QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第81話「あじみとふわりの目線で見る紫京院ひびきの過去と現在!彼女にとっての本当とは…」

pripara81_01.jpg
プリパラ #81「地下アイドル始めました」

次第に明かされていく紫京院ひびきの「本当」の姿。
そしてやはりひびきを紐解くキーパーソンはふわりとあじみなのです。
pripara81_02.jpg
pripara81_03.jpg
pripara81_04.jpg
pripara81_05.jpg

何が嘘で何が本当なのか。どちらが紫京院ひびきの真実の姿なのか。これまで断片的にしか過去が描かれなかった紫京院ひびきの「本当」は何処にあるのか。ひびきと特に関わりの深いあじみとふわりの視点から、ひびきの過去と現在の姿を改めて客観的に見つめ直すことで、虚実入り混じっている複雑な紫京院ひびきという存在を掘り下げて、一つずつ明るみにしていく構成が見事。

実は作中主要キャラの中で誰よりも早くひびきと出会っていたあじみが、ひびきの徹底した語尾嫌いの大元の理由であることは、何となく察している方もいたと思うが、それが明示されたことで過去と現在のひびきが結びつき、今まではおぼろげだった彼女の人となりを可視化される。あじみを通して過去を見ることで、紫京院ひびきは何故今のようになったのかを改めて考えさせられるのだ。

幼少期のあじみがひびきに対して行った行為の詳細こそ省かれているが、幼い頃から「フルーツ泥棒」と呼ばれていた彼女を鑑みるに、今と大して変わっていないだろうことは想像に難くない。ひびきの人格形成に多大な影響を与えたであろうあじみの言動は、ひびきの語尾嫌いのみならず、他人に対して不信感を抱く遠因にもなっており、これが後のふわりの回想と二人が出会った際の話に繋がる。

ひびきのルーツ、その大元を知ることで過去と現在が繋がり、今まで見えにくかった彼女の内面性が具体化される。そうして紫京院ひびきの過去を知り、彼女の本当は何なのかを意識付けられたところで、ひびきの「現在」を見てきたふわりが真偽を判定する。色々とねじ曲がってしまった現在のひびきが「本当に」魅力を感じた一点の曇りのない本来のふわりの「目」で見直すからこそ意義深い。

ひびきが他人に対して不信感を抱いていたことは以前のエピソードでも語られている。言い寄ってくる者は打算のある者ばかりで孤独を感じていることも独白していた。しかし今まではどこまでが本心であるのか読み取りにくかったひびきの言葉が、今回あじみによって明かされた過去の経緯を知ることで、偽りではなく彼女の本心から出た言葉であるという確信に変わる。

ひびきが孤独を感じ、語尾がないふわりの言葉に心を洗われていたのは本当。しかし最も重要なのは運命の相手に巡り合えた二人の最初の出会い。邪念のない澄んだ瞳で自分を見てくれるふわりを、ひびきが初めて見た時に言った彼女の言葉は、ひびきの大元とその後の経緯を知った今だからこそ「本当」であることを痛感させられる。これがひびきとふわりにとって一番の「本当」のことなのだ。

他人に対する不信感から人知れず孤独に陥っていたひびきが、純粋無垢なふわりに一目惚れして「やっと見つけたようです。僕のプリンセスを」という「本当」の気持ちに出会えたのに、「嘘」を重ね続けてしまったことで本当の気持ちを教えてくれたふわりと一度は決別してしまう。しかしパルプスに戻り「本当」の姿を取り戻しひびきの本当を見抜いたふわりが、再度ひびきと向き合うためプリパラへ舞い戻る。

この二人の関係性と物語の流れが本当に見事で素晴らしい。プリパラ凄いです。ひびきの作り上げたセレパラは一見完璧で順調。しかし早くも綻びは見え始めている。徐々に地下パラに人が集まり始め、またチームメイトであるシオンやファルルの心は、セレパラではなく地下パラの方に在る。地下パラなど歯牙にも掛けないひびきの裏側で、しかし着実にひびきが再び「孤独」になる下地が整いつつある。

仮に今後セレパラが崩壊して取り乱し、忠臣である執事安藤さんの言葉にすら聞く耳持たずに遠ざけ、またしても孤独になったひびきの傍に一度は遠ざけたふわりが寄り添う。最後にひびきにとって「本当」のプリンセスであるふわりが、唯一の救いになったりしたらもう言うことないのです。

自らの気持ちを偽り続けてきたひびきは、ある意味において偽物と言える。その偽物(紛い物)を本物が救う。これは今のひびきが公言する凡人と天才の関係性にも当て嵌まる。ひびきとふわりの関係もさることながら、地下パラとセレパラ。どちらがプリパラにとっての本当であり偽であるのか。今後の物語の展開がますます楽しみになってきました!


pripara81_06.jpg
pripara81_07.jpg

ひびき様が感じ取った不吉な予感は、勿論彼女にトラウマを植え付けたであろうあじみ先生に再度補足されたことを示唆してもいるが、同時に彼女の作り上げたセレパラに早くも崩壊の兆しが出始めたことの示唆でもあると思う。

現時点で真にひびきの側に立っている者は安藤さんのみであり、セレパラ歌劇団の他のメンバーの気持ちは地下パラの方に向いてしまっている。前回はそふぃがその旨の発言をしていたが、今回はシオンとファルルのそれが描かれていた。一度は折れかけた地下パラ側が盛り返し、皆で集まって活気づいているのと一人で紅茶を嗜んでいる孤独なひびき様の姿は実に対照的。

忠臣の安藤さんですら紫京院ひびきの真なる理解者にはなり得ないのかもしれない。それだけに本当のひびきを見ようとするふわりの存在感が更に増し増しなのです。ひびきとふわりが再度対面する時が楽しみでもあり、不安でもあり。複雑なのですよー。


pripara81_08.jpg
pripara81_09.jpg

冷静に考えて10年前は5歳だったひびき様(ひびきの誕生日は3月末なので今15歳として)に年上のあじみ先生が色々とちょっかい出していたと思うと恐ろしい。あじみ先生は年齢不詳で年の話はNGとはぐらかしていましたが、仮にコスモさんと同じと考えても20歳前後。コスモさんも正確な年齢は判明してないので、これ以上は特定のしようもありませんが。

プリパリモード学園の卒業生ということは過去回で明かされていましたが、現実と同じ基準で考えたとして中学校であれば教職に就ける最年少は短大卒の20歳。仮に10年前のあじみが当時10歳だったとして、半分の年齢のひびき様に今と変わらんようなテンションで接し続けていたとしたらですね。ひびきお嬢様がトラウマを植え付けられた上に色々と捻じ曲がってしまうのも無理ないだろうと(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
あじみはどこまでひびきを歪めてしまったのか?
ひびきが孤立化するにしても、過程がな…と、前回のそふぃとシオンがドラマとか会話もなく、あっさりと離脱して「特に葛藤もなくさらっと離脱して草も生えない」という感想をした人もいるので過程がどうなっていくのかが気になりますね。
ふわり復活でひびきと感動的な和解をするにしても、過程をおざなりにしてはしらけるだけですし、頑張ってほしいところです。
他はいいんですけどね、ここら辺が気になるところ。

しかし、今回、ようやくひびきの過去が少しだけ見えましたな。
やっぱ、あじみのせいで語尾嫌いになってしまった様ですね。
王道展開なら、あじみにはその気は無かったけど、くだものの盗み食いを味見と言っている辺り、善悪の区別がつかず、その気は無かったけどひびきを語尾連発で思いっきりいじめてしまい、語尾嫌いになってしまったひびきは大好きなプリパラに行っても語尾アイドルたちのせいで体調不良になってしまい、プリパラを楽しめなくなってしまった。
そのせいでひびきは語尾アイドルを排斥して、自分が楽しめるプリパラにしようという野望を持ってしまった。
元々、周囲の環境から人間不信気味なところがあったひびきが完全に歪んだ瞬間であった。
みたいに全てではないけどトドメを指したという形ですかね?
もし、そうなら、あじみがこの事を知ったら、どうするのか?その気はなくても、人を傷つけ体調不良を起こす程のトラウマを埋め付けたと知ったら…そして、ひびきにとって自分をいじめたのがあじみだと知った時、どうするのか?
それを知った、らぁらたちはどうするのか?
とそういうドラマを期待してしまうところです。
それでは、
[ 2016/02/02 13:22 ] [ 編集 ]
Re:
尺の都合はあれども孤立化の過程の部分に関しては、紫京院ひびきという人間の根本部分、そしてひびきが登場して以降の二年目の物語の中核をなす部分に直結するだけに丁寧に描いて欲しいところですね。

あじみ先生はあくまでキッカケに過ぎないかもしれませんが、現状を作り出した遠因であることは紛れもない事実で。あじみ先生がくるくるちゃん=ひびき様を結び付けた今、それを踏まえた上でプリパラの現状を知った時に何を思いどう動くのかにも注目したいところです。ふわりちゃんとはまた違った意味で、あじみも紫京院ひびきを紐解くキーパーソンの一人だと思うので。

そしてその二人とは別に、それらの事実を知った時に主人公であるらぁら達がどのような活躍を見せてくれるのかは見物ですよね。色々と繋がってきた二年目の終盤。どのように締めるのか期待したいところなのです。ではでは!
[ 2016/02/02 19:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第81話感想
 「プリパラ」第81話「地下アイドル始めました」の感想です。
[2016/02/02 17:40] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・小麦ちゃん・魔法少女・JKめし)
プリパラ 第81話 ひびきがセレパラにこだわる理由は彼女の過去にあり。 そして原因はあじみ先生だったダビンチヽ(;´ω`)ノ ひびきと旧知の仲だったとは。ダビンチの一方通行かもしれんけど。 幼い頃からあのノリを毎日食らったら語尾キャラ嫌いにもなるか。 らぁらたちの反撃が本格スタート、ひびき様絶賛慢心中^^; 誰でもアイドルになれて楽しめるのがプリパラ。 観客オンリー状態の子たち...
[2016/02/02 12:26] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m