QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法少女なんてもういいですから。 第3話「私抜きでこんなこと許せないわ」

mahoii03_01.jpg
魔法少女なんてもういいですから。 #03「ねえ、ゆずかと私は友達よね?」

ゆずか大好きちやちゃんの本格参戦。
基本的にミトンは誰からもこういう扱いされるのね。
mahoii03_02.jpg
mahoii03_03.jpg

わずかな時間を共に過ごしつつも、全くパートナーとしての信頼関係を築けていないゆずかとミトン。そんな二人の輪に一石を投じる友達加入回。それ自体は多くの魔法少女作品の王道展開なのですが、魔法少女として活動している最中の不慮の事故とか変身シーンを偶然目撃されて秘密が発覚するのではなく、あくまで日常生活の中でサラッと露見してしまうのが、本作が本作たる所以であろう。

資質のない者には姿が見えず声も聞こえないとゆずかに同行しつつ、行きの道で出会った全ての人物に視認されてしまっているのが最高に皮肉が効いている。ゆずか大好きのちやにしても、奇怪な生き物であるミトンの正体以上に、ゆずかのパートナーを自称していること自体を追及していて、ここでも魔法の要素以上に、ゆずかの日常に重きを置いた絡み方をしていて徹底されている。

また友達のちややだいやと接している時は非常に温和な態度なのに、ミトンが絡んできた時のみブラックになるゆずかの態度の切り替えが、彼女がミトンをパートナーとして本気で認めていない発言の説得力を強めてくれている。同時に魔法少女になった今のゆずかの日常は、なる前と変わっていないことの証左にもなっていた。ちやとだいやは彼女の日常の中にあるもので、ミトンはその外にあるものなのだと。

ともあれ今回も魔法を使う必要性は全くなかったわけだが、視聴者的に嬉しいゆずかのコスチュームは、彼女が大好きなちや的にも大当たりで戦わなくても一定の成果を挙げている。日常生活に重きを置きながら、ほんの少しの刺激を与えるスパイスとして魔法要素を散りばめる本作ならではの使い方だったのではなかろうか。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m