QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第167話「アイドルとデザイナーが二人三脚で叶える夢!最高の瀬名あか回に感無量!」

aikatsu167_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #167「夢のスケッチブック」

大空あかりと瀬名翼が共有し実現しようとしている二人の夢。
アイドルとデザイナーの在るべき理想的な形の一つをここに見た思い。
aikatsu167_02.jpg
aikatsu167_03.jpg
aikatsu167_04.jpg
aikatsu167_05.jpg

先週の次回予告の時点で期待せずにはいられなかったあかりと瀬名のメイン回でしたが、自分の期待値を軽々と越えていく瀬名あか回に最高に昂ぶってしまいました。アイドルとデザイナーが二人三脚で歩むことの重要性は、特にあかりが主人公になって以降の物語において度々触れられてきたことだが、かねてからそれを意識させる役割を担っていたあかりと瀬名の関係性に焦点を当てて描くのは手堅くも流石である。

風邪で倒れてしまった瀬名をあかりが看病することで、アイドルとデザイナーという枠組みに捉われない仕事を抜きにした二人の関係性の進展を窺わせるのも良かったが、突発的事態で関係性が近づき一個人として忌憚なき意見を言い合える状況が出来たことで、結果的にアイドルとデザイナーとして唯一無二のパートナーでもあることが強調されていたのが素晴らしかったと思います。

トップアイドルとトップデザイナー。あかりと瀬名が初めて出会った時から今に至るまで、変わることなく二人が胸の内に抱き続けている夢。初めての共同作業とも言えるプレミアムドレスを協力して作り上げたあの時から、二人はお互いの存在を時に励みに、時に刺激を与え合うことで高め合ってきた。そして二人三脚で高みを目指す二人の夢の始まりは、他でもないドリーミークラウンの門出ともなったあの時

あかりの初めてのソロライブの後に互いに口にした夢は、二人にとって共に叶えるべき夢であり約束でもある。出会った当初の思いを二人が共有し、未だその情熱は色褪せることなく二人の胸の内で燃え続けている。初志貫徹。何事も妥協せずに全力で取り組み目標に向かって諦めることなく邁進する。故に二人の思いがあの時と同じく変わっていないことを確信し、あかりに見えないように口元を緩める瀬名の姿が印象的。

あかりと同じくドリーミークラウン推しのアイドル、西園寺つばきが登場した回でも触れたのですが、瀬名の中で自分のブランドの顔とも言うべきアイドルは、大空あかりを置いて他にはいないという考えがあるからこそ、彼は自らあかりの元に頻繁に出向き、絶妙なタイミングで彼女を後押ししている。あかりが更なる高みへ昇ることは、彼自身の夢の実現に近づくことも同義。

これこそが作中で言われるアイドルとデザイナーは二人三脚で良いものを作り上げる、チームということなのだと自分は思います。劇場版のいちごと天羽先生の件のように、トップデザイナー瀬名翼はアイドル大空あかりにそれだけの価値を見出している。つばきの嘆願を断ったのもこの思いがあったからこそだと今では確信できる。あかりと瀬名関連の積み重ねは、アイカツの中でも特に丁寧だと改めて感嘆した次第。

それだけにデザイナーとしての瀬名翼がアイドル大空あかりに対して抱く思い。その彼の胸中をハッキリとした台詞として出したことの意味合い。自分のブランドと大空あかりは最高のコンビネーションと瀬名自身が認めてくれたことが本当に嬉しい。俺の夢ではなく「俺たち」の夢なのですよね。帰途に着くあかりの表情と再度気を引き締める瀬名の表情。充足感に溢れる二人のシンクロが堪らない。

改めて夢に向かって二人の思いは同じであることを認識し、絶対の信頼で結ばれていることをお互いに感じ合う最後のシーンなんかはもう反則です。あんな通じ合ってるの見せられたらもう何も言えないもの。期待していた瀬名あかのニヤニヤ必至のシーン満載でこれ以上言うことない。テンションが変に上がり過ぎていつも以上に冷静でいられない自分が確かにいました。

ともあれアイドルとデザイナー二人三脚で高みを目指す。あかり世代に入った当初に自分が期待していたことを余すことなくやってくれて感無量。スターライトクイーンカップ、そして更にその先へ、より高みへ。二人の歩みが止まることはないのだ。今年始まったばかりなのにこんな満たされる瀬名あか回をやってくれたことに感謝しかないのです。瀬名あかはやっぱり至高!


aikatsu167_06.jpg
aikatsu167_07.jpg
aikatsu167_08.jpg

話の内容的に今回はどうしても瀬名あかにばかり目が行ってしまうけど、まどかが要所要所で良い働きをしていたのは忘れてはいけないですね。改めてデザイナーと話し合うことの重要性を何気なく説いていたのも彼女ですし、瀬名からあかりに電話が掛かってきた時の空気の読みっぷりと言ったら流石としか言いようがない。

瀬名あかの絆を痛感させられるラストシーンも彼女の気遣いあって実現したとも言えるし、何気に今回の話の全ての起点になっていたのはまどかと言えるのかもしれない。こう考えると影の立役者だ…。そして何より天羽先生との本当に楽しいやり取りが微笑ましいです。さり気なく毒を吐く普段の姿も魅力的なれど、お婆ちゃんっ子全開なまどちゃんもまた良いものだ。


aikatsu167_09.jpg
aikatsu167_10.jpg
aikatsu167_11.jpg

織姫学園長とジョニー先生、そして涼川先生たち教師陣の台詞も感慨深い。ジョニー先生がスペシャルアピールで苦労していた頃のあかりの話を持ち出していたが、あの頃のあかりは先行きの見えない自分のことで一杯一杯で周りに気を配ったり目を向ける余裕は当然なかったわけで。

注目度も高い最重要イベントでもあるスターライトクイーンカップに臨むに当たり、それでも自分のことだけではなく応援してくれるファンのことを考えられるようになったあかりの準備、本番に向かう姿勢そのものから彼女の成長を教師陣と同じような目線で共感出来るのが非常に良かった。ブートキャンプ、ジョニー先生と並んでスイカを食べていた姿などは記憶に新しい。


aikatsu167_12.jpg
aikatsu167_13.jpg
aikatsu167_14.jpg

今回の最大の見所はやっぱり瀬名あかの新婚ばりのイチャイチャっぷり、もとい看病シーンに尽きるのではないでしょうか。病に臥せっていてもオフタイム回の時と同じく世話焼きなところは何も変わらない女子力の高いセナツバに萌えるし。献身的に尽くそうとするあかりちゃんにニマニマせずにはいられない。これは普段から瀬名あか瀬名あか言ってる自分のような人種でなくてもクルものあるのではないかと。

寝てしまった瀬名にあかりがタオルケットをかけてあげようとするところとかね。自分のために様々な衣装デザインを模索してることを知った時の彼女の表情と言ったら筆舌に尽くしがたし。もうこれは実際に見て存分に悶えてくだされとしか言えない!過去の二人のやり取りを把握した上で今回を見ると更に思い入れが深まること必至なので、これを機に当該回を見直して見るのも一興かもしれない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ハルチカ・ファントム・このすば)
アイカツ! 第167話 大空お天気絶好調、すっかり朝の顔になったあかりちゃん。 学園長も一目置くほどに精神面も大きく成長。 勝負を懸けるアイドルたち、ドレス選びも超重要ポイント。 ということで今回はせなあか推しがっつりでございました。 特に後半イチャラブっぷりはアイドルとデザイナーの関係越えてたような(*´Д`) クイーンの座はあかりちゃんっぽいけど、もう一つ強力な説得力がほしい...
[2016/01/15 10:36] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m