QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第164話「ののとリサの視点から見て改めて感じるソレイユの偉大さと年末の業界事情」

aikatsu164_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #164「さきどりニューイヤー!」

新人アイドルののリサとトップアイドル星宮いちごの出会い。
いちごを含めたソレイユの輝きは二人の目にどう映るのか。
aikatsu164_02.jpg
aikatsu164_03.jpg
aikatsu164_04.jpg
aikatsu164_05.jpg

新人アイドルののっちとリサっぺの視点から見る年の瀬のアイドルの過ごし方!デビューしたての二人にとっては初めて迎える年末の番組撮り溜めの様子を通して描かれる先輩アイドルと後輩アイドルの交流が秀逸。今年の年始の回で実家で過ごすあかり世代の様子を描いた回があるから、アイドルとして年末年始を経験しているあかり達の言葉が実感を伴ったものとしてののリサの二人に伝わる。

デビュー以降割とトントン拍子でここまで来ているののリサに、アイドルならではの忙しさや業界事情を仕事を通じて実感させていく。これらは二人のデビュー直後に持ってきてもおかしくない内容な気もしますが、ののリサがいくつかの仕事を経験した後に持ってきたことで、普段とは異なる年末特有の特別な多忙さを際立たせることに一役買っていた気がします。

あかり達がルミナスツアーで頻繁にスターライトから離れる現在の物語の都合上、年始の特番撮影のためにテレビ局に缶詰状態に近い今だからこそ、同い年だけど先輩後輩アイドルとしての立場や経験の差も描きやすいし、多くのアイドルが一所に集結しているために、新人の二人にとって普段会う機会が滅多にないトップアイドルや他分野の芸能人との交流もしやすい。

そういう意味でも今回はののリサのためにあった回だったと思います。普段は主人公大空あかりの視点で物語は進行し、ののリサはその脇を固めるキャラという位置づけ。しかし今回は新人二人の視点で見る業界事情やアイドル活動の話であり、あかりは導き手兼繋ぎ役としての役割を果たすことに比重が置かれている。いちごとあかりが直接対面するシーンがなかったのも、その表れの一つで。

ルミナスジャパンツアーのテーマでもある「出会い」。最近はそれがもたらすものの尊さを丁寧に描いているが、それはこれまでのアイカツで一定の知名度と立場を確立した今のルミナスだから出来ることでもある。トップアイドルや他校のアイドル、そして異分野の業界人。新人の二人はそれらの人達と会う機会はそうそうない。だからこそのあかりの繋ぎなのだと思います。

他校のアイドルであるニーナへの橋渡しが、結果としてトップアイドル星宮いちごとの対面にも繋がっている。あかりがルミナスツアーで得た物を後輩アイドルである二人に還元することで、新たな出会いがののリサにもたらされており、ルミナスツアーだけでなく4thシーズンのテーマと言っても過言ではない「出会い」が話の根底にあることを実感出来るのが良い。

またののリサといちごの対面が、美月からいちごへ、いちごからあかりへと受け継がれきた憧れのシャイニングラインに、ののリサを連ねることにも繋がっているのが堪らない。ルミナスのライブ、そしてあかりの言葉に揺さぶられアイドルの道を志した二人が、アイドル大空あかりの憧れで原点とも言えるいちごと出会う。これはシリーズ全体の流れから見ても非常に意義深い。

既に美月に匹敵するレベルのアイドルオーラを纏っていると言っても過言ではないソレイユ。普段身近に接している先輩たちの凄さだけでなく、今現在のアイカツ界を牽引するトップアイドルの仕事を見て、その凄さや大切なことを肌で感じて学び、刺激を受けて自分たちのアイカツへの原動力としていく。ここが実にアイカツらしいところ。

今はトップアイドルのソレイユなれど視聴者目線で言えば新人の頃も当然知っている。三人の会話の中で正月エピソードに纏わる失敗話(カロリーの悲劇回)を語ることで視聴者目線では等身大の彼女達として映るし、今回の主役たるののリサ目線で見ると偉大なトップアイドルとして映る。ソレイユに対して抱く二面的な印象を、それぞれの視点から捉えられる作りが本当に見事。

ソレイユに関してはもう本当に偉大になってしまって作中キャラが彼女達に向ける気持ちとシンクロしてしまうのも事実。新人アイドル二人の目線で見ている今回だからソレイユの二面性が出た回とも言えるかも。ともあれ年末年始に放送される番組を年明け前に全て収録し、その様子を時期に合わせて放送出来るのは通年作品の強みと言いますか。その強みを存分に活かしたののリサ回であったと思います。


aikatsu164_06.jpg
aikatsu164_07.jpg
aikatsu164_08.jpg

いちごちゃんが動いて喋る!あおい姐さんが話を振り、いちごちゃんがボケて蘭ちゃんさんが突っ込みを入れる!何気ない会話シーン。しかしもうこれだけで色々と満たされてしまって幸せ。ののリサからすればまだまだ手の届かない高みに居る三人。しかしそれを感じさせない飾らない姿を見せながらも、その凄さを二人に実感させてしまえるからこそのトップアイドルなのではないかと。

見ているものを惹きつける。ずっと見ていたいと思わせる。特別なことはしていない普段通りの姿でそれが出来てしまうところに、今現在のソレイユの凄さを見た思いでいっぱいなのです。コタツに入っての三人のトーク。三人にとってずっと長く続けていきたい温かい場所。それがソレイユ。125話で彼女達自身が語っていた夢を体現するかのようなシーンで感無量なのです。


aikatsu164_09.jpg
aikatsu164_10.jpg

年末年始用の番組の撮り溜め回というのもあって、ののリサ筆頭に各キャラ非常に多彩な衣装を纏った姿を披露してくれて満足度が高いのです。割烹着ののリサも良いしかくし芸ののリサも良いし。バニチリと共に挑んだドラマ用のメイド服姿も素晴らしいし。割烹着の時のやり取りと最後の本年もよろしくお願いしますの挨拶で更に増すののリサの夫婦感。最高じゃないかー。


aikatsu164_11.jpg
aikatsu164_12.jpg
aikatsu164_13.jpg

大好きなあかりちゃんに羽子板で負けて墨を塗られ、大好きなあかりちゃんと二人羽織をし、ダンディヴァではパートナーでもある凛ちゃんと抱きしめあう等々。要所要所で色々と堪能していたスミレちゃんが、今回何気に一番役得だった気がするのは内緒。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/12/18 ] 放送中アニメ アイカツ! | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・ここたま・ランス)
アイカツ! 第164話 通常のお仕事+正月番組の収録であかりちゃんたち大忙し。 ののりさコンビもお仕事いっぱい。 バニチリ+ののりさでドラマ収録、ツッコミが面白かった。 確かに”二度目は初詣じゃない”よねww 次から次へと収録を笑顔でやれるのはたいしたもんだなと。 前の仕事が押して、歌番組の収録に走って間に合わせるスミレちゃん。 現場に着いて即本番、全然息が切れてないのすごい。...
[2015/12/18 09:03] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m