンはなおちゃんの手作りなんだ。 らぁらはなおちゃんの好きなキャラのぬいぐるみをこれまた手作りでプレゼント。 ぬいぐるみづくりの腕がだんだん上がってるのがほほえましい。 らぁらの人と...
[2015/11/17 20:22] のらりんすけっち
プリパラ 第71話感想
 「プリパラ」第71話「誕生日の約束、かしこまっ!」の感想です。
[2015/11/17 17:25] Msk-Mtnのブログ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m