QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「俺はそっと目を閉じると深く魔王討伐を決意した」

konosuba06_01.jpg
この素晴らしい世界に祝福を! #06「このろくでもない戦いに決着を!」

こうして魔王軍幹部と街の衆とカズマさんの平穏な生活は脅かされたのだ。
他でもない頭のおかしい子とド変態と駄女神の活躍によって。
konosuba06_02.jpg
konosuba06_03.jpg
konosuba06_04.jpg

主にめぐみんの行動が原因で既に因縁浅からぬ相手となってしまったデュラハンさんとの決着回。今回もギャグ方面に振り切るかと思っていたけど、いつも通りのギャグ要素を織り交ぜつつ、戦闘面に関しては魅せるところはキッチリ魅せていて格好良い。魔王軍幹部としての威厳と強さを見せるデュラハンと、それぞれの特性を活かした攻撃を繰り広げるパーティーメンバー。

双方にしっかりとした見せ場を作ることで緩急が生まれ、その前後の彼らの残念さや頭のおかしい面々が繰り広げるいつものトンデモ行為がより引き立っていた気がします。デュラハンの頭部をボールに見立ててサッカーしようぜ!と提案したカズマも、その前の手持ちの知識とスキルを駆使して真面目に状況を打開しようとした姿があるから、戦闘面で役立たずでクズなイメージなだけでは終わらない。

アクアもめぐみんもダクネスも上級職に相応しい活躍を要所で見せながら、やっぱりどこか残念さは否めない。だけどそれが彼女らが同じパーティーのメンバーであることを改めて感じさせてもくれる。そしてそんな彼女達が結束すればするほど、デュラハンさんは振り回されてしまうのです。敵でありながら彼は誰よりも真面目だった。生真面目すぎたのだ。

まともに応戦しようとすればするほど圧倒的能力値を誇る彼女らにボコられ、さりとて彼女らのおふざけに付き合えるほどの柔軟的な思考は持ち合わせてはいない。いや、それくらいデュラハンさんは日々繰り返された爆裂魔法の被害によって病んで追いつめられていたのかもしれない。どちらの道を選択しようとも彼の行く手に待ち構えていたのは破滅だったのだ。ああ、何と哀れなことだ…。

そんな彼を最終的に浄化したのが、水を操り戦闘面においては相性最悪と言ってもいいアクアだったのは何たる皮肉でしょうか。「迷えるアンデッドは本能的に救いを求める」とは今回のカズマさんの台詞。しかし洪水に巻き込まれた挙句、頭部をボールにされてる間に本体を浄化されるとはこれ如何に。少なくともカズマ達と出会って以降のデュラハンさんは悪いこと一つもしてないのに。救いなんてあったもんじゃねえ!

何はともあれ街を救って街の衆から感謝されるカズマさん御一行だけど、そもそも彼らが余計なことしなかったらデュラハンさんは出向いてこなかったわけだし…とか思うと英雄のはずの彼らの残念度が更に増す。また同業者からも頭のおかしい子と言われるめぐみん、一時パーティーを組んでいた相手からボロクソ言われるダクネスと、彼女らの残念度を悪目立ちさせる要素も相まって、その印象は更に強まる。

極めつけはアクアで今回戦闘で一番役に立ったのは彼女だったと言っても過言ではない。過言ではないが派手にやり過ぎて結果的に借金をこさえるという安定の駄女神っぷりは健在で、死者をも蘇生させた神秘の女神などというイメージは一切つかない。活躍が光っただけにその落差も一番という安定のオチ要員。アクアさんはやっぱりこうでないと!

賞賛を浴びるのは満更でもないが求めるのは危険とは無縁の安定した日々。しかし抱えてしまった借金と、何よりどうしようもない仲間達から一刻も早く解放されるためにも魔王を討伐する。そこに使命感や誇りなどは一切なく、あるのはやはり理不尽な世界が突きつけてくる現実的な問題ばかり!こうして密かに魔王を討伐し、割と乗り気でやって来た世界から脱出する決意を固める我らのカズマさんなのでした。


konosuba06_05.jpg
konosuba06_06.jpg
konosuba06_07.jpg

やれば出来る子!それが水の女神アクア様!アクアに限らず今回はめぐみんやデュラハンが攻撃する時のエフェクト等が凄い気合入っていて魅せられた訳ですが、格好良い姿を披露したキャラは、その反動と言わんばかりに漏れなく残念な姿も披露していてアレよね。このすば世界において格好良いだけで終われるキャラなんて一人たりとも認めないと言わんばかりの世界の矯正力を感じます。

アクアは言うに及ばず。めぐみんは頭と名前のおかしい子と味方陣営から散々な扱いを受け、デュラハンさんに関しては駆け出し冒険者たちにボール扱いされる始末。魔王軍幹部としてこれ以上ないくらいの辱めを受けながら浄化されるというね。ダクネスが聞いたら泣いて喜びそうな境遇だけどデュラハンさんはそうじゃないからね。同情しかできねえよぅ…。

中盤にかけての盛り上がりと面白さはデュラハンさんの活躍あってのものだと自分は思っています。ありがとうデュラハンさん。例えこの後みんなが忘れたとしても自分はあなたの活躍と不憫な境遇を忘れない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
評価 ★★★☆ これは歪んだ愛の物語……?            
この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」感想
この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」感想 そんなことより外でサッカーしようぜ!
この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」 です。 <キャスト> カズマ:福島潤 アクア:雨宮天 めぐみん:高橋李依 ダクネス:茅野愛衣 ルナ:原紗友里 荒くれ者:稲田 徹 クリス:諏訪彩花 デュラハン:安元洋貴 ミツルギ:江口拓也 ウィズ:堀江由衣 <スタッフ> 原作:暁なつめ 監督:金崎貴臣 シリーズ構成:上江洲誠 キャ...
[2016/02/20 22:01] 何気ない一日
この素晴らしい世界に祝福を! #06 「このろくでもない戦いに決着を!」
== 磯○ー、サッカーしようぜ! ==  どうも、管理人です。何か知らないけど、異様に疲れが回ってるので、ちょっと軽めに済ませたいと思います。下手したら、また寝落ちするのでは。 === アクア:「セイクリッド・ターンアンデッド!」 ===  今回の話は、デュラハンとの戦いの決着を描いた話。結局、最後の最後までどっちが悪役なのかよく分からなかったw  前回、再びアクセルの街...
[2016/02/18 23:05] 戯れ言ちゃんねる
【この素晴らしい世界に祝福を!】第6話『このろくでもない戦いに決着を!』キャプ付感想
この素晴らしい世界に祝福を 第6話『このろくでもない戦いに決着を!』 感想(画像付) めぐみん、まだデュラハンの城に魔法撃ちこんでたんか(笑) 最後まで不幸な敵でしたねw クエスト成功の3億の収入の喜びから一転、5千万のマイナスに(^^; やはり駄女神アクアちゃんの運の悪さのせいですかん? 早く魔王を討伐しないとこの地獄から抜け出せないカズマの不幸(笑) 以下、感...
[2016/02/18 20:36] 空 と 夏 の 間 ...
この素晴らしい世界に祝福を! TokyoMX(2/17)#06
第6話 このろくでもない戦いに決着を! どうして我が居城を訪れない?デュラハンが怒りとともに再び参上した。実は大きくて硬いものでないと満足できないと居城に あの日からも毎日爆裂魔法を打ち込んでいためぐみん。アクアが暇なので同行していたらしい。それ以上に騎士として許せないのが仲間を見殺しにしたことだ。ダクネスの死の宣告をアクアが解呪したことを知らなかった。 駆け出しの冒険者が集まる街なのにとバ...
[2016/02/18 18:35] ぬる~くまったりと
この素晴らしい世界に祝福を! 第6話 『このろくでもない戦いに決着を!』 アクア大活躍!!
アクアに始まりアクアに終わる。という位活躍してましたね。これで駄女神返上かと思ったらそうでもなかったんですが。 再びやって来たデュラハン。あれからも爆裂されまくりで怒り爆発。しかしカズマは知らなかった。誰が同行したんだよ…と思ったらアクア。  そこの頭のおかしい紅魔の娘=めぐみんが!もう城じゃないと満足出来ない…城爆裂中毒になっていた。そんでもって来ない...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m