QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第5話「今初めて呼んでくれたね名前」

mahopre05_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #05「氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!」

おしくらまんじゅうと名前呼びの破壊力たるや凄まじい。
みらいとリコによる最高の喧嘩ップル回!
mahopre05_02.jpg
mahopre05_03.jpg
mahopre05_04.jpg

衝突することで深まる仲もあるということで、お互いに胸の内を明かすことで相手に対する理解を深めていくみらいとリコの姿が印象的。魔法の実技が苦手なリコが、魔法初心者のみらいに抜かれることで、二人の関係が拗れるみたいな展開はその内あるのかなと漠然と思っていましたが、リコのみらいに対する呼称も含め、それらの要素を最大限に活かし効果的に用いていたと思います。

意地っ張りなリコは一度こうと決めると中々自分を曲げられず頑なになってしまう。おしくらまんじゅうを拒否したことも、みらいに対して意固地になってしまうのもリコの性格が実に反映されている部分。だけど彼女だけが悪いわけではなく、みらいも憧れの魔法を実際に使えたことで舞い上がり、魔法が苦手と打ち明けてくれたリコの気持ちを察せずどこかで見落としていた。

それにより気まずくなっていた二人を繋ぎ止める役目がモフルンとはーちゃんなのが良い。彼女らを介して喧嘩中の二人は間接的にやり取りをするわけだが、モフルンもはーちゃんもどちらも二人の心が通い合った時に今のような存在として誕生している。言わばみらいとリコの心の繋がりを象徴する存在、と言っても差し支えないと思うわけです。

子はかすがいなんて言ったりもしますが、今回みらいとリコに大切なことを気づかせてくれたのはモフルンとはーちゃんなのです。みらいがリコに目を向けられたのはモフルンの一言があったからだし、戦闘のドタバタで忘れそうになっていたリコの名前呼びを思い出させてくれたのは、赤ちゃん妖精はーちゃんなのです。マスコットと妖精の二人が、要所でみらいとリコを繋いでくれているわけです。

また名前を呼び捨てにし合うことで、みらいとリコが更に深い関係を構築したのが今回の肝だと思いますが、それは何もみらいに限ったことではないのかもしれない。喧嘩中にリコはモフルンを「その子」と言っていたし、名前が確定する前のはーちゃんにしてもそれは言える。名前を呼ぶことでその人の中で相手の存在が固定され、更に特別なものになっていっている。

みらリコのみならずモフルンとはーちゃんを含めて更に親和性と調和性を増す関係性の構築。それを見事に描けていた回かなと。何せ喧嘩ップルの後はもう夫婦感すら漂っていたので。序盤の主要キャラを二人に絞ったまほプリならではの魅せ方かなとも思いました。アイザック先生の台詞じゃないけど体だけじゃなく心も温まる喧嘩ップルおしくらまんじゅう回。こういうのが見たかったのよさ!


mahopre05_05.jpg
mahopre05_06.jpg

みらいとリコが仲直りをすることで出現した新たなリンクルストーン・アクアマリン。その石が明示する意味は「幸せな結婚」「和解」「夫婦愛」「安らぎ」等々。心が疲れた人には安らぎを与え、仲違いをしている恋人や夫婦には、和解のキッカケを与える石とも言われているそうで。今回の話を象徴する石としてこれ以上相応しい石も他にないのかもしれない。

また「人間の感情を動かす力」「自己表現を助ける力」もあるそうで、これは素直になって胸の内を明かし互いに名前で呼び合ったみらいとリコを示すと思うと非常に深いなと思わされる。近年においては「幸せな結婚を象徴する石」として特に女性人気が高いようで。恋人を超えて夫婦感すら出てきたみらリコにはピッタリ。もう末永くお幸せにとしか言えねえ!(笑)


mahopre05_07.jpg
mahopre05_08.jpg

おしくらまんじゅうからの名前呼び!もうモフルンとはーちゃん以外は割って入れそうにないくらいの、みらいとリコの微笑ましいやり取りにニマニマせずにはいられない。この百合ップル、ワクワクもんだぁ~!色々と満たされた感が凄すぎた今回のお話なのでした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[ヲタ話][プリキュアシリーズ]雪山に手袋もしないで出向くとは…
 あの富士山でさえ、夏でも死亡事故や遭難事故が発生するというのに、あんなヒラッヒラしたミニスカートで雪山に赴くとか、自殺行為以外の何物でもないぞ。霜焼け程度で済んだからいいものを、最悪の場合、凍傷で壊死した指を切断、なんて事もザラだからな。 とりあえず一
魔法つかいプリキュア! 第5話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第5話「氷の島ですれ違い!? 魔法がつなぐ友情!」の感想です。
[2016/03/07 19:47] Msk-Mtnのブログ
それはワクワクものの儀式だよ【アニメ 魔法つかいプリキュア! #5】
アニメ 魔法つかいプリキュア! 第5話 氷の島ですれ違い!? 魔法がつなぐ友情! なまえをよんで(魔法少女鉄板儀式)
魔法つかいプリキュア! 第5話「氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!」
はーちゃんかわえええええええ(≧▽≦) お世話してほしいと泣いてリンクルスマホンから出てきて、ねんねすると本の中に戻るのか。 スマホ+本でスマホンという発想が頭やらかいなあと(^^) ミルクは牛乳ビンじゃなくて哺乳瓶にしてほしかったかな。 赤ちゃんが自分で飲む姿も可愛いですが、初回はみらいちゃんかリコちゃんが哺乳瓶であげるのが見たかった。 補習2科目めは氷の島でお湯を沸...
[2016/03/06 15:24] のらりんすけっち
【魔法つかいプリキュア!】 第5話『氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!』 キャプ付感想
魔法つかいプリキュア! 第5話『氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!』 感想(画像付) 魔法界の伝説の本、リンクルスマホンw スマホなのか、本なのか…?    生まれた赤ちゃんの名は、はーちゃんと命名されました! 今回でようやく、リコがみらいを名前で呼ぶようになる。 ツンデレと友達になるのは時間がかかるねw   以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意く...
[2016/03/06 13:27] 空 と 夏 の 間 ...
魔法つかいプリキュア テレ朝(3/06)#05
第5話 氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情! 図書館で見つけた不思議な本、リンクルスマホン。校長先生も知らないものだった。しかも赤ちゃんまで産まれて更に驚く校長先生。 2度目の追試は魔法のやかんでお湯を沸かすこと。やかんには魔法が込められていて、誰もが簡単に操作可能。しかしテストは極寒のヒャッコイ島でお湯を沸かすこと。寒くて集中力が持続できなくてお湯が沸かせられない。それならばと、みらいは...
[2016/03/06 12:41] ぬる~くまったりと
魔法つかいプリキュア! 第5話「氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!」
魔法つかいプリキュア!の第5話を見ました。 第5話 氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情! みらいとリコが図書室の書庫で見つけた魔法界の伝説の本・リンクルスマホンから突然、妖精の赤ちゃんが生まれてしまう。 「本に住まう妖精の赤子、そしてプリキュア…伝説の書に導かれた出会い…これもまた何かの始まり…?」 校長先生も理由が分からない中、みらいとリコの2回目の授業が始まるこ...
[2016/03/06 11:54] MAGI☆の日記
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m