QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第169話「世界中をひなき色に塗り替える!みくるの助言で前を向いたひなきが頼もしい!」

aikatsu169_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #169「ひなきミラクル!」

ヴィヴィッドキスコンビならではの話運びの上手さに感嘆とする。
ひなきとみくるが本当の姉妹のように見えるのが最高でした。
aikatsu169_02.jpg
aikatsu169_03.jpg
aikatsu169_04.jpg
aikatsu169_05.jpg

スターライトクイーンカップに向けひなきがヴィヴィッドキスのプレミアムドレスを入手する回。アイドルとデザイナーの共闘関係については、これまでの流れを踏襲している部分でしたが、今回はそこに同ブランドのコーデを使用するみくるを加えることで、一味違ったテイストを演出してくれている。また推しブランドのみならず性格や境遇にも共通性が窺える二人のやり取りが実に味わい深い。

今回はアイドルとデザイナーの関係の重要性は維持しつつ、よりアイドルであるひなきの内面に迫って話が展開されていたのが印象的。ひなきが一アイドルとしてドレスに見合うだけの力を如何にして発揮するのか。アイカツ8に端を発したひなきが抱える不安。ルミナス結成時にもあかりとスミレとの差を意識し、そして今またフィーバーアピールを先行して出した二人に遅れを取っていることに対する不安。

決して短くはない期間ひなきの中で燻り続けている不安や焦燥。それらの問題に焦点を当てつつ、実は似たような境遇で同じ気持ちを抱えていたみくるが助言することで道を示し、これまでひなきが行ってきたアイカツ全てを振り返った上で意義を見出し、ひなき自身が気持ちに折り合いを付けてクイーンカップへ向けて自分の意思と強い覚悟を持って走りだす流れが最高でした。

表向きは明るく前向きなひなきとみくるの二人が、互いに抱える不安を口にすることで通じ合うのが堪らない。鮮烈なデビューを果たし、あの神崎美月に付いていったみくるの潜在能力は並外れているが、不安がなかったわけではない。当時のアイカツ8ツアー中にみくるが人知れず練習に取り組む姿は描かれていましたが、彼女がここまでハッキリと不安を抱えていたことを口にしたのは初めてである。

歴代クイーンの中でも圧倒的存在の美月のパートナーを務めたアイドル。その彼女が自分よりも前を行く美月に対して何を思い、そしてどのように行動することで先へ進めたのか。ひなきにとってのみくるは、これから自分が進んだ先の姿を体現する存在だったとも言えるかもしれない。そんな性格や境遇に共通性のある二人だからこそ、みくるの言葉はひなきに響いたのではないかと思うわけです。

大切なのは全てが終わった後に後悔しないこと。WMが人気絶頂期に解散したのは、美月ではなくみくるの都合に拠るものでしたが、あの時アイドルの世界を一時的とはいえ離れ、本当にやりたいガーデナーズワールドカップへの道を選択し、そして見事優勝の栄冠を勝ち取ったみくるが言うからこそ、この言葉に込められた重みと説得力は半端なものではない。

悩みもするし迷いもする。しかし自分が持っている以上のものは出せない。ならば自分が納得できるよう後悔しないように全力を尽くし進むのみ。ひなきの不安に対する一つの答えが、KAYOKOとみくるで自然と同じ結論に達していたところに、ヴィヴィットキス勢の結束力と持ち味を見た気がします。ひなきを軸にしたKAYOKOとみくるの立ち回りと、言動の一致は本当に見事でした。

また作中に出てくるアイドルの中でも、スターライト学園との関連性が希薄なのが夏樹みくるだと思いますが、当事者ではなく外から見ている彼女がクイーンカップについて語ることで、スターライト学園内だけでなくアイカツ界全体において注目されていること、クイーンの称号が持つ重みの凄さを改めて意識付けられました。特殊な立ち位置に居るみくるの使い方が、本当に巧みな回だった思います。


aikatsu169_06.jpg
aikatsu169_07.jpg
aikatsu169_08.jpg
aikatsu169_09.jpg

久しぶりのひなきソロライブ!新曲『ハローハロー』と『ストリートアートコーデ』のお披露目ライブでもありましたが、作中においても現実においても今の季節とは真逆の真夏の海を思わせる解放感たっぷりのステージが、しかし長きに渡って抱えていたひなきの不安が解消されたことの解放感を示しているかのようにも思わせてくれる。

ひなきが不安視していたフィーバーアピールを無事に出せたことも良かったが、そのフィーバーアピールの入りがみくるの星座アピールを踏襲したものになっていたことに感動してしまった。ヴィヴィッドキスコンビの繋がり、自分の中のひなきとみくるの姉妹関係のようなイメージをより強固なものにしてくれた。


aikatsu169_10.jpg
aikatsu169_11.jpg
aikatsu169_12.jpg

本編では本当に久しぶりの登場となったみくるでしたが、WM解散後の彼女の動向が作中で明確に示されたのが嬉しかった。ガーデナーズワールドカップで優勝した後は、アイカツ界に復帰してアイドル活動を継続。美月とは違う道を歩みながらも、後悔のない選択をして前に進んだみくるは、本当に活き活きとしているのが伝わってきました。みくるのミラクルを堪能出来たという意味でも最高の回だった!


aikatsu169_13.jpg
aikatsu169_14.jpg
aikatsu169_15.jpg

単純に笑顔とは言ってもひなきならでは色んな表情を堪能できたのも楽しかった。無邪気な笑顔や悪戯心を含んだ笑顔も抜群の可愛さでしたが、やっぱり一番印象に残ったのはみくるですら若干引いたこの表情ですよ。いつもの悪戯心の中に妖艶さを混ぜたような絶妙な顔。

ひなきちゃんが新境地を拓いた一幕だったのではないかとすら思わされた。本当に全てを意のままに操れてしまいそうな素晴らしい表情だ。これは強い(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ここたま・ポケモン・少女荒野)
アイカツ! 第169話 みくるキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 待ってました! いつの間にかアイドルに戻っていたみくるちゃん^^; 人気キャラだけあって、久々の登場でもライブシーンありましたね。 先輩アイドルとして大きく成長したみくるが素敵んぐ(^^) ここのところ、ルミナスの中では一歩遅れを取った感のひなきちゃん。 みくるという強力なバックアップを得て、猛烈な巻き返しに転じま...
[2016/01/29 09:58] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m