QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第82話「虚勢を張る余裕すらなくし平静さをも失って遂に発狂するひびき様は見物だった!」

pripara82_01.jpg
プリパラ #82「ガァルマゲドンのデビタインデー」

最後の最後で美味しいところを全て持っていくひびき様が流石すぎる。
ガァルマゲドンがメインの回だったはずなのにどうしてこうなった。
pripara82_02.jpg
pripara82_03.jpg
pripara82_04.jpg
pripara82_05.jpg

それは革命か反乱か。地下パラ勢の攻勢により崩壊の兆し見え始める今回のお話。というかあるキャラに関しては完全に崩壊してしまった感のある82話。セレパラ主催のバレンタインイベントに対し、ガァルマゲドン主導によるイベントで地下パラ側が対抗する流れなのだけど、イベントそのものよりも地下パラ側の個性溢れるアイドルの突飛な行動が、ひびきを徐々に追いつめていっているのが印象的。

ひびきが受け入れられない物、忌避すべきもの。当然それらはひびきが築き上げたセレパラから排除されているのだが、彼女が最も遠ざけようとしたそれらの要素を持つ者達が、積極的に行動することで結果的にひびきの思惑を妨害する形となり、反乱の象徴、旗印的な存在として機能しているのが面白い。現政権にない物を持つ彼女達だからこそ、この役割を担うことが出来る。

一度はひびきにやり込められ、またリアルでは優等生であったみれぃの反撃は彼女の再度の宣戦布告でもあるが、同時にその時のひびきは虚勢を張る余裕を見せていた。しかしガァルマゲドンの三人にチョコを食べ尽くされた際には唖然として言葉を失い、トラウマを植え付けたあじみからの電話には茫然自失となり、彼女が戻って来ることを知った時には、恥も外聞もかなぐり捨てて発狂している。

最初は語尾勢に対し余裕を見せていたひびき様が徐々に平静を失い遂に発狂する様は見物でした。ガァルマゲドンがこの回の主導だったのは、最近特に仲の良い姿を見せていたあろまとガァルルの流れを汲むものもあったと思うけど、それ以外にひびきが遠ざけようとしたBAKA枠のみかんと、彼女が苦手意識を持つガァルルを自然に話の中心に持ってこられるからじゃないかなと。

天才がやれば革命でも凡人ならばただの反乱で終わるとは他でもないひびき様のお言葉。しかしその凡人たちの攻勢は確実にひびきの精神を削ぎ落としていた。イベントの内容よりもこれまで見られた対立構造。その双方の象徴的キャラの対人関係に重きを置いていた回だったのかなと思います。そしてそれが現体制を揺るがし始めるものとして機能していたのが良かったです。

何はともあれ前回と同様に今回も最後の最後まで地下パラ勢の活動を軽く見ていたひびき様を、過程はどうあれ本気にさせてしまったのは紛れもない事実。その他大勢の一般アイドルに徐々に浸透し始める地下パラ。そしてひびきと因縁の深いふわりとあじみのプリパラへの帰還。再び事態は大きく動き始めようとしている。どうするどうなる!紫京院ひびきとプリパラの未来!?


pripara82_06.jpg
pripara82_07.jpg
pripara82_08.jpg

チョコの食べ過ぎでちゃん子体型になったみかんとガァルルでしたが、みかんがそのまんまの体型でコーデチェンジに入ったので、まさかこのままCGライブ来るのかと一瞬期待しましたが、流石にそれはなかった(笑)ガァルマゲドンのライブだけど基本はアロマゲでガァルルのCGはなかったので当然と言えば当然か。そろそろアロマゲドンにも新曲を与えてくれたら嬉しいな。


pripara82_09.jpg
pripara82_10.jpg
pripara82_11.jpg

ピヨンセの脱退だったり再度レオナに目を付けたと思しきひびき様とか最後の方で気になることは結構あったのです。しかしそんなのは些細なことだよと言わんばかりのあじみ先生の電話襲来と発狂する紫京院の一連の流れはちょっと面白すぎた。いろんな意味で危険すぎた。見ている視聴者すら一瞬ひびき様と同様に真っ白にさせ得る破壊力。流石としか言いようがない。

この短い会話だけでも「くるくるちゃん」があじみに対して相当に深いトラウマを植え付けられたのだろうことは察せられる。と同時に恐らく前回出てきた庭師のおじさんから大方の事情を聞いただろうあじみの言葉は、彼女なりにひびきを気遣っての発言とも取れてネタ的な意味を抜きにして見ても結構深いものがある。そうはいっても笑わずにはいられないけど(笑)

二人の間に何があったのか。その詳細は恐らく次回で判明しそうですが、ともあれこのシーンの破壊力。稚拙な自分の文章では半分も魅力が伝わらないと思うので実際に見て貰いたい。是非とも見てくだされ!


pripara82_12.jpg

色々あった回ですがその中でも色褪せないアロマゲドンの二人。みかんが戻ってきたことで内心ホッとしているあろまの本心ポロリのシーンはニヤニヤせずにはいられない。一度は決めたことと戻ろうとしたみかんを叱咤激励してたあろまですが、一番寂しかったのは他でもないあろま自身というね。みかんの「知ってたなの」的な顔がまた良い味出しておりまする。

もう毎回同じこと言ってるけど何度でも言ってしまう。あろみかは最高なのです。いつまでも変わらない二人でいてくだされ~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
勝因:他人のチョコを勝手に食う。
犯罪推奨アニメとかなんとかそういう系の感想を見たりするんですよね。
というか、正々堂々とすると思ったら…おいしいチョコを作るとか手作りチョコの試食をするとかで頑張ると思ったらこれかよ!?ひびきがこの事を公表したら勝てるんじゃね?と思えてきました。

ひびきのあじみに対する反応と次回予告を見て考察するに悲しい事件の後にあじみによってとどめをさされたという感じですかね?
いよいよ、ひびきの過去が明らかに。
それでは、
[ 2016/02/09 11:04 ] [ 編集 ]
Re:
犯罪推奨とはまた少し違う気もしますが分かりやすい敵キャラとして描かれているひびき様に、
主人公サイドが嫌がらせに等しい数々の所業を繰り広げるのは確かに正々堂々とは程遠いのかも。

今回のガァルマゲドンの行為を公表したら労せず追い込めそうな気もしますが、
それはそれでひびき様的には何か負けた気分になるのかもですね(笑)

ひびきとあじみの関係も確立され遂にですね。何がくるくるちゃんを変えてしまったのか。
次回はいよいよひびきの過去に迫りそうで今から本当に楽しみなのです。ではでは!
[ 2016/02/09 22:55 ] [ 編集 ]
いつの間にかコメント解禁されてたとは・・・ありがたや。
クリスマスバレンタインと当番回を貰いねんどろいどの発売も決定と最近アロマゲドンに波が来てて嬉しいですね。
ttps://twitter.com/gsc_kahotan/status/696131039962370048

ところで視聴中アニメリストが前期のままになってますが、雪光氏は今期は何を見ていらっしゃるのでしょうか。
自分はプリパラの他に大家さんが思春期!・まほいい・リルフェを嗜んでます。
[ 2016/02/14 16:48 ] [ 編集 ]
Re:
年明けと同時に解禁してましたー。
また怪しげな告知の連投等がなされない限りはこのままでいこうかと思います。

ねんぷちアロマゲドン凄く可愛いですよね。自分もこれ本当に欲しくて堪らないのですよ。
みかんがセレパラ歌劇団に引き抜かれる前後くらいから更にあろみか描写が増えてて個人的にも嬉しい!

あと年始で体調を崩して出遅れたのもあって視聴リストの更新すっかりそのまま放置してました(笑)
自分も投稿主様が挙げられた大家さん・まほいい・リルフェは見ておりますよー。深夜枠作品もぽつぽつと。
もう冬アニメも折り返しまで来てますが折を見て視聴リストの方も更新出来ればと思います。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2016/02/14 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(プリパラ・小麦ちゃん・魔法少女・JKめし)
プリパラ 第82話 ひびきにいっぱい食わせてやろう、あろまちゃん悪魔の本領発揮。 あろま・みかん・ガァルルでガァルマゲドン結成! セレパラ会場に忍び込んで、ファンに配るチョコを食べつくせミッション。 マジで全部食うとは^^; さすが悪魔やることがえげつない^^;^^; みかんちゃんにはころんころんのままライブやってほしかったww 面目丸つぶれのひびきに追い打ちをかけた一本の電話。...
[2016/02/10 13:28] のらりんすけっち
プリパラ 第82話感想
 「プリパラ」第82話「ガァルマゲドンのデビタインデー」の感想です。
[2016/02/09 17:53] Msk-Mtnのブログ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m