QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法少女なんてもういいですから。 第4話「貸しを作っておきなさいって、ちやちゃんが」

mahoii04_01.jpg
魔法少女なんてもういいですから。 #04「魔法少女には定年があってね」

少女が少女で居られる時間は儚く短い。
しかし少女であっても行動や言動はしたたかなのだ。
mahoii04_02.jpg
mahoii04_03.jpg

魔法少女の素質を持つちやが加わることで新展開に突入するのではなく、あくまで彼女達の変わらぬ日常生活は続く。魔法少女の腕輪の管理や定年制等々。魔法に関する新たな設定が説明されていくが、ちやが第二の魔法少女として覚醒するわけでもなく、彼女も魔法そのものには然したる興味を示さない。ちやが気に掛けるのはゆずかが変わらず平穏無事に暮らせるか否か。この一点のみなのである。

ちやがミトンに対して全く気を許さず邪険に扱うのも、初対面で馴れ馴れしい態度で接してきたこともあるだろうが、それ以上にこの得体の知れない生き物が、大好きなゆずかの平穏をかき乱す生き物なのかどうかを警戒していたからではないかと思うわけです。そのちやの警戒心がゆずかの後の行動に繋がり、実は二人ともミトンに全く気を許してなどいなかったというオチが秀逸。

ちやの態度が別れ際まで一貫して辛辣なものだったので、その後に二人きりになった際のゆずかの優しさが落差もあって染み渡るのだが、ゆずかはゆずかでミトンに対して一歩も歩み寄ってなどいない。出会ってから今まで特別なことがあったわけでもないので、距離が縮まらないのも当然と言えば当然なのだが。ミトンに対してはごく自然に黒くなれるゆずかは今回も健在なのでした。

見た目も普段の物腰もおっとり優しいゆずかなので、雰囲気や表情そのままに黒モードに移行した時の何とも言えない感覚が毎回堪りませんな。そしてゆずかとちやから全く信用を得られないミトンの扱いも安定していた今回のお話なのでした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【魔法少女なんてもういいですから。】 第4話 キャプ付感想
魔法少女なんてもういいですから。 第4話 感想(画像付) 魔法少女の定年は16歳!! 某時空魔法局の人たちの立場がない(笑) ミトンが契約出来るのは一人までで、ちやちゃんは魔法少女になれず。 ゆずかちゃんさえ危ない目にあわなければ大丈夫。 いろいろ気を配るちやちゃんは、頼もしいクレイジーサイコレズです(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意くださ...
[2016/02/04 13:56] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m