QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第168話「飛び込んでみよう。この道の先に何があるのか見つけるために…」

aikatsu168_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #168「ひとつの道と、別れ道」

いつも一緒!いつまで一緒?
迷った時に思い切って飛び込んでみる勇気。
aikatsu168_02.jpg
aikatsu168_03.jpg
aikatsu168_04.jpg
aikatsu168_05.jpg

スターライトクイーンカップに向けて準備を進める中、ののリサが向き合うことになった一つの問題。しかしそれは同時に二人にとって大きな転機でもある。これまでは何をするにも一緒、共に苦楽を乗り越えてきた二人ですが、スターライトクイーンの座に就く者は一人だけという事実。かつていちご達やあかり達が通過したこの道を、今度はののリサの二人が通った回でもありました。

アイドルになる遥か前からずっと一緒だった二人。スターライト入学前から常に一緒に進んできた二人なだけに別の道を行くことの不安は当然あるだろう。いちごとあおい、ひなきと珠璃も似たような関係性にある組み合わせだが、地元を離れて未知の世界に飛び込んだののリサの二人が、離れることに対して先輩勢よりも不安を覚えるのは無理からぬこと。

最近は別々の仕事も増え始めている中で、スターライトクイーンカップや競い合うことに前向きな姿勢を見せるののに、リサが不安を覚える形で話が進行していきましたが、極力それを見せないよう努めていただけで不安に思っていたのはののも同じ。また競うことの楽しさは幼少期のリサも感じていたものでもあり、例え別の道を行こうとも二人の関係性が変わることはないと確信させてくれる。

どんなアイドルでもアイカツを続けている限りいずれはぶつかる問題。ソレイユの3人はアイカツ8で、ルミナスの3人は大スター宮いちごまつりと昨年のクイーンカップの際に、それを意識させられている。いつまでも一緒ではいられないし、どんな時も横並びでみんな一緒に前に進めるとは限らない。皆それを覚悟した上で普段のアイカツに取り組み、更に前へと歩み続けている。

いつまでもソレイユを続けることが夢と語っていたいちご達の答えは、競い合うことの重要性、離れていても互いの存在を励みに頑張り合えることを経験した上で導き出した答えだからこそ意義があり尊い。あかり達にしてもそれは同様で。自分たちの強みを更に伸ばせる道をそれぞれが模索し、違うアイドルとユニットを組んで力を付けた上で大スターライト学園祭とルミナス全国ツアーがあったのだ。

ソロ活動を行ったからと言って離れ離れになるわけではないのは、先輩アイドル勢が証明してくれている。むしろ離れることでお互いの存在をより強く意識し、再度道が交わり集結した時により大きな力となってお互いを結び付けている。ルーシーさんがリサに対して向けた助言は、ここに起因したものだと思うと更にストーリー全体の深みが出て良い感じではないかと思うのです。

そういう意味で今回のののリサはいちご達やあかり達がかつて通過した分岐点に立った回と言える。メークイーンカップの勝敗は引き分けで二人の通算勝敗も50勝50敗1分けで五分五分。ここがある意味二人にとっての再出発点にもなる。ここまでは同じ道を歩んできたが、競い合うことや個別の道を進む意義を噛みしめ、覚悟を持ってスターライトクイーンカップ本番までを、そしてその先の道へ進んで行く。

安定の引き分けでも決して仲良しごっこなだけではないのだ。ここまでは同じ道を来たが、ここから先は同じ思いを抱きつつも二人がそれぞれの道を行くこともある。だけどそれは決して離れることを意味しない。故に「ひとつの道と、別れ道」なのではないかなと。何より互いに互いを必要とし合っているののリサの仲睦まじい姿を再度確認出来て嬉しい回でした。ののリサはやっぱり最高!


aikatsu168_06.jpg
aikatsu168_07.jpg
aikatsu168_08.jpg
aikatsu168_09.jpg

ドーリーデビルの新作プレミアムドレス『シルキーラブデビルコーデ』お披露目ライブ。相変わらず過激さの中に潜む可愛さみたいなものが全面に押し出されていて非常にけしから…、もとい素晴らしいの一言。腹部の衣装の皺のリアル具合等、細かい作り込みも流石なのです。また使用楽曲や振り付けこそ既存のライブと大きな変更点はないのですが、やはり一番目を引いたのはスペシャルアピール。

これまでのののリサメイン回、ひいては当該回の彼女達のライブにおけるスペシャルアピールは、二人一緒に行うものが常でありましたが、今回はののとリサがそれぞれ別個のものを披露している。これがそれぞれ違う道を行く、競い合うことを受け止めた二人の心境をそのまま表しているように映るのが非常に良い点だったかなと思います。


aikatsu168_10.jpg
aikatsu168_11.jpg

悩めるリサとトップデザイナーの立場から助言を与えるルーシーさんのやり取りが素敵。今回もというかあかり世代の物語において、やはりアイドルとデザイナーの協調性、共闘関係はいちご世代の時よりもクローズアップされていて、今回もそこを外さずに抜かりなく描写してくれたことが嬉しい。作品全体の下地作りの丁寧さがしっかりしているのが、アイカツの本当に良いところ。


aikatsu168_12.jpg

代を重ねるごとに格式が下がっていっているような気がしないでもないスターライトクイーンのみが居住可能な特別な場所。いやいや、今でもその独特な重みを内包した素敵な建物であることには変わらないのですよ!本番前にこの空気を感じて気を引き締めるのも、一年前の流れを踏襲しているところで、新人ののリサや後輩組のまど凛にはとても大切で意味のあることだと思うのです。

勿論それは一年越しの再挑戦をするあかり達にも言えること。しかしそういう真面目さとは別にクイーン就任後の建物の名称で盛り上がっちゃうところは実にアイカツらしい部分かなと。今のさくら荘に勝るとも劣らないネタ性を秘めた簡素な名称が連発してここは素直に面白くて笑っていた部分。仮に「あかりちゃんち」が実現したら凄い気軽に訪問できる雰囲気がひしひしと(笑)

ストーリー上の都合を考えるとあかりやスミレが次期クイーン有力候補なのは間違いないが、個人的には珠璃ちゃんがダークホースというか最有力候補ではないかと思ったりしている。本番まであと少しだが果たして…。例え誰かクイーンの座に就くことになろうとも、悔いのないステージを披露して欲しいと願うばかり。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・このすば・ハルチカ・ファントム)
アイカツ! 第168話 スターライトクイーンカップに優勝すると住める専用寮。 名前が自由につけられるのも特典、お互い名前を考え合う中学生組可愛い。 ”スミレキャッスル”はすごくしっくりしてるなと。 ”あかりちゃんち”には笑った。ほんとそうなりそうなのがまたww 決戦まで順番にお当番回、今週はののりさプッシュ。 じゃがいも対決のイベントとは考えましたな制作スタッフww 引き分けは...
[2016/01/22 15:30] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m