QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第74話「性別お騒がせコンビの夢の共演!舞台上で見えたレオナとひびきの方向性の違い」

pripara74_01.jpg
プリパラ #74「紫京院ひびきの華麗なる日常」

男が女で女が男で。
レオナとひびきの夢の共演。
pripara74_02.jpg
pripara74_03.jpg
pripara74_04.jpg
pripara74_05.jpg

見た目と中身のギャップが大きく、本来の性別とは逆に見られることが多いレオナとひびきの共演回。この性別逆転現象はこれまでレオナ特有の個性の一つでもありましたが、ひびきが本来の性別を対外的に明かしたことでその限りではなくなった。しかしその性別の在り方や捉え方について、同じ性質を持ちながら対照的とも言える行動を取ることで、レオナの興味を惹く流れに持っていくのが上手い。

普段から意図的に隠している訳ではないが、逆に自分から周囲に触れ回ることもしないレオナにとっては、自分と真逆の行動を取るひびきの姿は不思議に映り、興味を惹かれることだろう。プリパラデビューを果たし、秘密が公然となった今もなお男装を続ける理由。そしてひびきの本当の姿はどんなものなのか。自分と似て非なる何かを感じさせるからこそ気になってしまうものなのだ。

そのレオナのひびきに対する問いかけは、自分に向けての問いかけにもなっていた気がします。言うなれば今回の紫京院ひびきはレオナの姿を映す鏡としての役割を担っていた。これまではオンリーワンのキャラだったレオナですが、自分と似たひびきと相対して見ることで、初めてレオナは自分を客観的に見る機会に恵まれたと言えるのではないかと。

だから舞台上で行われた二人の問答の意義がより深く映る。ふわりとのやり取りで「演じることは日常」と言ったひびきが、その演技の中で自身の本音をレオナに語る構成が巧み。また舞台の脚本の内容にしても、レオナに興味を抱いたひびきが、レオナを勧誘する内容にもなっていたのが興味深いところでした。

本番でも本来の役者でもないリハーサル。しかし偽りだらけの舞台上で繰り広げられた問答の果てに両者が出した答えは偽りではない本心からの言葉。「この世は嘘とまやかし」「あるがまま」。対照的な答えが似て非なるレオナとひびきの在り方と考え方の違いを示し、ひびきの掲げるプリパラ像をレオナが受け入れずに、否定する形にも繋げていて本当にお見事。

見た目と中身に差があるキャラ二人の絡み。本番ではないリハーサル。そんな「偽り」だらけのこの回で、唯一の男性キャラであるレオナが「本当」の在り方について考え、ひびきと共に舞台上で「本音」をぶつけ合う。主に性別で色々とお騒がせなレオナとひびきならではの内容だったんじゃないかなと思いました。思っていた以上に真面目な内容だったけどそこが良かったのです。

今回はレオナを中心にドロシーも含めたウェスト姉弟の考え方が描かれていましたが、傷心中に更に追い打ちを掛けられたふわり、同じ天才として正面から勧誘を受けたそふぃとシオン等々。ひびきが表舞台に現れたことで確実に各キャラに影響が出始めているだけに、今後の展開からも目が離せない。


pripara74_06.jpg
pripara74_07.jpg
pripara74_08.jpg

傷心中のふわりに対するひびき様の更なる追い打ち。ふわりが未だにひびきへの思いを捨てきれずにいる描写が散見されるだけに、見ている側にも余計に効果抜群で辛い。しかし「演じることは日常」と豪語するひびきなだけに、この酷い物言いをしている方こそが演技の可能性も捨てきれず、やっぱり希望は捨てられないのです。

きっとプライドの高いひびき様のこと。これまでは周りが寄ってくるのが当たり前だったのに、初めて自分から離反したふわりちゃんのことが実はかなりショックで意地悪してるだけだよね。って信じたい。最終的に落ち着くべきところに落ち着いてくれたらなと願わずにはいられない。ふわりちゃんに救いを下さい。


pripara74_09.jpg
pripara74_10.jpg
pripara74_11.jpg

途中から演技とかどうでもよくなってレオナを守りに入るドロシーが凄く良かった。本当にレオナが大切で大好きだってことが伝わってくる。プリパラの中でも特に毒舌でネタ要素に絡むことも多いドロシーだけど、ことレオナが絡むときだけは一貫して弟思いな良いお姉ちゃんしてて大好きなのです。


pripara74_12.jpg
pripara74_13.jpg

プリパラを見ていない人がこの光景を見たら十中八九キャラの性別を間違えそうなレオナとひびきの共演シーン。レオナはレオナで女らしいし、ひびき様はひびき様でイケメンで男らしすぎるから余計にその印象が強まってしまう。しかし今回はもうプリンセスレオナを見られただけで満たされてしまった感ある。ひびき様から見ても男には見えないレオナ。やっぱり可愛いは正義。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/12/07 ] 放送中アニメ プリパラ | TB(2) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第74話感想
 「プリパラ」第74話「紫京院ひびきの華麗なる日常」の感想です。
[2015/12/08 17:59] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・あにトレ・てーきゅう6期・JKめし)
プリパラ 第74話 一度敵意を持った相手にはとことん冷たいひびき。 ふわりファンは激おこでありましょう。 そふぃとイゴの人を口説きにかかり、手応えアリと感じている様子。 後半は男装の麗人ひびきと男の娘レオナきゅん。 ひびきに対してレオナきゅん共感するものはあったようで。 そふぃ・シオン・レオナきゅん・ファルル・ひびきで5人になりますが。 このメンツでチームとなるか、キーパーソン...
[2015/12/08 17:18] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m